シンカリオン第27話「反撃!!E5×500」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第27話は、『反撃!!E5×500』。

あらすじ

2018年7月14日(土)朝7時放送

第27話 反撃!!E5×500

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

ついに完成した「シンカリオン E5×500」!

リュウジは、ブラックシンカリオンとの戦いで負傷し、意識を失う。

「シンカリオンN700A」「H5はやぶさ」「800つばめ」の3機は緊急回収され、「シンカリオン E5×500」の一機だけが、ブラックシンカリオンに対峙する。

リュウジを心配するハヤトだが、超進化研究所のみんなの思いを背負って「ブラックシンカリオン バーサーカーモード」と激しい戦いを繰り広げる。

大人と子供が力をあわせることで運転士の適合率が飛躍的に上昇させることができる「シンカリオン 500こだま」とのクロス合体によって、ハヤトの適合率は、過去最高の98.5%を記録していた。

そして、その高い適合率により、ブラックシンカリオンと互角の戦いをしていた。

ハヤトは「シンカリオン E5×500」の必殺技「超グランクロス」を放つが、セイリュウが乗る「ブラックシンカリオン」も「ヘル・グランクロス」で対抗。

「超グランクロス」と「ヘル・グランクロス」が衝突し、拮抗しあう。わずかに「超グランクロス」が力を押すが、電力不足でブラックシンカリオンに耐えきられてしまう。

「超グランクロス」は、電力の消費が激しく、二発目を撃てない。

「ブラックシンカリオン 」を倒すには、「超グランクロス」しかない。出水司令長は、二発目の「超グランクロス」を発射するため、超進化研究所内の電力すべてを「シンカリオン E5×500」に送電するよう総員に指示する。

しかし、その作戦には敵をしとめそこなったら、全電源がダウンし、シンカリオンも起動停止してしまうというリスクがあった。

まさに一度限りの賭けだった。

超進化所有の電気機関車に、送電用コンテナを連結し、超進化研究所の全電力をコンテナにチャージ。「超グランクロス」発射時に、「シンカリオン E5×500」に一気に送電するのが作戦だ。

しかし、コンテナにチャージするためには、3分近く時間がかかる。

ハヤトは、全力で「ブラックシンカリオン」を食い止める。

ついに、チャージが完了!ただちに、送電コンテナを積んだ電気機関車が出発。地下試験場に到着すると、「シンカリオン E5×500」に送電を開始。

そして、「シンカリオン E5×500」は、2発目の「超グランクロス」を発射!

「ブラックシンカリオン」も「ヘル・グランクロス」で迎え撃つ。

「超グランクロス」発射時には、ハヤトの適合率は、適合率99.80%を記録していた。みんなの思いが込められた「超グランクロス」は、「ヘル・グランクロス」に打ち勝ち、「ブラックシンカリオン」に大ダメージを与える。

その時、イザの声が・・・

「今はひくのだ。セイリュウ。」

ハヤトは、セイリュウに「セイリュウ 君はどうしてシンカリオン に乗っているの?君もシンカリオン のことが好きなんじゃないの?」と投げかけるが、返事することなく撤退した。

「ブラックシンカリオン」に勝利したハヤトだったが、セイリュウのことが気になり「本当にこれで良かったのかな?」と思い始めていたが、フタバの「新幹線はとまらない。ハヤトくんもとまらないんじゃないの?」とう言葉に励まされ、仲間の元に戻った。

一方、セイリュウは、ハヤトの「セイリュウ 君はどうしてシンカリオン に乗っているの?君もシンカリオン のことが好きなんじゃないの?」という言葉を思い返していた。

←第26話「脅威!!ブラックシンカリオン・バーサーカーモード」

→第28話「名古屋!!出水指令長の過去」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第27話視聴期間:2018年7月20日(金)15:00 〜 2018年7月27日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧