シンカリオン第21話「はばたけ!シンカリオン800つばめ」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第21話は、『はばたけ!シンカリオン800つばめ』。

あらすじ

2018年6月2日(土)朝7時放送

第21話 はばたけ!シンカリオン800つばめ

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

九州エリアをカバーする超進化研究所門司支部がついに完成した。

門司支部の新任運転士と一緒に訓練するため、九州に行くことになったハヤトたち。移動手段は飛行機の予定だったが、ハヤトの強い希望で一行は新幹線に乗って九州に向かう。

九州に着いたハヤトたちを出迎えたのは「シンカリオン 800つばめ」の新任運転士・大空レイだった。

レイは、ハヤトたちよりも2学年下の3年生で、かねてよりハヤトたちに憧れていたという。

レイの案内で、新幹線超進化研究所門司支部に到着したハヤトたち。門司支部は、福岡県門司にある鉄道記念館の地下に新設された基地で、司令長は、小倉アカツキという、九州男児だった。

門司支部には、現在レイが乗る「シンカリオン800つばめ」が配備されているほか、「シンカリオンN700みずほ」が開発中だった。

その頃、福岡のスペースワールドには、エージェントのビャッコも現れていた。

ハヤトたちは、早速レイとシミュレーション訓練を行った。レイは、ハヤトたちとのシミュレーション訓練に感動し、「弟子になりたい」と志願するが、ハヤトたちは戸惑う。

その申し出にまんざらでもないツラヌキは、レイに「師匠」と呼ばせたが、「師匠たちから教わってなんでも吸収したい」というレイに、ハヤトは「わからないことがあったら聞いて」と優しく接した。そこで、レイは、ハヤトたちに「ZMP(ゼロ・モーメント・ポイント)」について、質問するが、ハヤトたちは、ちんぷんかんぷん。レイは、ロボット工学の最先端知識を学んでいて、800の開発にも関わっていたのだ。

お昼休憩で、門司名物「焼カレー」を食していたハヤトたちに、漆黒の新幹線が九州に現れたと連絡が入る。

その直後、スペースワールドに置いてあったロケットが巨大怪物体に変化。コードネーム:スカイハイ・ギガ・ブースターとなった。

ロケット型の「スカイハイ・ギガ・ブースター」は、音速を超える速さで超高高度を飛行し、高い機動力で捕縛フィールドもかわしてしまう。

門司支部に戻ったハヤトたちは、シンカリオンの「E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「800つばめ」で発進。初陣のレイは、緊張していたが、ハヤトが落ち着くように優しく声をかけた。

地上に設置した捕縛フィールド内で変形したシンカリオンだったが、空の相手では手が出せない。そこで、「800つばめ」がウイングを展開し、空を飛んだ。「800つばめ」だけが、空中飛行できるのだ。

「E5はやぶさ」が、空を飛べないことを知ったレイは、「E5はやぶさ」を持って、空中の敵を追うことにする。

しかし、ハヤトの様子がおかしい。ハヤトは、高所恐怖症だったのだ。パニックになるハヤト。

そんな中、音速の敵を追う「800つばめ」だが、敵のミサイル爆撃を避けたときに「E5はやぶさ」を空中から落としてしまう。

単機で「スカイハイ・ギガ・ブースター」を追うことになった「800つばめ」は、音速の敵に近づくと、800専用武器「パンタグラフアロー」で敵を撃破した。

落下したハヤトは無事だったが、「E5はやぶさ」の足の関節が故障してしまう。

そして、落ち着く間もなく、新たな巨大怪物体が桜島に現れるのであった。

←第20話「逃亡!!操られたシャショット」

→第22話「空へ!!E5はやぶさ+800つばめ

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第21話視聴期間:2018年6月8日(金)15:00 〜 2018年6月15日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧