【プラレール評点】285系 サンライズ瀬戸・出雲

プラレール 285系 サンライズエクスプレス


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、「285系」で「サンライズ出雲・瀬戸」です。

このプラレールは、発売されてから13年も経っているロングセラー商品です。

その古さは、車輪にもあらわれてます。

では、この商品の点数は?

「285系 サンライズエクスプレス」の豆知識

サンライズ出雲・瀬戸用の寝台特急形電車

285系 サンライズエクスプレス

285系 サンライズエクスプレス(Photo by:kazusan)

285系は、JR西日本・JR東海が共同で開発し、1998年から営業運転を開始した直流寝台特急形電車です。

東京駅ー出雲市駅間は「サンライズ出雲」、東京駅ー高松駅間は「サンライズ瀬戸」として運行しています。

「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」ともに7両編成ですが、東京駅ー岡山駅間は併結して14両編成で運行しています。

7両5編成が存在し、0番台の3編成がJR西日本所属で、3000番台の2編成がJR東海の所属となっています。

車体デザインは、夜をイメージしたブルートレインとは異なり、「サンライズ」という名の通り「夜明け」をイメージしたベージュ・赤・ゴールドの塗装となっています。

商品概要

プラレール S-22 サンライズエクスプレス

Amazon プラレール S-22 サンライズエクスプレス

商品名 Sー22 サンライズエクスプレス
販売方法 一般販売(2003年8月〜)
希望小売価格 1,800円(税抜)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

S-22 サンライズエクスプレス

「S-22 サンライズエクスプレス」は、3両セットです。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

屋上

実車の屋上は、同じシルバー系の色ですが、冷房機器とそれ以外の場所で塗装を塗り分けしてあります。

微妙な違いなんですが、こういう細かい部分まで再現されているのは、嬉しいです。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

前面(左:先頭車、右:後尾車)

前面には、「サンライズエクスプレス」のシンボルマークがシールで貼ってあります。

そして、運転席上部にある2灯ライトもシールです。

安っぽい・・・。

実車は、もう少しスリムで、丸っこいイメージなので、顔つきに違いを感じます。

もし、連結器機能があったら285系同士を連結させて遊ぶことができたんですが、残念です。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

先頭車(進行方向←)

先頭車は、クハネ285です。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

先頭車(進行方向→)

車輪は、黄色です。

1階の窓から黄色い車輪が見えます。

現在発売されているプラレールで車輪が黄色いのは、「165系東海型急行電車」「スーパー白鳥」だけです。

昔は車輪の色が、黄色と赤が多かったのですが、今は絶滅寸前です。

ただ、個人的には、グレーの方がリアルなので好きです。

動力部

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

動力部

この商品は古いので、「マスコン」「笛コン」には対応していません。

電池は単2電池で、ボディをツメで固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

中間車

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

中間車(進行方向←)

中間車は、ソロ10室やシャワー室がある「モハネ285」で、3号車に組成されます。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

中間車(進行方向→)

全ての側面の窓は、くり抜き加工されています。

二階建てなので、窓が多いせいか、中身が丸見えです。

この場合は、くり抜き加工ではなく、黒く塗装して窓を表現した方がいいのかもしれません。

後尾車

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

後尾車(進行方向→)

後尾車も、「クハネ285」です。

前照灯の色以外は、先頭車と同じです。

プラレール 285系 サンライズエクスプレス

後尾車(進行方向←)

カラーリングは、実車に近いです。

評点・まとめ

hoshi_3.5.6

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.3点/2.0点  icon-minus-circle 加工にシールを多用
  屋根の完成度は高い
再現性の高さ 1.4点/2.0点   車輪が黄色い
  塗装は実車に近い
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能 

絶滅寸前の黄色い車輪の車両です。

プラレールっぽくていいのですが、やっぱりグレーの方が好きです。

もう10年以上販売しているので、少し古さを感じるボディとなっています。

もうそろそろリニューアルか販売終了ですかね。

リニューアルするなら、連結機能を付けてほしいなぁ。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧