「プラレール博 in NIIGATA 2017」をより楽しむ方法



タカラトミーモール「プラレールショップ」


GWは、プラレール博が東京・新潟でW開催となります。

GW開催なので、当然混雑しますが、楽しむための攻略方法を知っておけば、少しは楽に楽しめますよ。

「プラレール博」ってなに?

プラレール博 入口

毎年各地で開催されるプラレールのビックイベントです。

GWの新潟開催は、「プラレール博」「トミカ博」が交互に開催されていて、今年は「プラレール博」となっています。

巨大ジオラマがあったり、アトラクションがあったり、限定販売プラレールがあったり、プラレール好きにはたまらないイベントです。

「プラレール博 in NIIGATA」の詳細情報

開催期間

2017年5月3日(水・祝)~7日(日) 5日間

開催時間

9:30~16:00(最終入場は15:30)

会場

新潟市産業振興センター

〒950-1141 新潟県新潟市中央区鐘木185-10

新潟県新潟市中央区鐘木185-10

アクセス

電車JR「新潟駅」からバスで20分

北陸・磐越自動車道「新潟中央IC」から2分

料金

券種 前売券(税込) 当日券(税込) 入場記念品
(プラレール車両)
大人(中学生以上) 700円 900円 ○ あり
子ども(3歳〜小学生) 500円 700円 ○ あり
幼児(2歳以下) 無料 無料 × なし

前売り券の方が、200円お得です。

入場記念品

今年の入場記念品は、2つの商品が用意されています。

  1. 北海道新幹線はやぶさ 中間車
  2. プラレールトーマス クリアブルーバージョン アニー

通常中間車を定価で購入すれば、450円しますので、それを考えると入場料は安いですね。

開催内容

展示ゾーン

プラレール博

新幹線ゾーン

プラレール博 巨大ジオラマ

プラレール博の巨大ジオラマ。これは圧巻。

展示スペースでは、ジオラマや新商品など見所がたくさんあります。

  1. 新幹線ゾーン 新幹線バルーンなどたくさんの新幹線が大集合!
  2. 鉄ちゃんの部屋 子供たちが楽しめる遊具があります。
  3. 巨大ジオラマ 大迫力のジオラマが広がる!

展示内容は、昨年度のプラレール博(プラレール博 in TOKYO 2016など)で展示されていたものです。

アトラクションゾーン

プラレール博 プレイチケット

プラレール博のプレイチケット。11枚つづりがお得。

プラレール博 アトラクション景品

昨年の景品。当たりは、E2系の金メッキ車両。

アトラクションゾーンには、無料と有料があります。

無料アトラクションは、「商品の体験」や、プラレールで自由にあそべる「プレイランド」などです。

有料アトラクションは、プレイチケットの購入が必要で、チケット売場で購入します。

チケットの価格は、1枚100円で、11枚まとめて購入すると少しお得で1,000円になります。

下記のものは、実施予定のアトラクションですが、アトラクションごとに、プレイチケットの枚数が違いますので、やりたいアトラクションに応じてチケットを購入する必要があります。

  必要チケット枚数
プラレールつり(先頭車・モーター付) 6枚
プラレールつり(中間車・後尾車) 5枚
プラレールあみだくじ 5枚
プラレールビンゴゲーム 5枚
車庫入れゲーム 6枚
プラレールサイコロコロコロ 5枚
プラレール組立工房のりのりプラレール 8枚
乗ろうよ!大きなプラレール 2枚
レッツゴートーマス 2枚

ショッピングゾーン

今年も、プラレールのイベント記念商品の販売やカラフルなレールの量り売りがあります。

今年の目玉商品は、新たにイベント限定商品に加わった「ライト付0系新幹線」です。

下記の商品以外にもプラレール関連商品が販売されます。

商品名 価格(税抜) レビュー
[NEW]ライト付0系新幹線 2,200円 ▶︎レビューはこちら
東京メトロ丸ノ内線500形 2,000円 ▶︎レビューはこちら
京阪電車600形 パト電ラッピング電車 1,900円
トワイライトエクスプレス 2,000円 ▶︎レビューはこちら
スーパーひたち 2,000円
南海ラピート・クリアカラー 2,000円
200系東北新幹線 2,000円
ブルートレイン はやぶさ 2,000円
東京モノレール10000形セット 5,000円

前売券を買う方法

前売券は、2017年3月4日(土)~2017年5月2日(火) の期間で販売しています。

開催期間中は、前売券は買えませんので、ご注意ください。

購入方法はいろいろありますが、おすすめは下記の3つです。

  1. セブンチケット
    セブン-イレブン店舗設置「マルチコピー機」にて、直接購入できます。
  2. ローソンチケット
    お問い合わせ:0570-000-777
    Lコード:34987(前売券)
    受取り:ローソン/ミニストップ
    ローソン、ミニストップ店舗端末「Loppi(ロッピー)」にて、直接購入できます。
  3. チケットぴあ
    電話:0570‐02‐9999
    Pコード:990-863(前売券)
    受取り:サークルK・サンクス/セブン-イレブンなど
    ※チケットぴあ店頭、サークルK・サンクス店舗端末[Kステーション]にて、直接ご購入できます。

楽しむための方法

①何日が空いている?

今年の開催期間は、昨年の6日間から5日間へと開催期間が1日減っています。

さらに、全ての開催日が休日の開催となり、平日の開催がありません。

5月3日(水・祝) 憲法記念日
5月4日(木)   みどりの日
5月5日(金)   こどもの日
5月6日(土)   土曜日
5月7日(日)   日曜日

なので、今年は例年に比べ、混雑すると思われます。

また、平日開催がないので、穴場の日もありません。

あえて言うなら、前半の方が混雑すると予想されます。

②何時に行くべきか?

一番のオススメは、オープンと同時の入場です。

オープン開始時は、事故のないように少しづつ入場していくので、前方で入場できれば、開始30分ほどは会場内は空いています。

では、何時に会場に到着していれば良いのか?

できれば、開始1時間前の8時半には、到着しておくといいです。

この時間であれば、車で行く場合は、駐車場もスムーズですし、例年混雑状況によって30分ほど早くオープンすることがありますので、結果として、一番並ばなくてすみます。

もし午前中が難しいようであれば、閉館直前の13時以降がおすすめです。

午前中からきている人たちが帰る時間なので、人が減り始めています。

しかし、終了時間が近いので、滞在時間が少ないというデメリットがありますので、ご注意ください。

③どこの駐車場にとめればよいのか?

新潟市産業振興センターには、臨時駐車場を含めて1,700台分の駐車場があります。

ただし、高速出口から駐車場まで例年混雑しますので、開始時間前の早い時間に駐車しておくか、昼以降に行くことをオススメします。

④前売券は買うべきか? 

行く予定があるのなら、絶対に買ったほうが良いです。

当日券より200円やすいというメリットもありますが、一番のメリットは、入場券を購入する必要がないので、スムーズに入場ができることです。 

⑤着いたら何をすべきか?

もし、朝一に行かれるのであれば、まずは、アトラクションのプレイチケットを購入されることをオススメします。

プレイチケットは、1枚100円で、11枚で1,000円です。

事前になんのアトラクションを利用するか決めておくと、購入すべき枚数がわかり、チケットを余らせることがなくなります。

そして、購入後は、アトラクションに並びましょう。

アトラクションは、みるみる混雑してきます。

人気のあるアトラクションでは、1時間以上並ぶこともありますので、オープン時の混み始める前に、プレイしましょう。

プラレール博 アトラクション待ち時間

プラレール博 in TOKYO 2016(平日)の待ち時間

⑥お昼はどこで食べればよいのか?

会場には、「プラレールカフェ」という軽食ができるカフェがありますが、混雑します。

お弁当を持参するか、遅めの昼食として「プラレール博」に行った後に食事することをオススメします。

プラレール博 プラレールカフェ

プラレール博 in TOKYOの「プラレールカフェ」開場直後なのでガラガラ

⑦滞在時間はどれくらい?

アトラクションをやる、やらないなど、人によって異なると思いますが、基本並ぶので、3〜4時間は見ていた方がいいと思います。

時間は余裕を持って行動することをオススメします。

まとめ

プラレール博は、人気イベントなので、混雑は必須ですが、プラレール好きのお子さんなら、大喜びのはずです。

早め早めに行動すれば、結果として効率的に回れます。

イベント情報など上記記載の情報は、変更になることもありますので、直前にご自身でご確認ください。

「プラレール博 in TOKYO 2016」のレポートはこちら

2016年5月のGWに開催された「プラレール博 in TOKYO」のレポートです。

「プラレール博 in TOKYO 2016」に行ってきた

2016.05.22

その他のプラレールイベント情報はこちら

【最新2017年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

2016.07.07

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧