シンカリオン第25話「再戦!!シンカリオンVSブラックシンカリオン」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第25話は、『再戦!!シンカリオンVSブラックシンカリオン』。

あらすじ

2018年6月30日(土)朝7時放送

第25話 再戦!!シンカリオンVSブラックシンカリオン

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

イザからブラックシンカリオンの出撃許可を得たセイリュウは、ブラックシンカリオンで超進化研究所に向けて出発しようとしていた。

そのころ、病床にいるリュウジの母のお見舞いと、上田アズサのつくったメッセージグループにリュウジも誘うため、ハヤトはひとりで名古屋を訪れた。

名古屋の超進化研究所付属病院の一室では、リュウジとリュウジの母が、「少年空手東海地区大会小学生の部」のテレビ中継を見ていた。リュウジの弟・タツミが出場していて、まさに優勝する瞬間だった。

そこに、ハヤトが到着する。

丁寧にあいさつするハヤトに、リュウジの母は「律儀なところが、お父さんに似ている」と言う。

そこで、ハヤトは、リュウジの亡くなった父と、自分の父が超進化研究所で一緒に働いていたことを知る。

一方、京都の超進化研究所では、メカニックのキントキとハヤトの父・ホクトが、「シンカリオン 500こだま」を使った新しい合体について話していた。

キントキは、理論上は、部品を微調整すれば可能だが、適合率の低い大人がシンカリオンに乗るリスクを危惧していた。それに対して、ホクトは、「子供たちを前線で戦わせていながら、自分だけ危険を恐れて立ち止まるわけにはいきません。『目先のことより 大局を見ろ』ですよ。」というと、「懐かしいセリフだな」と何かを思い出すキントキだった。

回診のため、病室を出て、屋上に来ていたハヤトとリュウジだったが、試合を終えた弟のタツミが乱入してくる。空手大会で優勝したため、リュウジにお祝いのメシをおごってもらいにきたのだ。

フードコートに来たハヤトとリュウジとタツミ。タツミは「味噌カツ」「あんバタートースト」「きしめん」と名古屋名物を食べまくる。

リュウジの家族と打ち解けながら、「リュウジは兄弟の面倒を見るために空手をやめたこと」「父・ホクトがあの病院を手配したこと」「リュウジがホクトに、父が作ったシンカリオンに乗せて欲しいとお願いしたこと」など、彼の抱えている事情を少しずつ知っていくハヤト。

そんな中、タツミが、食い過ぎて最後にとっておいたヒツマブシが食べられなくなってしまう。そんなタツミにリュウジが「目先のことより 大局を見ろ」と教える。これは、リュウジの父の教えだという。

同じ頃、漆黒の新幹線が上越新幹線に現れる。南下しており、大宮の超進化研究所に向かっているようだ。

出水司令長は、名古屋支部に「シンカリオンN700A」の支援を要請する。そして、リュウジとハヤトが大宮に向かう。

大宮に接近する前に捕縛しようとするが、移動速度が早すぎて、捕縛フィールドの照準が間に合わない。

上越新幹線と東北新幹線の分岐ポイントを通る時に減速することを見越し、そこで捕縛フィールドを狙い撃ち、漆黒の新幹線の捕縛に成功する。

捕縛フィールド内に入ると、新たな力を得た「漆黒の新幹線」は、「ブラックシンカリオン ドラグーンモード」に変形する。

「シンカリオン E3つばさ」「シンカリオン E6こまち」「シンカリオン E7かがやき」の3機で迎え撃つが、力の差が大きく苦戦を強いられる。

3機の連携攻撃をするもダメージを与えることができず、各機の損傷も大きくなっている。

しかし、「シンカリオン N700Aのぞみ」は、まだ品川駅手前で現場に到着できない。

そこで、リュウジは、3機で連携して、「超進化研究所の地下試験場」にブラックシンカリオンを誘導してほしいと願い出る。

それには2つの狙いがあった。それは、「捕縛フィールドが破壊される前に、敵を地下試験場に封じ込めてそこで決着をつけようという狙い」と「狭い地下試験場では広域攻撃を得意とする『ブラックシンカリオン ドラグーンモード』よりも接近戦に強い『シンカリオン N700Aのぞみ』の方が、有利に戦闘を進められるという狙い」があった。

出水司令長の許可を得て、作戦を実行する各メンバー。

3機は捨て身で突撃し、「ブラックシンカリオン」を確保。そして、身動きの取れなくなった「ブラックシンカリオン」に向けて転送装置を起動させ、3機と「ブラックシンカリオン」を超進化研究所の地下試験場に転送させることに成功した。

そして、同じくして「シンカリオン N700Aのぞみ」が超進化研究所の地下試験場に到着。

すると、イザからさらなる力を得たセイリュウは、ブラックシンカリオン を「バーサーカーモード」へと変形させた。

ハヤトは、「シンカリオン E5はやぶさ」で出撃しようとするが、父・ホクトに止められる。

焦るハヤトにホクトは、「目先のことより大局をみるんだ」と言った。そして、「ブラックシンカリオン」を倒す方法は、「E5500のクロス合体」しかないと言う。

←第24話「侵入!!ミクロの巨大怪物体」

→第26話「脅威!!ブラックシンカリオン・バーサーカーモード」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第25話視聴期間:2018年7月6日(金)15:00 〜 2018年7月13日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧