【プラレール評点】西武鉄道 40000系

プラレール 西武鉄道40000系 西武鉄道

今回の商品は、西武鉄道で限定発売されている「プラレール 西武鉄道 40000系」です。

営業運転開始したばかりで、はやくもプラレール化され、嬉しい限りです。

では、この商品の点数は?

「西武鉄道 40000系」の豆知識

 クロスシートにもなる西武の最新車両

西武鉄道 40000系

西武鉄道40000系は、2017年3月25日から営業運転を開始した西武鉄道の新型車両です。

2016年から2019年までに、10両編成8本を製造する予定となっています。

車体のデザインは、30000系と同様の西武グループのコーポレートカラーをベースに、「山の緑と空の青」をイメージしたものとなっています。

また、有料座席指定列車「S-TRAIN」の運用にも使用され、座席をクロスシートとロングシートを切り替えられるようになっています。

池袋・横浜方面の先頭10号車には、「パートナーゾーン」が設けられ、車椅子やベビーカー利用者が気軽に乗車できる配慮がされているほか、大型の側面窓を設置して、子供が展望を楽しめるようになっています。 

商品概要

商品名 プラレール 西武鉄道40000系
販売方法 限定販売
①駅ナカ・コンビニ「TOMONY」の一部店舗
②オンラインショップ(プロスパショップ)
▶︎詳細情報はこちら
販売期間 2017年6月〜
希望小売価格 2,700円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
のせかえシャーシ(マスコンなど対応) ○対応
機能 2スピード仕様

全体

プラレール 西武鉄道40000系

プラレール 西武鉄道40000系

「プラレール 西武鉄道 40000系」は、3両セットです。

プラレール 西武鉄道40000系

屋上

屋上は、濃いグレーで塗装されていますが、パンタグラフ・冷房機器は塗り分けされていません。

40000系の土台が黄色い特徴的なパンタグラフは、再現して欲しかったですね。

プラレール 西武鉄道40000系

前面(左:先頭車、右:後尾車)

丸みを帯びた前面は、よく再現されていて、カッコイイですね。

行先・種別は、「S-TRAIN|西武秩父」です。

走行シーン

先頭車

ボディ

プラレール 西武鉄道40000系

先頭車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

先頭車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

先頭車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道40000系

先頭車(進行方向→)

先頭車は、池袋・横浜寄りの先頭車の「40001形」です。

ボディは、シルバーの塗装をベースに、各部塗装してあり、成形色(プラスチックの色)のままの部分がなく、リアルな仕上がりになっています。

「パートナーゾーン」の大型窓も、再現されています。

ドアの窓が「シール加工」、大型窓が「黒塗装」、座席窓が「くり抜き加工」と、窓の加工方法に統一感がないのが、ちょっと気になります。

動力部

プラレール 西武鉄道40000系

動力車

動力部は「マスコン」「笛コン」対応の「のせかえシャーシ」となっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

最近は、限定商品も「のせかえシャーシ」となっていて、統一化が進んでいます。

40000系もマスコンで操作できるのは、嬉しいですね。

中間車

プラレール 西武鉄道40000系

中間車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

中間車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

中間車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道40000系

中間車(進行方向→)

中間車は、パンタグラフ搭載車で2号車の「40201形」です。

車椅子のマークや号車番号は再現されていません。

後尾車

プラレール 西武鉄道40000系

後尾車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

後尾車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道40000系

後尾車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道40000系

後尾車(進行方向→)

後尾車は、秩父側の先頭車の「40101形」です。

ボディのフォルムは、完成度が高いです。

評点・まとめ

.6

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  車体全体を塗装してあり、成形色がほぼ見えない
 icon-minus-circle パンタグラフが塗り分けされていない
  窓の加工方法に統一感がない
再現性の高さ 1.9点/2.0点   ドアの特徴的なカラーを再現
  パートナゾーンの大窓も再現
  車椅子マークや号車番号が再現されていない
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能
  のせかえ対応シャーシ

全体的に完成度の高い商品です。

ドア付近の特徴的なデザインも丁寧に再現されています。

欲を言えば、「車椅子のマーク」や「号車番号」など、もっと細部まで再現できれていれば、よかったですね。

西武の限定プラレールは、完売するのが早いので、気になる方は、早めに購入したほうがいいですね。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

販売に関する詳細情報をみる

【限定】「プラレール 西武鉄道40000系」2017年6月に発売

2017.04.27

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧