【プラレール】ニュー坂レールの使い方と評価

ニュー坂レール


タカラトミーモール「プラレールショップ」


「ニュー坂レール」は、立体レイアウトをつくるためには欠かせないレールです。

では、その点数は?

商品概要

プラレール ニュー坂レール(2本入・ブロック橋脚2個付) R-06

amazon プラレール ニュー坂レール(2本入・ブロック橋脚2個付) R-06

商品名 Rー06 ニュー坂レール
販売方法 通常販売
希望小売価格 600円(税抜)
アドバンス対応
坂が急なので、一部車両で登坂できません。

商品内容

ニュー坂レール

R-06 ニュー坂レール

「R-06 ニュー坂レール」には、以下の商品が入っています。

  • ニュー坂レール 2本
  • ブロック橋脚 2個

商品名にニューと付いていますが、新バージョンとなってから10年以上が経過しています。

ちなみに、旧バージョンは、坂と橋脚がくっついていました。そして、坂レールの中間にも橋脚があり、安定感のあるものでしたが、橋脚が固定されている分、収納にスペースが必要という弱点がありました。

個人的には、昔の坂レールの方が好きでしたね。

使い方

単線で使ってみる

ニュー坂レール

単線で使ってみた

直線レール2本分の長さがあり、緩やかに湾曲しています。

この湾曲によって、接続するレールに水平に接続できるようになっています。

傾斜は急ですが、よっぽど長い編成を組まないかぎり登れないことはないです。

もし、緩やかな傾斜を作りたい場合は、「ミニ橋脚」と「直線レール」でつくることができます。

複線で使う

ニュー坂レール

複線で使ってみた

複線ブロック橋脚」を使えば、複線にすることが可能です。

安定感を得るために、上下の接続するレールには「複線直線レール」か「複線曲線レール」を使うといいです。

プラレールアドバンスの対応

ニュー坂レール

ニュー坂レールとプラレールアドバンス

「ニュー坂レール」は、公式で推奨されていないレールです。

搭載しているモーターに対して、坂の傾斜が急なので、減速しますが、なんとか登坂することはできます。

しかし、車両によっては、登坂できませんので、ご注意ください。

アドバンスでの使用は、オススメしません。

プラレールアドバンス レール対応表

2017.02.09

評点・まとめ

hoshi_4.54.6

項目 点数 主な採点理由
デザイン品質 0.8点/1.0点   スタンダードなカラーリング
商品の使いやすさ 1.9点/2.0点   レイアウトを立体にするときに便利
ギミックの安定感 1.9点/2.0点  icon-minus-circle 橋脚が固定できないので、ずれることがある

プラレールをはじめると、平面レイアウトだけでは足りなくなりますが、この「ニュー板レール」を使うと簡単に立体レイアウトをつくることができるようになり、グッとレイアウトの幅が広がります。

手軽に高架や立体交差をつくれる便利なレールです。

レール・情景の使い勝手を採点!評点ランキング(レール・情景・部品編)

2016.06.26

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧