【プラレール評点】キハ40系 鬼太郎列車(四代目)

プラレール キハ40系 鬼太郎列車


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、「キハ40系 鬼太郎列車(四代目)」です。

では、この商品の点数は?

「キハ40系 鬼太郎列車(四代目)」の豆知識

 境線で活躍する鬼太郎列車

キハ40系 鬼太郎列車(Photo by:W0746203-1)

キハ40系 鬼太郎列車(Photo by:W0746203-1)

キハ40系は、1977年から1982年に国鉄が製造した一般形の気動車です。

基本的に、両運転台のキハ40形、片運転台・両開き扉のキハ47形、片運転台・片開き扉のキハ48形、スピードアップのためエンジン換装して出力増強した147形に分類されます。

鬼太郎列車は、JR西日本の米子駅から境港駅を結ぶ境線で運行しています。

これは、「ゲゲゲの鬼太郎」を描いた漫画家の水木しげる氏が境港市の出身であり、境港市に水木しげるロードが完成したの機に、1993年から運行を開始しました。

今回プラレール化されている列車は、鬼太郎列車の「四代目」となる列車になります。

商品概要

プラレール KF-04 鬼太郎列車

Amazon プラレール KF-04 鬼太郎列車

商品名 KF-04 鬼太郎列車
販売方法 一般販売
販売期間 2011年1月〜
希望小売価格 1,300円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能  

全体

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

KF-04 鬼太郎列車

「KF-04 鬼太郎列車」は、1両セットです。

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

屋上

屋上部は、成形色(プラスチックの色)の灰色のままで、シンプルなものになっています。

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

前面

前面には、「米子←→境港」と表示されています。

前面には、シールで鬼太郎のデザインが再現されています。

走行イメージ

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

車体

ボディ

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

進行方向←

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

進行方向←

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

進行方向→

側面ボディの成形色(プラスチックの色)は、ブルーです。

その上にシールで鬼太郎のデザインを再現していて、よくできています。

しかし、窓までシールなのが残念です。

動力部

プラレール キハ40系 鬼太郎列車

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっていません。

電池は単二電池で、交換にはドライバーが必要です。

評点・まとめ

hoshi_3.5.7

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.2点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  全体をシールで加工している
再現性の高さ 1.6点/2.0点   イラストは忠実に再現している
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能

シール加工なので、期待はしていなかったのですが、思っていたほど違和感はありませんでした。

イラストのインパクトが強いので、シールによる安っぽさを打ち消してくれています。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

Amazon・楽天市場で価格を見る

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧