【プラレール評点】700系新幹線

プラレール 700系新幹線


タカラトミーモール「プラレールショップ」


700系新幹線は、プラレールナンバリング商品のトップナンバーです。この700系はライト付きとなっています。では、その点数は?

「700系新幹線」の豆知識

開発当初の名称は「N300系」だった

700系新幹線

700系新幹線(Photo by:Mitsuki-2368)

700系新幹線は、JR東海とJR西日本が所有する東海道・山陽新幹線用新幹線です。

1999年に営業運転を開始し、最高速度が低い0系・100系の置き替え用として製造されました。

最高速度は285km/hで、500系の300km/hには及びませんが、車内の居住性や乗り心地の改善を図っています。

開発当初の仮名称は「N300系」でしたが、正式名称には採用されず、従来の慣例に従って700系と命名されました。

廃車が進む700系

700系新幹線

700系新幹線(左:JR東海C編成、右:JR西日本E編成)

700系には、JR東海が導入したC編成(16両編成)、JR西日本が導入したB編成(16両編成)と「ひかりレールスター」用E編成(8両編成)があります。

今回のプラレールは、C22編成でJR東海の車両となっています。

現在700系は、順次廃車となっています。

JR東海は2019年度末までに全編成をN700系に置き換える計画を発表しており、700系は東海道新幹線から完全に撤退する予定です。

商品概要

プラレール S-01 ライト付700系新幹線

amazon プラレール S-01 ライト付700系新幹線

商品名 S−01 ライト付き700系新幹線
販売方法 通常販売(2014年6月〜)
希望小売価格 2,200円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール 700系新幹線

全面(左がライト点灯している先頭車、右が後尾車)

全面には「C22」と表示があります。

プラレール 700系新幹線

先頭車(ライト点灯中)

先頭車は、走行時ライトが点灯します。

ライトは、リアルでかっこいいです。

プラレール 700系新幹線

先頭車(ライト点灯中)

窓は、黒く塗装して表現しています。

動力部

プラレール 700系新幹線

シャーシ

シャーシは、「笛コン、マスコン」対応で、電池交換には、ドライバーが必要なタイプです。

中間車

プラレール 700系新幹線

中間車

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

プラレール 700系新幹線

中間車

青帯などの塗装は、実車をうまく再現しています。

後尾車

プラレール 700系新幹線

後尾車

後尾車のライトは、赤く塗装してあります。

プラレール 700系新幹線

後尾車

側面の行き先表示がなにもないのが、残念です。

評点・まとめ

hoshi_4.54.6

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点   青帯塗装の完成度が高い
再現性の高さ 1.8点/2.0点   側面行き先表示なし
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   ライトの完成度が高い 

ライト付きは、やっぱりかっこいいですね。

ボディーの再現性も高い商品でした。

JRロゴや側面の行き先表示などがなかったのが残念です。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧