【プラレール評点】EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、リニューアルとなった「EF210形電気機関車 桃太郎」です。

前回の商品と何が変わったのか、比較もしてみます。

そして、この商品の点数は?

「EF210形電気機関車」と「大物車」の豆知識

 桃太郎ことEF210形

EF210 300番台

EF210 300番台(Photo by:Taisyo)

EF210形電気機関車は、JR貨物がEF65形の後継機として、1996年から東海道・山陽線などの平坦路線向けに製造された直流電気機関車です。

JRではじめて愛称がつけられ機関車で、「岡山機関区に所属する省電力大出力機」であることから、「ECO-POWER 桃太郎」と命名されました。

今回プラレール化されているのは、2012年から運行している300番台です。

超レア車の大物車

シキ810

シキ810

大物車とは、超大型の貨物を鉄道輸送するために製造された貨物車のことです。

今回プラレール化された貨物車は、「シキ810」といいます。

「シキ810」は、1996年にシキ800形式の増備車として1両のみ製造されました。

発電所や変電所に設置される特大の変圧器を輸送するための貨車で、貨車と貨車の間に変圧器を挟んで運びました。

この「シキ810」は、2009年「シキ801」に台車・台枠・まくら枠等を転用し、廃車となっています。

商品概要

プラレール S-26 EF210 桃太郎

Amazon プラレール S-26 EF210 桃太郎

商品名 S-26 EF210桃太郎
販売方法 一般販売(定番商品)
販売期間 2017年2月〜
希望小売価格 2,000円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

全体

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

S-26 EF210桃太郎

「S-26 EF210桃太郎」は、機関車と大物車の2両セットになっています。

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

屋上

「EF210」の屋根部分は、グレーで塗装してあります。

後尾車の大物車は、車両の長さがかなりあります。

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

前面(左:先頭車、右:後尾車)

「EF210」の前面には、「EF210-301」と表示してあります。

ヘッドライトがグレイなので、少し安っぽく見えます。

走行イメージ

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

走行イメージ(通常速度)

先頭車

ボディ

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

先頭車(進行方向←)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

先頭車(進行方向←)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

先頭車(進行方向→)

先頭車は、「EF210電気機関車」です。

ブルーの成形色(プラスチックの色)に、各部プリント・塗装加工を施してあり、かなり実車に近く再現してあります。

JRFと桃太郎のロゴは、インパクトがあり、かっこいいです。

シールは使用してません。

動力部

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

後尾車

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

後尾車(進行方向←)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

後尾車(進行方向←)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

後尾車(進行方向→)

後尾車は、大物車の「シキ810」です。

子供のおもちゃなのに、よくこの超レアでマニアックな車両をセレクトして製品化させたと感心します。

ブルーの塗装は、実車に比べて濃いめです。

実車は、JR四国のコーポレートカラーと同じ色なので、もっと水色に近い色です。

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

変圧器は外せます

実車同様に、変圧器を外し、貨車部分だけで連結することもできます。

もちろん、変圧器を外した状態での走行も可能です。

取り外し方は、簡単で、少し力を入れて引っ張れば外れます。

こういうギミックは、楽しいですね。

旧版(100番台)との違い

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

100番台と300番台

今回、商品番号「S-26」の「EF210桃太郎」は、リニュアールとなり、100番台から300番台へ変更となりました。

他に何が変わったのでしょうか?

まとめてみました。

  • ボディデザインの変更(100番台→300番台)
  • 価格の変更(1,800円→2,000円)
  • 動力車の変更(ハイパワーモーター→マスコン・笛コン対応シャーシ)
  • 使用電池の変更(単2電池→単3電池)
  • 速度(1スピード→2スピード)

前バージョンからのマイナス点は、「ハイパワーモーターでなくなったこと」と「200円の値上げ」です。

また、大物車は変更ありません。

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

100番台との違い(上:100番台、下:300番台)

EF210形電気機関車 桃太郎(300番台)

100番台との違い(側面)

金型は新しいものとなっています。

屋上の仕上がりは、大きく違います。

新旧比較した結果、クオリティは、ほぼ同等です。

 

▼旧版「S-26 EF210 桃太郎(100番台)」のレビューはこちら▼

【プラレール評点】EF210形電気機関車 桃太郎(100番台)

2016.10.12

評点・まとめ

hoshi_4.0.4

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.7点/2.0点   ヘッドライトの仕上がりが安っぽい
再現性の高さ 1.7点/2.0点   ロゴなど丁寧に再現
  機関車の塗装は完成度が高め
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   変圧器を取り外しできる
  安定した走行が可能

「EF210」の連結する車両に、「シキ810」をセレクトしたのは、すごく面白い。

2両セットの商品で、3両セットと同じ金額ですが、「EF210」の完成度も高く、「シキ810」のギミックが面白かったので、じゅうぶんに満足できる商品です。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧