【プラレールアドバンス評点】阪急電鉄 1000系

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、プラレールアドバンスの「阪急電鉄 1000系」です。

では、この商品の点数は?

「阪急電鉄1000系」の豆知識

神戸線・宝塚線用に製造された最新型車両

阪急電鉄1000系

阪急電鉄1000系(Photo by:もんじゃ)

阪急電鉄1000系は、2013年から神戸線・宝塚線で営業を開始した阪急電鉄の通勤型電車です。

デザインは、伝統のマルーンとアイボリーを組み合わせたになっています。

また、前系統の9000系で採用されていた屋上機器カバーを廃し、2連窓も3連窓に変更するなど、外観はより従来の車両に近いものとなっています。

商品概要

プラレールアドバンス AS-12 阪急1000系 (ACS対応)

Amazon プラレールアドバンス AS-12 阪急1000系 (ACS対応)

商品名 AS-12 阪急1000系 (ACS対応)
販売方法 一般販売(2016年12月〜)
希望小売価格 2,700円(税抜)
 電池 単4電池 1本使用(別売)
ACS対応 ◯対応
備考  

全体

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

AS-12 阪急1000系 (ACS対応)

「AS-12 阪急1000系 (ACS対応)」は、4両セットです。

この商品は、ACSに対応しています。

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

屋上

屋上の冷蔵機器・パンタグラフは塗り分けされていません。

残念・・・。

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

前面(左:先頭車、右:後尾車)

前面種別には「特急|梅田」と表示してあります。

スカートが少し大きめで目立っていますが、リアルに再現されています。

走行シーン

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

1両目(先頭車)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

先頭車(進行方向←)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

先頭車(進行方向→)

1両目は、「1000形」です。

ボディは、成形色(プラスチックの色)の阪急マルーン(こげ茶色)に、各部塗装されています。

成形色の面積は広めですが、違和感なく、よくできています。

また、足回りも完成度が高いです。

2両目(動力車)

ボディ

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

動力車(進行方向←)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

動力車(進行方向→)

動力車は、パンタグラフ搭載車の「1500形」です。

側面の車両番号、阪急マークが再現されています。

動力部

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

動力部

動力車は、ACSに対応しています。

電池は単4電池で、交換にはドライバーが必要です。

3両目(中間車)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

中間車(進行方向←)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

中間車(進行方向→)

3両目は、「1600形」です。

4両目(後尾車)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

後尾車(進行方向←)

プラレールアドバンス 阪急電鉄1000系

後尾車(進行方向→)

4両目は、「1100形」です。

ボディのフォルムは、完成度が高いです。 

評点・まとめ

hoshi_4.5.7

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.9点/2.0点   ボディの完成度が高い
  屋上部(冷房機器・パンタグラフ)が塗り分けされていない
再現性の高さ 1.9点/2.0点   前面の完成度が高い
  側面車体番号・ロゴが再現されている
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   ACS対応

阪急1000系を丁寧に再現した完成度が高い商品でした。

阪急はやっぱりかっこいいですね。

プラレールアドバンスを採点!評点ランキング(プラレールアドバンス車両編)

2017.03.16

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧