【レビュー】プラレール E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉

E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉
【レビュー】JR東日本

今回の商品は、「E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉」です。

では、この商品の点数は?

「E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉」について

E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉(Photo by:Ten-nen Gas / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

「TRAIN SUITE 四季島」は、2017年5月から営業運転を開始したJR東日本が運行する東日本や北海道を巡るクルーズトレインです。

「四季島ゴールド」を基調とした上品なデザインは奥山清行氏が手がけました。

内部には、檜風呂がある四季島スイート、デラックススイート、展望車、ラウンジカー、ダイニングカーといった設備を備えています。

商品概要

商品名 プラレール クルーズトレインDXシリーズ TRAINSUITE 四季島
 amazon      楽天
販売方法 一般販売
販売期間 2018年2月
希望小売価格 5,000円(税抜)
 電池 単3電池 2本使用(別売)
のせかえシャーシ(マスコンなど対応) ○対応
機能 ・2スピード仕様
・先頭車:ライト付動力車 載せ替えシャーシ対応
・2両目、3両目、5両目:ボディを展開しプラキッズを載せることが可能です。
・4両目(ラウンジカー):LEDを搭載し車内灯を表現しています。
・プラキッズ2体付

全体

プラレール クルーズトレインDXシリーズ TRAINSUITE 四季島

「クルーズトレインDXシリーズ」の第一弾として「TRAINSUITE 四季島」が製品化されました。

このセットは6両セットです。

プラレールの6両セットとしては珍しく、全車両にギミックが搭載されています。

付属のプラキッズ

このセットには、プラキッズが2体付属しています。

1体は、四季島の乗務員で、もう一体は正装を来た男性です。

屋上

屋根もキレイに塗装されています。

前面(左:先頭車、右:後尾車)

先頭車のみ、前照灯が点灯します。

ギミックの違いから、後尾車の窓はクリアパーツで、先頭車はクリアパーツを黒く塗装してあります。

特徴的な前面フォルムも再現されています。

1両目(動力車):10号車

ボディ

1両目(進行方向←)

1両目(進行方向→)

1両目(進行方向←)

1両目(進行方向→)

1両目は、10号車です。

四季島ゴールドが綺麗に塗装されています。

また、四季島のロゴはシールではなく、丁寧にプリントされています。

ギミック

1両目はライトが点灯

動力部をONにすると、前照灯も点灯します。

ただし、前照灯は強めなので、ライト部以外の場所も透けています。

動力部

動力部

動力部は「マスコン」「笛コン」対応の「のせかえシャーシ」となっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

2両目:7号車

ボディ

2両目(進行方向←)

2両目(進行方向→)

2両目(進行方向←)

2両目(進行方向→)

2両目は7号車を再現しています。

ギミック

2両目車内

2両目のギミックは、プラキッズを乗せることができます。

サイドと天井部を外すと、車内に2体のプラキッズを乗せることができます。

3両目:6号車

ボディ

3両目(進行方向←)

3両目(進行方向→)

3両目(進行方向←)

3両目(進行方向→)

3両目は、6号車を再現しています。

ギミック

3両目車内

3両目のギミックも、プラキッズを乗せることができます。

サイドと天井部を外すと、車内に2体のプラキッズを乗せることができます。

4両目:5号車

ボディ

4両目(進行方向←)

4両目(進行方向→)

4両目(進行方向←)

4両目(進行方向→)

4両目は5号車を再現しています。

5号車は、ラウンジカーで「四季島」のエントランスになります。

ギミック

室内灯が点灯

室内灯が点灯

単三電池を使用

4両目のギミックは、室内灯が点灯します。

単三電池を1本使用し、車体の底にスイッチで点灯させることができます。

暖色系のライトで温かみのあるライトが点灯します。

5両目:2号車

ボディ

5両目(進行方向←)

5両目(進行方向→)

5両目(進行方向←)

5両目(進行方向→)

5両目は、2号車を再現しています。

2号車は、パンタグラフ搭載車です。

ギミック

5号車室内

3両目のギミックも、プラキッズを乗せることができます。

サイドと天井部を外すと、車内に1体のプラキッズを乗せることができます。

6両目:1号車

ボディ

6両目(進行方向←)

6両目(進行方向→)

6両目(進行方向←)

6両目(進行方向→)

6両目は1号車を再現しています。

先頭車とは違い、プラキッズを乗せることができるので、窓がクリアになっています。

ギミック

6号車車内

6両目のギミックも、プラキッズを乗せることができます。

ボティが爪で固定されているので、それを外すと、車内に3体のプラキッズを乗せることができます。

評点・まとめ

.9

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 2.0点/2.0点   ボディの完成度が高い
  ロゴなどがプリント加工
  ボディ全体が塗装されている
再現性の高さ 1.9点/2.0点   カラーの再現度が高い
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   安定した走行が可能
  のせかえ対応シャーシ
  全車両にギミックが搭載されている

「素晴らしい!」の一言につきます。

2018年の最高傑作になるのではないでしょうか?

ボディの仕上がりが高く、全車にギミックを搭載していて、高品質です。

次の「クルーズトレインDXシリーズ」も期待してしまいます。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

最安値を探す!

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧