シンカリオン第26話「脅威!!ブラックシンカリオン・バーサーカーモード」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

新幹線変形ロボ シンカリオン

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第26話は、『脅威!!ブラックシンカリオン・バーサーカーモード』。

あらすじ

2018年7月7日(土)朝7時放送

第26話 脅威!!ブラックシンカリオン・バーサーカーモード

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

アキタ、ツラヌキ、シノブの奮闘により、ブラックシンカリオンを超進化研究所の地下試験場に閉じ込めることに成功。リュウジが操る「シンカリオン N700Aのぞみ」がブラックシンカリオンに対峙する。

すると、新たな力を手に入れた「ブラックシンカリオン 」は、「ドラグーンモード」から「バーサーカーモード」へと変形。

「バーサーカーモード」は、さらなる凶悪な進化を遂げたブラックシンカリオンの姿で、二本の剣と無数のミサイルを装備し、遠近どちらの敵に対しても圧倒的な戦闘力を持っていた。そして、シンカリオンの必殺技をコピーし使ってくる最悪の敵でもあった。

「シンカリオン N700Aのぞみ」は、「ダークシャリンドリル」「ダークフミキリシュリケン」「ダークフミキリガン」と、仲間の必殺技のコピーを繰り出す圧倒的な強さの「ブラックシンカリオン」に苦戦する。

一方ハヤトは、ホクトが運転する『シンカリオン 500こだま』の到着を待っていた。「シンカリオンE5はやぶさ」と「シンカリオン 500こだま」クロス合体こそブラックシンカリオンに対抗するための新たなる力なのだ。

しかし、一人で戦うリュウジを助けに行きたいハヤトは、我慢できずにいた。

想定以上の強さに対抗するため「シンカリオン N700Aのぞみ」は、「アドバンスドモード」に変形。必殺技の「ドラゴンナックル」を放つも、同じ必殺技「ダークドラゴンナックル」でカウンターをくらってしまう。

待てないハヤトは、ホクトを待たずに出発しようとするが、リュウジに「今、俺はお前を信じている。だから、おまえも俺を信じろ。」と言われ、リュウジに任せることにする。

そんな中「ブラックシンカリオン」が「ダークカイサツソード」で、「シンカリオン N700Aのぞみ」にとどめを刺そうとするが、ミクの乗る「シンカリオン H5はやぶさ」とレイの乗る「シンカリオン 800つばめ」が駆けつけ、ピンチを救う。

ホクトの乗る「500こだま」は、東十条駅付近を通過し、あと12分で到着する。

しかし、問題が発生!!

「ブラックシンカリオン」を、超進化研究所地下施設に転送した際に、地下トンネルが損傷・崩落し、列車が通過できなくなってしまっていた。急いで復旧しないと、「500こだま」が、地下施設に行けない。キントキたちは、急ぎ復旧作業を始める。

「シンカリオン N700Aのぞみ」たちは、奮闘するも、「ダークミサイルポッド」により、大ダメージをくらっていた。地下施設そのものも、戦闘により大きな損傷を受けていて、崩壊の危険性があった。

トンネルの復旧作業は、手こずっていた。そこで、ツラヌキたちは、復旧作業の手伝いに駆けつける。しかし、「500こだま」通過まで、時間がない・・・。

一方、苦戦している「シンカリオン N700Aのぞみ」たち。リュウジのアイデアで、「シンカリオン N700Aのぞみ」が、H5のカイサツソードを弓がわりに使い、800つばめのパンタグラフアローで攻撃するも、カウンターをくらい、ダメージをくらってしまう。

超進化研究所メンバーの一致団結により、時間ギリギリで復旧作業が完了。線閉が解除された。直後に、無事に「500こだま」が通過。そして、「E5はやぶさ」も地下施設に向けて出発した。

ついに、「シンカリオン E5はやぶさ」と「シンカリオン 500こだま」が地下施設に到着した。

そして、「シンカリオン  E5×500」にクロス合体するのであった。

←第25話「再戦!!シンカリオンVSブラックシンカリオン」

→第27話「反撃!!E5×500」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第26話視聴期間:2018年7月13日(金)15:00 〜 2018年7月20日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧