シンカリオン第20話「逃亡!!操られたシャショット」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第20話は、『逃亡!!操られたシャショット』。

予告

2018年5月26日(土)朝7時放送

第20話 逃亡!!操られたシャショット

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

シャショットは、新装備「ウイング・パンタグラファー・DX」を手に入れていた。USB接続でウイングをパタパタと動かせるほか、人物認識システムもインストールされていた。人物認識システムでは、シャショットから見た相手の信頼度をAからDまでランク分けするとができ、Aランクは「友達」、Bランクは「友好的な人物」、Cランクは「当面、敵意のない人物」、Dランクは「敵エージェント」の4段階に判断できるものだった。

チューンナップした姿を見て欲しいシャショットだったが、ブラックシンカリオンとの激しい戦闘の後始末で慌ただしい超進化研究所では、相手にされない。

仕事がなく浮いているシャショット。アズサにそのことを指摘されたシャショットは、自分がなんのために研究所にいるのか分からなくなってしまう。

自分の存在意義がわからなくなったシャショットは、ハヤトへの書き置きを残して、自分探しの旅にでてしまう。

シャショットの書き置きを見つけたアズサは、ハヤトに渡した。そこには、「ハヤトくんへ ハヤトくん しばしおいとまします。さがさないでください・・・ シャショット」とあった。シャショットの家出を知ったハヤトたちは、出水司令長に報告し、捜索するが、シャショットのGPS機能が切られていて、簡単には探せない。

そんなシャショットに接触してきたのは、敵のエージェント・スザクだった!

新搭載された人物認識システムにより、すぐに敵のエージェントだとわかったシャショットだったが、スザクの優しさに心を許してしまう。そして、スザクは、黒いShincaによりシャショットに不正アクセスし、人格を矯正させてしまう。

その頃、ハヤトたちは街中でシャショットを捜索していた。そんな中、出水司令長からシャショットのGPS機能が復活したと連絡が入る。

シャショットは、超進化研究所に戻っていた。シャショットと再会した、ハヤトたちだったが、ハヤトはシャショットの異変を感じていた。

その直後、漆黒の新幹線が現れたとの連絡が入る。そして、その影響で黒磯方面に巨大怪物体が現れた。

しかし、ブラックシンカリオンとの戦いで、大宮から出撃できたシンカリオンは「E5はやぶさ」だけだった。

今回の巨大怪物体は、ハヤトが最初に戦った巨大怪物体・レイルローダーが進化した「レイルローダー2」。

敵のいる捕縛フィールドに到着したハヤト。しかし、「E5はやぶさ」は、動かない。

運転士とシャショットのイメージを連動させることで起動能力を最大に高めるシステム(インターロック)が起動しない。シャッショットとインターロックが成立しなければ、E5は動かない。

スザクによって、人格を矯正させられたシャショットは、レイルローダー2への攻撃を拒否し、捕縛フィールドへの攻撃を始める。

敵の狙いは、シャッショットの存在というE5の特殊性を逆手に取った狡猾な作戦によりE5を奪い取ることだった。

応援要請していた「N700Aのぞみ」が到着するが、ハヤトの制御がきかない「E5はやぶさ」により捕まってしまう。

出水司令長は、敵に「E5はやぶさ」を奪われることを回避するため、ハヤトの脱出後「N700Aのぞみ」により「E5はやぶさ」を破壊するよう指示をする。

それを聞いたハヤトは、シャショットに説得を試みる。

ハヤトの説得と、アズサの「とっととその怪物をやっつけちゃいなさい。それがあんたの役割でしょ!」という一喝で、シャショットは目を覚ます。

元に戻ったシャショットは、ハヤトとともに「グランクロス」でレイルローダー2を撃破した。

戦闘後、チューンナップした姿を褒めてもらったシャショットは、とても上機嫌だった。

←第19話「決闘!!シンカリオンVSブラックシンカリオン」

→第21話「はばたけ!シンカリオン800つばめ」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第20話視聴期間:2018年6月1日(金)15:00 〜 2018年6月8日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧