【プラレール評点】東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回は、「東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系」です。

前回の2008年販売された「地下鉄副都心線ダブルセット」「ライト付東京メトロ副都心線10000系」の品質が良かったので、期待していたのですが、まさかのグレードダウン!!

では、この商品の点数は?

「東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系」の豆知識

 東京メトロ初の新系統車両

東京メトロ 10000系(Photo by:toshinori baba)

東京メトロ 10000系(Photo by:toshinori baba)

東京メトロ10000系は、2006年に有楽町線で営業運転を開始した東京メトロの通勤形電車です。

副都心線開業に伴う車両の増備と、有楽町線7000系の置き換えのため、10両36編成が製造されました。

営団から東京メトロに移行後、初の新系列車両であることから、営団初の新形式車両として設計された丸ノ内線用の300形をモチーフとしています。

例えば、前面の前照灯・尾灯は300形と同じ鍵穴形状となっています。

ボディのカラーは、副都心線のラインカラーであるブラウンをベースに、有楽町線のラインカラーであるゴールドと白色を使用しています。

前面は、1次車にはゴールドの帯が入っていましたが、2次車以降は省略されています。

現在は、「有楽町線」・「副都心線」と直通乗り入れしている「東急東横線」「みなとみらい線」「西武線」「東武東上線」と広範囲で活躍しています。

商品概要

プラレール S-19 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

Amazon プラレール S-19 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

商品名 Sー19 東京メトロ有楽町線・副都心線10000系
販売方法 一般販売(2016年2月〜)
希望小売価格 2,000円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

S-19 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

「S-19 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系」は、3両セットです。

前回の2008年に販売された「地下鉄副都心線ダブルセット」「ライト付東京メトロ副都心線10000系」はライト付きでしたが、今回はライト付きではありません。

地下鉄車両には、標準でライトを付けてほしいですね。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

屋上

屋上は、グレーの一色で塗装されていて、冷房機器・パンタグラフは塗り分けしてありません。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

前面(左:先頭車、右:後尾車)

連結器はなく、前面上部は黒一色で塗装してあるだけなので、のっぺりした感じになってしまっています。

2008年に販売されてた商品では、メトロのマークや、前面の貫通扉にある車両番号が表示があり、前照灯はライト付きのためプラスチック製だったので、見た目は良かったのですが、今回の商品にはその加工がなく、残念です。

また、前面のラインカラーの金帯がありません。

これは後述しますが、2次車以降を再現しているのではなく、手抜きです。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

先頭車(進行方向←)

2008年に販売されてた商品では、側面にも東京メトロのマークなどがありましたが、今回の商品にはありません。

色々とグレードダウンしてますね。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

先頭車(進行方向→)

この商品で一番残念なのは、側面のラインカラー配色がブラウンと白と2色しか使用していないことです。

実車では、副都心線のブラウンをベースに、有楽町線のゴールドと白の細いラインになっていて、上部・中部の両方のラインにこの3色が利用されています。

しかし、この商品では、2色しか使われていなくて、手抜きです。

2008年に販売されてた商品では、ちゃんと3色で塗り分けされていたのに、非常に残念です。

また、使用されているブラウンは実車よりも明るめです。

動力部

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

中間車

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車で、実車では6号車に組成されます。

側面の窓は、ドア部はくり抜き、窓は黒く塗装してあります。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

中間車(進行方向→)

側面の「行き先表示器」には、なにも表示されていません。

後尾車

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

後尾車(進行方向→)

後尾車は、先頭車とほぼ同じです。

プラレール 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系

後尾車(進行方向←)

ボディのフォルムは、よくできています。

評点・まとめ

hoshi_3.5.8

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.6点/2.0点   ボディフォルムの完成度は高い
再現性の高さ 1.3点/2.0点   帯配色に2色しか使用していない
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能 

2008年に販売されていた商品と同様の品質であれば、高得点だったんですが、様々な点でグレードダウンしていて残念でした。

特に、塗装に関しては、手抜きとしか言いようがありません。

ボディフォルムの完成度は高いので、本当にもったいないです。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧