【プラレール評点】C12-50号 蒸気機関車

プラレール C12蒸気機関車


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、「C12蒸気機関車」です。

この商品は、1両単品のトップナンバーです。

プラレール50周年の際に、初代プラレールの「プラスチック汽車・レールセット」を、現在の技術とデザインコンセプトで再現し、「50周年記念 C12蒸気機関車 アーチ橋とレールセット」が発売されました。

その機関車を単品で商品化したのが、この商品です。

そのため、C12形蒸気機関車の50号が製品化されています。

ちなみに、50号は保存されておらず、50年以上前に廃車となった機関車です。

では、この商品の点数は?

「C12蒸気機関車」の豆知識

80年以上前に製造されたタンク式蒸気機関車

C12蒸気機関車(Photo by:LERK)

C12蒸気機関車(Photo by:LERK)

C12形蒸気機関車は、国鉄の前身である鉄道省が製造したタンク式蒸気機関車です。

鉄道省向けとして、1932年から282両が製造されました。

現在、動態保存されているのは、真岡鐵道の「C12-66」だけです。

かつては、大井川鐵道でも「C12-164」が動態保存されていましたが、現在は運休中です。また、同社が静態保存している「C12-208」が、「トーマスフェア」に合わせてきかんしゃトーマスに登場する「パーシー」に改造されました。

商品概要

プラレール KF-01 C12蒸気機関車

Amazon プラレール KF-01 C12蒸気機関車

商品名 KF-01 C12蒸気機関車
販売方法 一般販売
販売期間 2011年1月〜
希望小売価格 1,200円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能  

全体

プラレール C12蒸気機関車

KF-01 C12蒸気機関車

「KF-01 C12蒸気機関車」は、1両セットです。

プラレール C12蒸気機関車

屋上

屋上部は、黒の成形色(プラスチックの色)が一色のみのシンプルなものです。

プラレール C12蒸気機関車

前面

前面には、「C12 50」とシールで再現されています。

各部よく特徴を再現しています。

特に連結器はリアルに再現されています。

走行イメージ

プラレール C12蒸気機関車

車体

ボディ

プラレール C12蒸気機関車

プラレール C12蒸気機関車

プラレール C12蒸気機関車

進行方向←

プラレール C12蒸気機関車

進行方向→

タンク式のかわいらしいボディです。

ボディは、成形色(プラスチックの色)は黒で、ボディのほとんどが成形色のままです。

そのため、プラスチック感が強くでています。

動力部

プラレール C12蒸気機関車

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっていません。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

評点・まとめ

hoshi_3.5.8

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.3点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  ボディのほとんどが成形色(プラスチックの色)
再現性の高さ 1.6点/2.0点   C12の各部を再現
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能
  動輪のロッドが回転してリアル

50周年記念プラレールとのことで発売されたこの商品ですが、50年前のプラレールと比べる大幅にクオリティーが上がっています。

C12形蒸気機関車の特徴をよくとらえて、再現されています。

しかし、ボディのほとんどが成形色のため、プラスチック感が強く、一部塗装してあるD51などの他の蒸気機関車より点数低めです。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

Amazon・楽天市場で価格を見る

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧