シンカリオン第22話「空へ!!E5はやぶさ+800つばめ」 公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第22話は、『空へ!!E5はやぶさ+800つばめ』。

あらすじ

2018年6月9日(土)朝7時放送

第22話 空へ!!E5はやぶさ+800つばめ

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

立て続けに巨大怪物体が九州に現れた。

今回は、鹿児島県桜島の火口に、火山の岩石が合体した姿の巨大怪物体(コードネーム:マントル・イーター)が出現した。

門司支部の指示により、即座に捕縛フィールドを射出し、マントル・イーターを捕縛した。

出撃準備をするハヤトたちだったが、「シンカリオンE5はやぶさ」は、先の戦闘で足の関節部を破損し、待機となってしまう。そして、 「E6こまち」「E7かがやき」「800つばめ」の3機だけで出撃することになる。

連携して戦う3機だったが、予想以上の高熱攻撃により、「E6こまち」「E7かがやき」の両機はやられてしまう。そして、勝機を見出すことができず、レイの助けにより、一時撤退するのだった。

その直後、捕縛フィールドは、マントル・イーターの高熱により耐熱限界を超えてしまい、維持することができなくなってしまう。そして、マントル・イーターはマグマの中に姿を消してしまう。

門司支部では、シンカリオンの修復を行うが、各機の状態は芳しくなかった。 「E5はやぶさ」は足関節のモータードライバーの損傷で交換部品到着まで待機の必要があり、「E6こまち」と「E7かがやき」にいたっては、熱による変形で門司支部での修復は不可能だった。

また、いつマントル・イーターが襲撃してくるかわからない。

そのため、フタバ指導長代理は、ハヤトに「E5はやぶさ」と「800つばめ」のリンク合体でマントル・イーターに対処するよう指示する。

しかし、何度シミュレーションしてもリンク合体が成功しない。その原因はハヤトにあった。

高所恐怖症のハヤトは、リンク合体により空を飛ぶことに抵抗があったのだ。

リンク合体を諦めようとするハヤトだったが、アキタとツラヌキが空を飛ぶ訓練の秘策を考え、ハヤトを北九州市の皿倉山に連れてきた。

皿倉山は、パラグライダーの名所だった。

パラグライダーで、空を飛ぶことを慣れさせようとしたのだった。

アキタとツラヌキから連絡をもらっていたレイも合流し、レイと「二人乗りのパラグライダー」で練習するハヤトだが、ビビって失敗ばかり。

そんな中、ハヤトは、レイの夢が「宇宙飛行士」であることを聞き、諦めずに夢を追い続けているレイに勇気付けられる。

そして、やる気を取り戻し、訓練を続けた。

一方、門司支部では、大宮本部の出水司令長から緊急連絡がはいる。

微細な地震計の反応からマントル・イーターの位置を特定できたという。

その場所は、ハヤトのいる北九州市の皿倉山付近だった。

エージェントのビャッコは、「E5はやぶさ」が出てこないことに痺れを切らし、マントル・イーターをマグマの火道を伝って、連れてきたのだ。

ただちに、門司支部に戻ったハヤトとレイは、「E5はやぶさ」「800つばめ」で出撃する。

訓練の効果もあり、「E5はやぶさ」と「800つばめ」はリンク合体に成功!

「シンカリオンE5+800」は、大きな翼をまとい、音速を超えるスピードで自在に空を飛ぶことが可能になった。そして、上空から急降下して放つ必殺の「超カイサツソード」で敵にダメージを与えつつ、「グランクロス」で敵を撃破した。

戦闘後、ハヤトは空を飛ぶことに慣れていた。

そして、いつまでも自分の好きなことや、できることだけやってちゃダメで、自分のできないことも諦めずに挑戦しなきゃいけないということを、レイから教わったのだった。

←第21話「はばたけ!シンカリオン800つばめ」

→第23話「出動!!シンカリオン500こだま」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第22話視聴期間:2018年6月15日(金)15:00 〜 2018年6月22日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧