【プラレール評点】E233系3000番台 湘南色

プラレール E233系 湘南色


タカラトミーモール「プラレールショップ」


E233系湘南色は、中間車がダブルデッカー車となっている商品です。ダブルデッカー車は、かっこいいですよね。では、その点数は?

「E233系 湘南色」とは

E233系はJR最大勢力!

E233系

E233系(Photo by:Shokawasharyo)

E233系は、JR東日本の通勤・近郊形電車の標準車として、E231系を進化させた直流電車です。

開発において、「制御系などを二重化することで故障しにくい」「デザインや設備などでバリアフリー、ユニバーサルデザインを用いて人に優しく」「車両の基本性能を上げる」「情報案内装置の設置」「車体強度をさらに高く」などが考慮されている。

3000両以上を製造され、現在はJR最大勢力となっています。

四番目のE233系電車

E233 3000番台

E233系3000番台(Photo by:Toshinori baba)

本系列は、それぞれの線区に合わせた番台が投入されており、

湘南色は、「中央線(0番台)」「京浜東北線(1000番台)」「常磐緩行線(2000番台)」に次ぐ4番目の車両で、3000番台になります。

現在は、東海道線・伊東線・宇都宮線・高崎線・上野東京ライン・湘南新宿ラインの広範囲で運用しています。

商品概要

プラレール S-31 E233系湘南色
amazon プラレール S-31 E233系湘南色

商品名 S-31 E233系湘南色
販売方法 通常販売(2015年6月〜)
希望小売価格 2,000円
 発売年月 2015年6月
 電池 単3電池 1本使用
機能 2スピード仕様
笛コンシャーシ対応

先頭車

ボディー

プラレール E233湘南色

前面(左:先頭車、右:後尾車)

前面表示は「普通|東海道線」となっています。

前面にはしっかりと「East Japan Railway Company」とロゴマークがあります。

プラレール E233系 湘南色

先頭車

窓は、くり抜かれているタイプです。

E233系の特徴である丸みた車体はあまり表現されていません。

プラレール E233系 湘南色

先頭車

実車と比べると帯びのカラーが明るすぎると思います。

動力部

プラレール E233系 湘南色

動力部

2段階に速度変更が可能。

新型シャーシとなって、笛コン対応になりました。笛コンシャーシを取り付けると、専用の笛でコントロールできます。

中間車

プラレール E233系 湘南色

中間車

中間車が2階建車両となっています。

この商品の中間車がダブルデッカー車となっているので、3両ともパンタグラフがありません。

プラレール E233系 湘南色

中間車

2階建車両としては、完成度が高いですが、古いの型(おそらく211系)を使用しているので実車との相違があります。

大きな相違点としては、「ドアに帯の塗装がないこと」と「211系用の帯の跡や帯したの凹凸があること」です。

後尾車

プラレール E233系 湘南色

後尾車

非動力車です。デザインは、先頭車とほぼおなじ。

プラレール E233系 湘南色

後尾車

残念ながら、側面の行き先表示幕には、なにも表示がありません。

評点・まとめ

hoshi_3.53.9

項目 点数 主たる減点理由
ボディのクオリティ 1.7点/2.0点 特徴である丸みがない
再現性の高さ 1.3点/2.0点 中間車が旧金型
帯が明るすぎる
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点 ライトなどのギミックなし

E233系シリーズは全体的に完成度が高いと思います。

しかし、今回の湘南色については、帯びの色が明るすぎる点と2階建車両が旧金型だった点が残念です。

ダブルデッカー車は、そろそろ新しい金型で製造してほしいですね。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧