【プラレールアドバンス評点】E259系 成田エクスプレス

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、プラレールアドバンスの「E259系 成田エクスプレス」です。

では、この商品の点数は?

「E259系 成田エクスプレス」の豆知識

  2代目の成田エクスプレス

E259系 成田エクスプレス

E259系 成田エクスプレス

E259系は、JR東日本が253系「成田エクスプレス」の後継車両として開発し、2009年より営業運転を開始した直流特急型電車です。

下記の理由から、「成田エクスプレス」の新型車両の導入が検討されました。

  • 成田空港の発着回数の増加により利用者の増加が見込まれた
  • ライバル路線である成田スカイアクセス線が開通した
  • ライバル路線である京成電鉄がスカイライナーの新型車両の導入した
  • 253系の登場から20年が経過し更新時期になった

最終的には、E259系を6両22編成導入し、253系を全て置き換ることとなりました。

車両のデザインは、253系を継承し、白(ポーラホワイト)・黒(コスミックブラック)・赤(ホリゾンタルカーマイン)のカラーリングとなっています。

編成については、253系は、3両編成と6両編成が存在しましたが、E259系は、6両編成のみとなっています。

なお、E259系同士の連結運転も考慮して、前面を貫通構造となっており、12両の運転も行っています。

現在、「成田エクスプレス」として、成田空港駅と大船駅・横浜駅・高尾駅・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅・東京駅などの主要駅間を運行しています。

商品概要

プラレール アドバンス AS-15 E259系成田エクスプレス(連結仕様・ACS対応)

Amazon プラレール アドバンス AS-15 E259系成田エクスプレス(連結仕様・ACS対応)

商品名 AS-15 E259系成田エクスプレス
販売方法 一般販売(2015年11月〜)
希望小売価格 2,700円(税抜)
 電池 単4電池 1本使用(別売)
ACS対応 ◯対応
備考 連結機能あり(連結部品が付属されています)

全体

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

AS-15 E259系 成田エクスプレス

「AS-15 E259系 成田エクスプレス」は、4両セットです。

この商品は、ACSに対応しています。

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

屋上

屋上には綺麗な赤(ホリゾンタルカーマイン)で塗装されています。

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

前面(左:先頭車、右:後尾車)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

E259系 成田エクスプレス

前面窓には、「N’EX」「ロゴ」が再現されています。

前面の加工にシールは使用してなくて、リアルで完成度の高い仕上がりです。

1両目(先頭車)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

先頭車(進行方向←)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

先頭車(進行方向→)

1両目は、「クロE259-0」です。

ボディは、成形色(プラスチックの色)の白に、赤や黒の塗装がされています。

側面にある各種ロゴが、プリントにより再現されています。

あえて、細かいことを言えば、この車両がグリーン席なのですが、グリーン車マークがないのが残念です。

2両目(動力車)

ボディ

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

動力車(進行方向←)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

動力車(進行方向→)

2両目は、「モハE259-500」で動力車となっています。

車両番号は再現されていません。

動力部

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

動力部

動力車は、ACS対応車です。

電池は単4電池で、交換にはドライバーが必要です。

3両目(中間車)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

中間車(進行方向←)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

中間車(進行方向→)

3両目は、「モハE258-500」です。

側面の行先・種別には、なにも表示されていません。

4両目(後尾車)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

後尾車(進行方向←)

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

後尾車(進行方向→)

4両目は、「E258-0」です。

ボディフォルムの完成度は高いです。

前照灯・尾灯は、グレーで塗装されていますが、クリアパーツの方が良かったです。

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

連結部品

この商品には、先頭車連結用の部品が付属していて、先頭車同士を連結させることができます。

連結器は簡単に外し、取り替えることができます。

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

前面(左:先頭車、右:後尾車)

交換すると、上の写真のようになります。

貫通扉が開いた状態になっていて、リアルです。

ちゃんと「ロゴ」も再現されています。

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

成田エクスプレス同士を連結してみた

成田エクスプレス同士させるとこんな感じです。

かなりかっこいいです。

成田エクスプレスを購入するなら、2セットは欲しいですね。

モーターが強くないので、8両編成で走行させるときには、両モーターを起動させる必要があります。

評点・まとめ

hoshi_4.5.6

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  シール加工なし
  成形色の面積が広い
再現性の高さ 1.8点/2.0点   カラーの再現度が高い
  各部ロゴを再現
  車体番号・グリーンマーク・行き先表示は再現されていない
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   ACS対応
  連結機能あり

全体的に完成度が高い商品です。

特に、フロントマスクと連結機能の完成度は高いです。

ひとつ購入したら、追加購入して、連結走行したくなります。

プラレールアドバンスを採点!評点ランキング(プラレールアドバンス車両編)

2017.03.16

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

プラレールアドバンス E259系 成田エクスプレス

[最後に]Nゲージレイアウトに乗せてみた(走行は不可)

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧