シンカリオン第11話「磨け!!研究所の老いメカニック」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第11話は、『磨け!!研究所の老いメカニック』。

あらすじ

2018年3月17日(土)朝7時放送

第11話 磨け!!研究所の老いメカニック

シンカリオンの整備を手伝うハヤト、アキタ、ツラヌキだったが、シンカリオンが思ってた以上にダメージを受けていていたことにハヤトが気づく。

そこに、頑固で口が悪い高齢の作業員・小田原キントキが通りかかる。シンカリオンの廃品を再整備する地味な仕事をしているキントキは、機体を見ただけでハヤトたちの戦い方のクセを見抜いていた。

シンカリオンをもっとうまく運転したいハヤトが助言を求めると、キントキはある課題を出す。それは、彼が集めた大量の「ゴミ」パーツを磨き直すことだった。

一方、ゲンブは、ゴミに興味を持っていた。
「なぜ、人はゴミを捨てるのか?」
「どこまでがゴミでどこまでがごみでないのか? 」
「人とは物事を捨てることで地上に君臨し、そしてシンカリオンを作り上げたのか?」
とセイリュウに問いた。

「ゴミ」パーツを磨き続けていたいた3人だったが、アキタとツラヌキは、「シュミレーターで操縦の腕を磨いた方が有意義だ」と続けるのをやめてしまう。しかし、ハヤトだけは、2人がやめてもパーツ磨きを続けた。

キントキは、「パーツに愛情をもてれば、傷つけないことを意識できる。そうすればシンカリオンももっと大事に扱えるようになる」とうことを伝えたかったのだ。そして、「廃品はゴミじゃない。他人がゴミと思っても、誰かにとってゴミじゃないってことがある。」ということをハヤトに教えた。

そのとき、漆黒の新幹線が現れ、巨大怪物体も現れた。今回の巨大怪物体のコードネームは、プログレスクリーナー。ゲンブの話から、セイリュウが廃品の掃除機に黒い粒子が付着させ巨大化させたものだった。

しかし、プログレスクリーナーは、 スリープモードで攻撃してこない。

そこで、「E7かがやき」と「E6こまち」が先制攻撃を行うと、反撃してきた。

プログレスクリーナーには、物体だろうがなんだろうが手当たり次第吸い込んでしまう能力があり、「E7かがやきのシャリンドリル」も吸い取ってしまった。

ハヤトの助言でアキタとツラヌキが撤退すると、「E5はやぶさ」がいるにもかかわらず、プログレスクリーナーは再びスリープモードになってしまった。

プログレスクリーナーは、吸い込むべき対象、つまりゴミ(敵)であると判断したものだけを攻撃対象としていたのだ。

そこで、ハヤトはキントキを呼び、アドバイスを求めた。

キントキは、「どんな強力な掃除機だって、吸引する量に限界はある。吸わせるだけ吸わせて、中から破裂させよう。そのためには、ゴミになってしまったE7のシャリンドリルをグランクロスを使って収容機の中をかきまぜ、そして、シャリンドリルのゴミとグランクロスの粒子の混合物をつくり、内部から攻撃しよう」と助言した。

まさに「他人がゴミと思っても、だれかにとってはゴミじゃない」を体現した作戦だった。

キントキのアドバイスに従い、グランクロスを放つが、攻撃力が足りず、内部にダメージを与えられない。そんな時、シノブの「E3つばさ」が助っ人として登場。

「 E3つばさ」の放ったフミキリシュリケンの回転を得て、勢いを増したグランクロスによって、内部から破壊することに成功し、目標を撃破した。

戦闘後、キントキは、「この老いぼれ自身ゴミなんかには、ならないって実感できた」とハヤトに礼を言った。

←第10話「忍べ!!シンカリオンE3つばさ」

→第12話「衝撃!!シンカリオンN700Aのぞみ」

→あらすじ一覧

 【終了】最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌日から最新話を視聴できる無料公式動画

第11話視聴期間:2018年3月18日(日)〜2018年3月24日(土)

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO!

翌週から最新話を視聴できる無料公式動画

第11話視聴期間:2018年3月18日(日)〜2018年3月24日(土)

動画サイト:❶YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❷YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。視聴内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

登場したシンカリオンのDXSシリーズ

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧