シンカリオン第14話「登場!!新たなるエージェント スザク」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

新幹線変形ロボ シンカリオン

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第14話は、『登場!!新たなるエージェント スザク』。

 

『録画をわすれた!!』『開始日を忘れた!!』そんな見逃した方、大丈夫ですよ。

無料視聴ができます!!

 

予告

放送日は2018年4月14日(土)
朝7時スタート!

「第14話 登場!!新たなるエージェント スザク」

ハヤトの同級生・上田アズサは自称大人気JSユーチューバー。その日も新たな動画のネタを求め、お台場で開催される人気アイドルのライブ会場に潜入していた。そんなアズサの前に新しいエージェントが現れる。巨大怪物体 を出現させ、アズサの動画を利用して世界中にその姿を配信するつもりだ。このままではシンカリオンのことが世界中に知れ渡ってしまう。焦るハヤトたちだが……?

公式サイトで見逃し視聴

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

ただし、サービスによって、視聴期間が異なりますので、ご注意ください。

 

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第14話視聴期間:2018年4月20日(金)〜2018年4月27日(金)

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO!

第14話から最新話の配信が金曜日15:00からとなりました。

 

1週間遅れで視聴できる無料公式動画

第14話視聴期間:2018年4月21日(土)〜2018年4月28日(土)

動画サイト:❶YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❷YouTubeの「コロコロチャンネル」

 

いつでも全話を視聴できる公式動画

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

 

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

 

付随するサービスが多い「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

 

コスパの高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

 

サービスが充実している「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

見放題と毎月付与されるポイントで視聴する動画がありますが、「シンカリオン」は見放題となっています。

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

 

2018年1月現在の情報です。視聴内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

第14話のあらすじ・ネタバレ

第14話 登場!!新たなるエージェント スザク

ゲンブが破れ、焦るセイリュウ。そこに、新たなエージェント・スザクが現れ、「相手の弱点をつく、それが戦いというもの。弱点がないなら、作ってやればいい」と微笑んだ。

一方、ハヤトには、自称大人気JSユーチューバー・上田アズサから、連絡が来ていた。新たな動画のネタを求め、お台場で開催される人気アイドル「スーパー・スパイス」のコンサート会場に潜入し、「JSがアイドルにまぎれこんで踊ってみた」の動画撮影を決行するとの連絡だった。

コンサート会場に来ていたアズサの前に新しいエージェント・スザクが現れ、「有名になりたいなら、これから起こることを撮影しなさい」と教えた。

その直後、漆黒の新幹線が現れ、ライブ用セットの女神型モニュメントが巨大怪物体(コードネーム・PSYディーバ)と変化した。

スザクは、アズサの動画を利用して世界中にその姿を配信し、シンカリオンと自分たちの存在を世界中に認知させようとしていた。

それを阻止しようと、捕縛フィールドでPSYディーバを捕獲するが、スザクにより、アズサも捕縛フィールド内に侵入してしまう。アズサは、コンサートの演出だと思い、動画撮影を続行し、全世界に配信を続けてしまう。

この事態に対応するため「E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の4機が出動。

捕縛フィールドは、コンサート会場上空。破壊されれば、敵の存在が知られパニックになってしまう。そのため、捕縛フィールドを保護しつつ、戦闘しなければならなかった。また、アズサが人質となり、思うように戦うことができない。

スザクは、「ヒト目に触れず、ヒトを守り戦わなければならない」という弱点を作り、シンカリオンを打倒することが狙いだったのだ。

アズサも、その戦闘のリアルさから、コンサートの演出ではないことに気づき始め、逃げようとするが、スザクは逃さなかった。

アズサが人質にいることで、力を出し切れない4機のシンカリオンは、PSYディーバの攻撃で撃破されそうになっていた。そこへ「N700Aのぞみ」が到着し、アズサを無事に保護することに成功する。そして、「N700Aのぞみ」は、アドバンスドモードに変形し、必殺のドラゴンナックルでPSYを瞬殺。スザクは撤退した。

アズサが配信してしまった動画は、コンサートの演出として、処理されたが、アズサにはシンカリオンの存在がばれてしまった。シンカリオンのことを秘密にすることは約束したが、自分も仲間に入れるように、ハヤトにせがむアズサだった。

←第13話「衝撃!!シンカリオン N700A のぞみ」

→第15話「北へ!!シンカリオン H5はやぶさ」

登場したシンカリオンのDXSシリーズ

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧