シンカリオン第13話「決戦!!シンカリオンVSゲンブ」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第13話は、『決戦!!シンカリオンVSゲンブ』。

あらすじ

2018年3月31日(土)朝7時放送

第13話 決戦!!シンカリオンVSゲンブ

突如として現れた「シンカリオン N700Aのぞみ」は、ハヤトたちには全く歯が立たなかった未知なる敵・ゲンブを圧倒し、撤退させた。

「N700Aのぞみ」の運転士は、京都に移ったホクトが鍛えた東海支部のエース運転士・清洲リュウジ。静岡で試運転中のところ、東京駅で巨大怪物体出現の情報が入り、緊急に派遣されたのだった。彼は小学生のハヤトたちより年上の中学生だった。

「お互いに力を合わせよう」と挨拶するハヤトに対して、リュウジは、「経験があっても戦い方が未熟で共闘するのは危険。助けはいらない」と拒否をした。

そして、ハヤトたちが知らない「鉄分」について聞かされる。

鉄分は、シンカリオンの高い適合率を見せる運転士たちに共通している要素のことで、シンカリオンの力の源のことだった。ハヤトたちの戦いによって適合率に関するデータが集まってきたことで、その謎が少しずつ解明されつつあった。

「上層部は大人の運転士をあきらめたわけではない。子供をいつまでもシンカリオンにのせるつもりはない。速杉指導長は、ハヤトたちのような子どもをシンカリオンからおろすためにおれを指導しここに送った」というリュウジの言葉に、ハヤトの心はざわつく・・・。

一方、エージェントのゲンブはひどいダメージを受けていたが、「N700Aのぞみ」との再戦を望んでいた。

翌日、再び、東京駅付近に漆黒の新幹線が出現した。そして、ゲンブの出現も時間の問題だった。

家にいたハヤトにも出現の連絡が入り、「N700A」は先に出発準備、ハヤトたちも待機するように指示が入った。

ハヤトは、昨日から母・サクラを心配させないために、明るく振る舞っていたが、サクラは全部見抜いていた。

ハヤトは、ホクトが送り込んだリュウジによって、シンカリオンに乗れなくなるのではないかと悩んでいたのだ。そんなハヤトに「お父さんは心配性なだけ。その年上のすごい人に勝って、お父さんの心配がムダだったて教えてあげなさい」と励まし、ハヤトも元気を取り戻した。

そして、ゲンブも出現。

「N700Aのぞみ」単機での出発準備するなか、ハヤトたちも「おれたちも行きます!」と司令に願い出る。出水司令長は、「我々の主力の運転手。出発させない理由などない。」とはじめから全機を出動させるつもりであった。しかし、賛同できないリュウジは、「N700A」の待機を願い出た。

そして、「E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の4機で出動した。

4機は連携して攻撃するが、ゲンブは、ダメージを受けるほど防御力を増していく。

苦戦する4機だが、ハヤトの決意を聞いたリュウジの「N700A」が参戦。

格闘タイプの「N700A」が接近戦で突破口を開き、「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」が連続攻撃、そして、「N700A」がアドバンスドモードに変形し、必殺技のドラゴンナックルで致命傷を与えた。そして、最後は「E5はやぶさ」のグランクロスでゲンブを撃破した。

戦闘後、父・ホクトと電話で 「お父さんが全然心配しないくらい、誰よりも強い運転士になる」と約束をした。

そして、新たなエージェント・スザクが・・・。

←第12話「衝撃!!シンカリオン N700A のぞみ」

→第14話「登場!!新たなるエージェント スザク」

→あらすじ一覧

【終了】最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌日から最新話を視聴できる無料公式動画

第13話視聴期間:2018年4月1日(日)〜2018年4月7日(土)

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO!

翌週から最新話を視聴できる無料公式動画

第13話視聴期間:2018年4月7日(土)〜2018年4月14日(土)

動画サイト:❶YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❷YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。視聴内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

登場したシンカリオンのDXSシリーズ

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧