これで問題解決!プラレールをシンプルにスッキリ収納!

プラレールをスッキリ収納
プラレールをスッキリ収納
プラレールの基本情報

プラレールの収納に困っていませんか?

「少しづつ買ってあげていたプラレール。気づけば、収納場所が足りなくなるほど、増えていた!!」なんてことないですか?

我が家は、その状況下にあります。

そこで、プラレールがたくさんある我が家の収納方法をご紹介します。

参考になれば嬉しいです。

 

見せる収納か?見せない収納にするか?

見せる収納にするか?

見せない収納にするか?

迷うところです。

最近では、「プラレール棚」などをDIYする人も多いですが、見せる収納は、かなり難易度が高く、あまりおすすめしません

なぜなら・・・

  1. 車両もレールも長さがあるので、 長めのスペースが必要になるから
  2. カラフルなプラスチック製品なので、部屋がゴチャゴチャになり、統一感がなくなるから
  3. 車両・レール・情景など部品数が多く、それなりのキャパシティーが必要だから

1編成くらいなら、見せる収納がもかわいくできますが・・・

プラレールの収納

1編成くらいなら見せる収納してもかわいいが・・・

これくらいの量を見せる収納させるのは、神ワザが必要です。

プラレールの収納

プラレールで散らかった部屋

プラレールを収納するための3つのポイント

① 子供が片付けやすく、出しやすくする

子供が片付けやすい収納にして、自分で片付けさせる」、これが、一番大事なポイントです。

そして、出しやすいことも大事です。

② 収納スペースを後々増やせるようにする

プラレールは、お子さんがはまってくると、車両やレールがドンドン増えていきます。

収納スーペスを作っても、数ヶ月後には足りなくなることがあります。

そのため、収納スペースを簡単に増やせるようにしておくと便利です。

③ プラレールを見えなくする

プラレールは、カラフルなプラスチック製品なので、収納時には、プラレールが見えない状態にするのがベストです。

透明なプラスチックケースに入れて、そのまま部屋に置いておくのは、おすすめしません。

我が家の収納

我が家のプラレールの所有数は、一般的な数より多いです。

そのため、収納は2箇所に分けています。

通常の所有数であれば、1箇所だけで十分だと思います。

  • 収納場所①「シェルフ → よく使うプラレール(ほぼ毎日)を収納
  • 収納場所②「押入れの中 →  使用頻度の低いプラレール(大規模なレイアウトに使用)を収納

我が家の収納場所①「シェルフ」

プラレールの収納

プラレールをスッキリ収納

我が家では、よく使用するプラレールは、無印良品の「スタッキングシェルフ」に収納しています。

▶︎無印良品「スタッキングシェルフ」(無印良品公式サイト)

3つのボックスを使用すれば、「3〜4畳分のレール・情景」と「30両の車両」を収納することができます。

このシェルフは、拡張パーツがあるので、必要に応じて拡張することができます

プラレールの収納

竹材のボックスに収納

シェルフの中にあるのが、無印良品の「重なる竹材長方形ボックス(大)」です。

▶︎無印良品「重なる竹材長方形ボックス(大)」(無印良品公式サイト)

この中に入れることで、収納時にはプラレールが見えることはありません。

木材(竹材の集成材)なので、部屋の雰囲気を壊すことがありません

なお、このボックスは、持ち手があるので、子供が持ち運びしやすく、重ねることもできます

プラレールの収納

車両を収納しているのは無印良品の「メイクボックス」

竹材ボックスに直接車両を入れてもいいのですが、ゴチャゴチャになり、プラレールが壊れる原因にもなるので、さらにボックスに収納しています。

プラレールの収納

無印良品の「メイクボックス」

車両を収納しているのは、これも無印良品の商品で「ポリプロピレンメイクボックス(450円)」です。

▶︎無印良品「メイクボックス」(LOHACO公式サイト)

このメイクボックスは、プラレール車両がピッタリと収まり、このボックスを2つ使用することで、30両分の車両を収納することができます。

このメイクボックスの便利なところは、半透明なので、側面から車両を確認することができるので、子供が電車を探すのが楽なのです。

また、このボックスのデメリットは、長めの車両(700系新幹線先頭車など)や、貨物など長方形でない車両が収納しずらいことです。

プラレール収納

レール・情景は種類に分けていれるだけ

レールや情景は、種類に分けて収納します。

入れるだけなので、簡単に片付けられます。

我が家の収納場所②「押入れの中

プラレール収納

押入れの収納はIKEAの「TROFAST」

押入れの収納は、安価でしっかりしているIKEAの「TROFAST」収納ボックスを使用しています。

写真の「TROFAST」のサイズ(42x30x36 cm)だと、本体が700円で、フタが150円で、1個当たり850円(税抜)で、とてもリーズナブルです。

▶︎IKEA「TROFAST」収納ボックス(IKEA公式サイト )

プラレール収納

プラレール収納

大きめのサイズなので、たくさんのプラレールを収納することができます。

小物はジップ付きの袋に入れると便利

プラレールの収納

小物はジップ付きの保存袋に入れると便利

プラレールには、短いレールや情景の部品など、細かい部品も多いので、ジップ付きの袋に入れると便利です。

ジップバッグ

新幹線デザインのジップバッグ(20枚入り)はおもちゃ入れに便利

電車好きのお子さんにオススメなのが、「新幹線ジップバッグ」です。

ジップ付き保存袋が、20枚入で480円(税抜)です。

箱も電車デザインなので、子供が喜んでくれます。

種類もいろいろあり、現在は「E5系新幹線」「E6系新幹線」「E7系新幹線」「N700系新幹線」「922形ドクターイエロー」「923形ドクターイエロー」「L0系リニア」が販売されています。

細かいおもちゃを入れたり、お菓子の持ち運びに使ったり、お友達へのお土産・プレゼント入れにしたり、用途もいろいろです。

また、子供が喜んで片付けをしてくれるので、助かります。

まとめ

一番のポイントは、「お子さんが使いやすい」という点です。

使いづらいと、なかなか片付けもしてくれませんので、結果として部屋がゴチャゴチャになってしまいますので、ご注意ください。

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

 

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧