【プラレール評点】近鉄50000系 しまかぜ

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、「近鉄50000系 しまかぜ」です。

伊勢志摩方面へアクセスできるハイグレードな観光リゾート特急です。

では、この商品の点数は?

「近鉄50000系 しまかぜ」の豆知識

伊勢に向かう観光特急

近鉄50000系 しまかぜ(Photo by:Oka21000)

近鉄50000系 しまかぜ(Photo by:Oka21000)

近鉄50000系は、2013年から営業運転を開始している特急形車両で、愛称は「しまかぜ」です。

2013年の第62回神宮式年遷宮に合わせて、大阪難波、近鉄名古屋の両駅から賢島駅間で営業運転を開始し、2014年からは、京都駅発着も新設し、6両3編成が活躍しています。

座席は、デラックスカー仕様の3列配置とし、本革を使用した「プレミアムシート」で、両先頭車には展望席があります。

「プレミアムシート」以外にも「サロン席」「和風個室」「洋風個室」が設けてあります。

また、中間車1両は、カフェ車両となっており、流れる景色を楽しみながら、食事をすることもできます。

商品概要

プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ

Amazon プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ

商品名 Sー48 近鉄観光特急しまかぜ
販売方法 一般販売(2015年10月〜)
希望小売価格 2,000円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

全体

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

S-48 近鉄観光特急 しまかぜ

「S-48 近鉄観光特急 しまかぜ」は、3両セットです。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

屋上

屋上も塗装してありますが、冷房機器・パンタグラフは塗り分けされていません。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

前面(左:先頭車、右:後尾車)

特徴的なフロントマスクは、再現されています。

そして、前面窓、窓の縁が黒で統一して塗装してあり、真っ黒です。

透明プラスチックで加工してくれれば、もっと雰囲気が出たので、残念です。

先頭車

ボディ

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

先頭車(進行方向←)

先頭車は、「ク50600形」で賢島駅側の先頭車です。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

先頭車(進行方向→)

側面の窓・行先表示器は、黒く塗装してあります。

動力部

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

中間車

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

中間車(進行方向←)

中間車は、「モ50500形」で賢島駅側から2両目に組成されます。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

中間車(進行方向→)

「しまかぜ」のシンボルマークは、シールで再現されています。

後尾車

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

後尾車(進行方向→)

後尾車は、「ク50100形」で、大阪難波駅・京都駅・近鉄名古屋駅側の先頭車です。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

後尾車(進行方向←)

白いボディは、安っぽく見えますが、ゴールドと空色のラインカラーやメインの青い塗装は、実車に近いです。

評点・まとめ

hoshi_4.0.0

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.4点/2.0点  icon-minus-circle 前面の窓・縁が真っ黒
再現性の高さ 1.7点/2.0点   特殊なフォルムを再現
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能
  マスコン・笛コン対応

特殊なフォルムも再現されていて、「しまかぜ」の雰囲気はよくでています。

前面が真っ黒なのが、残念です。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧