【プラレールアドバンス評点】D51-200号 蒸気機関車

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、プラレールアドバンスの「D51-200号 蒸気機関車」です。

付属されている客車は、12系客車です。

では、この商品の点数は?

「D51 蒸気機関車」の豆知識

「デゴイチ」はなぜ人気がある?

D51形蒸気機関車

D51形蒸気機関車 (Photo by:Sakurami1)

D51形蒸気機関車は、国鉄の全身である鉄道省が製造したテンダー式蒸気機関車(炭水車がある蒸気機関車)です。

主に貨物輸送のために使用され、その数は1,115両にもなりました。

この数は、全ての機関車において国内最多であり、その記録は未だ破られていません。

その車両数の多さから日本全国で活躍していたため、「デゴイチ」の愛称で親しまれ、今でも根強い人気があります。

現在77歳、現役バリバリの「D51-200」

D51-200 蒸気機関車

梅小路機関区でスチーム号として活躍していた D51-200 蒸気機関車(Photo by:LERK)

D51型は、1,115両のうち、178両もの車両が全国各地にて静態保存されています。

しかし、動態保存されているのは、JR東日本が保有する498号機とJR西日本が保有する200号機だけです。

この200号機は、77歳となりますが、本線復帰に向けて、現在大規模修繕中!

まだまだこの機関車の活躍は見れそうですね。

  • 1938年(0歳) 9月30日に鉄道省浜松工場にて誕生、稲沢機関区所属
  • 1943年(5歳) 米原機関区に転属
  • 1945年(7歳) 大垣機関区に転属
  • 1950年(12歳) 中津機関区に転属
  • 1972年(34歳) 梅小路機関区に転属し、梅小路蒸気機関車館にて動態保存開始
  • 1979年(41歳) 車籍を抹消
  • 1987年(49歳) 車籍復活!(本線運転を行うための法的整備基準を満たすための全般検査を行わず、機関車館内のみの運転ができる程度の整備しか行わなかった)
  • 2006年(68歳) 「梅小路の蒸気機関車群と関連施設」として、準鉄道記念物に指定
  • 2014年(76歳) 本線復帰することが決定!復帰に向けた修繕作業が開始
  • 2017年(79歳) 「SLやまぐち号」「SL北びわこ号」の牽引機関車として使用予定

商品概要

プラレールアドバンスAS-14 D51 200号機(ACS対応)

Amazon プラレールアドバンスAS-14 D51 200号機(ACS対応)

商品名 AS-14 D51 200号機(ACS対応)
販売方法 一般販売(2015年7月〜)
希望小売価格 2,500円(税抜)
 電池 単4電池 1本使用(別売)
ACS対応 ◯対応
備考  

全体

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

AS-14 D51-200号機(ACS対応)

「AS-14 D51-200号機(ACS対応)」は、3両セットです。

この商品は、ACSに対応しています。

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

屋上

機関車・客車共に、屋上はシンプルな仕上がりになっています。

炭水車の石炭はリアルです。

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

D51-200号 蒸気機関車

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

前面(左:先頭車、右:後尾車)

機関車の前面には「D51 200」と表示してあります。

機関車・客車ともに前面の仕上がりは高いです。。

走行シーン

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

1両目(先頭車)

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

先頭車(進行方向←)

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

先頭車(進行方向→)

1両目は、「D51-200号機」です。

ボディの成形色(プラスチックの色)は黒に、各部塗装してあります。

主連棒(ロッド)は、クリアパーツに塗装をして再現されているのですが、クリアパーツが大きいので、すこし安っぽくみえます。

停車時には、このクリアパーツが目立ちますが、走行時には回転するので、そこまで気にならないです。

2両目(動力車)

ボディ

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

動力車(進行方向←)

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

動力車(進行方向→)

2両目は、「スハフ12-155」で動力車となっています。

客車ボディの成形色(プラスチックの色)は青で、窓や白帯など各部塗装してあります。

また、側面には、車両番号が再現されています。

動力部

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

動力部

動力車は、ACS対応車です。

電池は単4電池で、交換にはドライバーが必要です。 

3両目(後尾車)

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

後尾車(進行方向←)

プラレールアドバンス D51-200号 蒸気機関車

後尾車(進行方向→)

4両目は、「オハフ13-73」です。

ボディのフォルムは、完成度が高いです。

評点・まとめ

hoshi_4.0.3

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.6点/2.0点   ボディの完成度が高い
  シールを使用していない
  主連棒のクリアパーツがでかい
再現性の高さ 1.8点/2.0点   カラーの再現度が高い
  前面の完成度が高い
  側面車体番号が再現されている
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   ACS対応

 主連棒のクリアパーツが大きすぎるのは、残念ですが、シールを使用しないボディの完成度は高いです。

プラレールアドバンスを採点!評点ランキング(プラレールアドバンス車両編)

2017.03.16

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧