シンカリオン第17話「西へ!!シンカリオンVS大阪名物」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第17話は、『西へ!!シンカリオンVS大阪名物』。

エヴァンゲリオンとのコラボ回で「500系 type EVA」が登場します。

あらすじ

2018年5月4日(土)朝7時放送

第17話 西へ!!シンカリオンVS大阪名物

ゴールデンウィークがやってきた。

ハヤト・アキタ・ツラヌキの3人は京都鉄道博物館に来ていた。

ハヤトは、京都鉄道博物館で働く父・ホクトとの再会を楽しみしていたが、ゴールデンウィークで鉄道博物館の来場者が多く、ホクトが臨時でお手伝いすることになったため、会えるのが閉館後になってしまった。

一方、エージェントのビャッコ・セイリュウも大阪にいた。下町工場がつくる世界一のレンズに目をつけていた。

時間ができたハヤトたちは、ホクトの仕事が終わるまで新大阪駅で待つことにした。ハヤトにとって新大阪駅は東海道新幹線・九州新幹線・山陽新幹線の3つの路線の新幹線が集結する夢のような場所で、興奮がとまらない。

鉄道に興味のないアキタ・ツラヌキとは別れ、ハヤトは、新大阪駅で「ある新幹線」を待つ。

 それは、「500TYPE EVA」だ。

新大阪駅で全ての新幹線を見て満足したハヤトは、駅構内で本場・大阪のタコ焼きを食べていた。そこで、昔ホクトが作ってくれたタコ焼きが火を通しすぎて、中まで硬くなってしまって失敗したことを思い出す。

その時、大阪の道頓堀川に巨大怪物体が現れた!

指揮系統は、大宮から超進化研究所京都支部に移行され、ホクトが指揮することに。今回が京都支部で初めてのシンカリオンオペレーションとなった。

 「シンカリオンE5はやぶさ」「シンカリオンE6こまち」「シンカリオンE7かがやき」の3機が出動。

巨大怪物体のコードネームはビッグアイ。体の内部にあるレンズでシンカリオンの細部を捉え、爪楊枝のようなビットを飛ばしてピンポイント攻撃をしてくる。しかも、レンズは硬い殻と粘度の高いゲルで保護されている。その特性はまるで大阪名物の「タコ焼き」だった。

レンズにより狙いを定めた攻撃は、「E6こまち」「E7かがやき」の脚の駆動部に的中。2機は動けなくなってしまった。

残された「E5はやぶさ」は、接近戦にもちこみ、カイサツソードで攻撃するが、粘度の高いゲルで保護されていて、ダメージを与えることができなかった。その「タコ焼き」のような特性から、昔ホクトが作ってくれたタコ焼きのことを思い出し、グランクロスの熱で粘度の高いゲルを硬化させようと試みる。

0距離からのグランクロスでビッグアイの内部を硬化させることに成功したが、「E5はやぶさ」は全エネルギーを使い果たし、起動停止となってしまった。

3機とも動けない中、「シンカリオンN700Aのぞみ」が到着!!

硬化して物理攻撃が有効となったビッグアイを「エアロダブルスマッシュ」で撃破した。

無事戦闘を終えたハヤトは、疲れて寝てしまい、ホクトとは再会することができなかったが、ホクトはハヤトの成長に感心していた。

←第16話「炸裂!!ミクとハヤトのダブルカイサツソード」

→第18話「漆黒!!ブラックシンカリオン現る」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第17話視聴期間:2018年5月11日(金)15:00 〜 2018年5月18日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。視聴内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

登場したシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧