【プラレール】2倍直線レールの使い方と評価

2倍直線レール


タカラトミーモール「プラレールショップ」


直線レール」の2倍の長さがあるレール。

2倍であるメリットとデメリットは何でしょうか。

そして、その点数は?

商品概要

プラレール 2倍直線レール(4本入) R-07

amazon プラレール 2倍直線レール(4本入) R-07

商品名 Rー07 2倍直線レール
販売方法 通常販売
希望小売価格 600円(税抜)
アドバンス対応
公式推奨レール。
レールを段差なく、つなげれば安定します。

商品内容

2倍直線レール

R-07 2倍直線レール

「R-07 2倍直線レール」には、「2倍直線レール」が4本はいっています。

直線レールの種類

直線レールの種類

その名の通り、「直線レール」の2倍の長さになっています。

安くレールを敷設するなら、「直線レール」よりお得です。

「2倍直線レール」が600円、同距離分を「直線レール」で敷設しようとすると700円なので、100分お得ということになります。

使い方

直線レールとして使う

2倍直線レール

直線レールとして使ってみた

直線レール」の代わりに使用した時のメリットは、

  • 同じ長さを敷設した場合、「2倍直線レール」の方が安い
  • 楽にレールを敷設できること(片付けるのも楽)
  • つなぎ目が減る分、安定感が増す(特に高架やアドバンス車両の走行で有効です)

直線レール」の代わりに使用した時のデメリットは、

  • 収納にスペースが必要になる

直線レールでは橋脚を設置できないところで使う

2倍直線レール

2倍直線レールであれば、中間の橋脚の位置に柔軟性を持たせることができます

高架で「直線レール」を使う場合は、各つなぎ目で橋脚を使用しなければなりませんが、「2倍直線レール」であれば、中間の橋脚の位置の制約がない分、融通がききます。

「2倍直線レール」は、中間の橋脚はなくても使用できますが、電車が走行するとその重みでたるむので、オススメしません。

プラレールアドバンスの対応

2倍直線レール

2倍直線レールとプラレールアドバンス

プラレールアドバンス車両を走行させることができます。

「2倍直線レール」は、公式で推奨されているレールです。

段差は脱線に原因になりやすいですが、このレールであれば、長い分そのリスクが軽減されます。

なので、プラレールアドバンスに向いているレールと言えます。

プラレールアドバンス レール対応表

2017.02.09

評点・まとめ

hoshi_4.54.6

項目 点数 主な採点理由
デザイン品質 0.8点/1.0点   スタンダードなカラーリング
商品の使いやすさ 1.8点/2.0点   高架など安定感が必要なときに便利
ギミックの安定感 2.0点/2.0点   つなげやすく、外しやすい

持っていて損のないレールです。

レイアウトを拡大させたいとき、収納スペースを確保できるのであれば、このレールを何本か買っておくと便利です。

レール・情景の使い勝手を採点!評点ランキング(レール・情景・部品編)

2016.06.26

評価基準

1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧