【プラレール評点】西武鉄道 9000系

プラレール 西武鉄道9000系


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、西武で限定発売された「西武鉄道9000系」です。

購入する機会を逃してしまい、再々販でようやく購入できました。

では、この商品の点数は?

「西武鉄道9000系」の豆知識

黄色塗装の最後の系統 

西武9000系

西武鉄道9000系

西武9000系は、1993年に登場した西武鉄道の通勤形電車です。

この9000系は、西武鉄道の特徴的な塗装だった黄色塗装を施された最後の系統です。 

10両固定編成のみで、8編成が製造され、現在は主に、西武池袋線の優等列車の運用についています。

商品概要

商品名 プラレール 西武鉄道9000系
販売方法 限定販売
①駅ナカ・コンビニ「TOMONY」の一部店舗
②オンラインショップ(プロスパショップ)
▶︎詳細情報はこちら
販売期間 2013年6月〜(2016年11月・2017年3月に再販)
希望小売価格 2,500円(税込)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
のせかえシャーシ(マスコンなど対応) ×未対応
機能 1スピード仕様

全体

プラレール 西武鉄道9000系

プラレール 西武鉄道9000系

「西武鉄道9000系」は、3両セットです。

プラレール 西武鉄道9000系

屋上

屋上の冷房機器・パンタグラフは塗り分けされていません。

プラレール 西武鉄道9000系

前面(左:先頭車、右:後尾車)

前面には、「急行|飯能」「エコマーク」「車体番号」などが忠実に再現されています。

9000形の特徴である黒い手すりが再現されているのは、素晴らしいです。(2000系は手すりがシルバー)

走行イメージ

プラレール 西武鉄道9000系

先頭車

ボディ

プラレール 西武鉄道9000系

先頭車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

先頭車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

先頭車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道9000系

先頭車(進行方向→)

先頭車は、「クハ9101」です。

ボディは、成形色(プラスチックの色)の黄色に、各部に塗装してあります。

実車より少し明るめの黄色ですが、そこまで気になりません。

動力部

プラレール 西武鉄道9000系

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応していません。

電池は単2電池で、車体裏からドライバーで電池を交換します。

中間車

プラレール 西武鉄道9000系

中間車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

中間車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

中間車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道9000系

中間車(進行方向→)

中間車は、パンタグラフ搭載車の「モハ9201」です。

車体下部の企業ロゴと車体番号はプリント、運転席横のロゴはシールです。

なかなかのクオリティです。

後尾車

プラレール 西武鉄道9000系

後尾車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

後尾車(進行方向←)

プラレール 西武鉄道9000系

後尾車(進行方向→)

プラレール 西武鉄道9000系

後尾車(進行方向→)

後尾車は、「クハ9001」です。

ボディのフォルムは、完成度が高いです。

評点・まとめ

hoshi_4.5.5

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.7点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  屋上の塗装が一色のみ
再現性の高さ 1.9点/2.0点   前面の手すりが黒い部分など細部まで再現
  車体番号・企業ロゴも再現
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能

発売するもすぐに完売してしまい、再々販するほどの人気商品です。

細部までこだわって商品化してあり、おすすめです。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

西武鉄道のプラレール発売に関する告知ページ

西武鉄道ニュースリリースページ

Amazon・楽天市場で価格を見る

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧