【プラレール】ミニ橋脚の使い方と評価

プラレール ミニ橋脚


タカラトミーモール「プラレールショップ」


高さの微調整ができる「ミニ橋脚」です。

では、その点数は?

商品概要

プラレール J-15 ミニ橋脚 (16個入)

Amazon プラレール J-15 ミニ橋脚 (16個入)

商品名 Jー15 ミニ橋脚
販売方法 通常販売
希望小売価格 700円(税抜)
アドバンス対応
公式推奨情景。
じゅたんで使用時の段差防止にも使えます。

商品内容

プラレール ミニ橋脚

J-15 ミニ橋脚

「Jー15 ミニ橋脚」には、「ミニ橋脚」が16個はいっています。

使い方

「ブロック橋脚」の代わりに使う

プラレール ミニ橋脚

他の橋脚と比べてみた(左から、ミニ橋脚、ブロック橋脚、レンガ橋脚)

「ミニ橋脚」を4個つなげると、「ブロック橋脚」などと同じ高さになります。

接続箇所(橋脚上部)は、「ブロック橋脚」とほぼ同じですが、「ブロック橋脚」よりも固定力があるので、ガッチリとつなげることができます。

なので、4個つなげて「ブロック橋脚」の代わりにすることもできますが、デメリットがあります。

デメリット1  1階部分に車両を走らせることができない

デメリット2  設置コストが1.5倍かかる(「ブロック橋脚」116円、「ミニ橋脚」175円)

なので、代用することを想定して購入する必要はないかと思います。

直線レールで坂を作る

プラレール ミニ橋脚

「ミニ橋脚」で直線の坂をつくる

「ミニ橋脚」を使用して直線の坂をつくると、「ニュー坂レール」よりも緩やかな坂をつくることができます。

ニュー坂レール」の坂は、急勾配なので、たくさんの車両を牽引していると登りきれなかったり、下り坂でスピードを出しすぎて脱線してしまうこともあります。

「ミニ橋脚」で坂をつくれば、2倍以上の長さで坂をつくることができます。

曲線レールで坂を作る

プラレール ミニ橋脚

「ミニ橋脚」で曲線の坂をつくる

「ミニ橋脚」を使用して曲線の坂をつくることもできますが、「坂曲線レール」と比べると、安定感がありません。

プラレールアドバンスの対応

ミニ橋脚

ミニ橋脚は段差発生防止に役立つ

「ミニ橋脚」は、プラレールアドバンスの公式サイトにおいて推奨されている商品です。

緩やかな斜面をつくれば、車両を登坂させることもできます。

また、アドバンスを絨毯などで遊ぶと段差が発生し、脱線しやすいのですが、この「ミニ橋脚」を使えば安定感が増し、その抑止になります。

プラレールアドバンス レール対応表

2017.02.09

評点・まとめ

hoshi_4.04.0

項目 点数 主な採点理由
デザイン品質 0.8点/1.0点   シンプルなデザイン
商品の使いやすさ 1.4点/2.0点   使うシーンが限られる
ギミックの性能・安定感 1.8点/2.0点   レールと固定できない

高さの微調整ができるので便利なパーツですが、使う場所も限られるので、1セットあれば十分です。

レール・情景の使い勝手を採点!評点ランキング(レール・情景・部品編)

2016.06.26

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧