【プラレール評点】N700系新幹線 みずほ・さくら

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら


タカラトミーモール「プラレールショップ」


青白いボディがかっこいい九州新幹線直通仕様の「N700系」。では、その点数は?

「N700系新幹線 みずほ・さくら」の豆知識

九州新幹線直通仕様のN700系

N700系7000番台

N700系7000番台(Photo by:Mitsuki-2368)

「みずほ」「さくら」は、2011年3月の九州新幹線全線開通に伴い、JR西日本とJR九州が新大阪駅と鹿児島中央駅間で運行を開始した新幹線の列車名です。

主な使用車両は、陶磁器の青磁をイメージした白藍色をボディカラーに使用している「N700系」の7000番台と8000番台です。

JR西日本所属が7000番台(S編成)、JR九州所属が8000番台(R編成)となっています。

なお東海道・山陽新幹線用N700系と異なり、輸送量にあわせた8両編成で、「ひかりレールスター」から継承された2列×2列のサルーンシートなどが導入されています。
さらに、九州新幹線区間の急勾配(35‰)に対応するため全電動車化されているのが特徴です。

商品概要

プラレール S-04 ライト付N700系新幹線みずほ・さくら

amazon プラレール S-04 ライト付N700系新幹線みずほ・さくら

商品名 Sー04 ライト付N700系新幹線みずほ・さくら
販売方法 一般販売(2014年6月〜)
希望小売価格 2,200円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

前面(左:先頭車(ライト点灯中)、右:後尾車)

先頭車はライトが点灯します。

実車よりも、ライトが黄色いですが、リアルでかっこいいです。

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

先頭車(進行方向←)

窓は、黒く塗装してあり、紺藍色と金色のラインは、プリントされています。

ボディの完成度は、高いです。

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

先頭車(進行方向→)

側面には「WEST JAPAN/KYUSHU」のロゴがあります。

車両後方のロゴは、プリントですが、前方はシールです。

せっかくなら両方ともプリントにして欲しかった。

動力部

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

動力部

「マスコン」「笛コン」対応のシャーシです。

電池交換には、ドライバーが必要です。

中間車

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

実車では、便所・洗面所・喫煙ルーム・自動販売機・車椅子対応設備・多目的室などを備えている「7号車」になります。

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

中間車

7号車の特殊なドア配置などを、忠実に再現しています。

後尾車

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

後尾車(進行方向→)

尾灯の赤は、結構目立ちます。

プラレール N700系新幹線みずほ・さくら

後尾車(進行方向←)

側面の行先表示器には、なにも表示されていません。

評点・まとめ

hoshi_4.5.5

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.7点/2.0点   流線型のボディを再現
 icon-minus-circle ロゴが一部シール
再現性の高さ 1.8点/2.0点   7号車も忠実に再現している
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   ライトの完成度が高い 

N700系の流線的なボディをうまく再現しています。

ライト付きは、やっぱりかっこいいですね。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧