シンカリオン第32話「キャンプ!!見えない巨大怪物体」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第32話は、『キャンプ!!見えない巨大怪物体』。

あらすじ

2018年8月18日(土)朝7時放送

第32話 キャンプ!!見えない巨大怪物体

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

出水司令長は、敵・エージェントについて探りを入れているが、前回の熱海海上戦では、ブラックシンカリオン戦の時のような電波を拾うことはできなかった。そして、出水は新たな作戦を検討していた。

一方、ハヤトは名古屋支部の支援から帰還していた。負傷していたリュウジが完全復帰したのだ。

ハヤトが大宮支部に戻ると、夏休みにもかかわらず、アキタは鬼気迫る雰囲気でシンカリオンの運転訓練をしていた。そんな折、指導長代理のフタバが合宿をかねてキャンプに行くという。

運転士はハヤト・アキタ・ツラヌキ・シノブの4人が、そして、フタバとアズサがキャンプに参加した。実はこのキャンプは、出水が考えた陽動作戦だった。シンカリオンを集結させて敵をおびきよせ、敵の動きを探るのが狙いだった。

出水はキャンプには参加せず、近くで待機していた。そして、敵が出没しような場所で特殊な粒子を撒いていた。

エージェントのスザク・ゲンブ・ビャッコの3人は、出水の狙い通りにキャンプ場周辺に来ていた。シンカリオンが待機し、いつでも出撃できる環境に敵も罠だと気づいていたが、敵はその罠に乗ってきた。

アズサの「JSがまぼろしの巨大カブトムシをゲットした」という動画を撮影するために、ハヤトたちはカブトムシを探している中、アキタとフタバはみんなと離れ話をしていた。最近の戦いでどんどん強くなっているハヤトを見て、アキタは自分が何も成長していないのではないかと悩んでいたのだ。そして、かつて祖父に仕込まれたマタギの修行に打ち込み、自分の五感を研ぎ澄まそうとしていた。

そんな中、豊野駅付近に巨大怪物体が出現した。コードネームは、「ガイスト・パンツァー」。

ハヤトたちは、車両基地に戻り出撃した。今回出撃したシンカリオンは、「E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の4機だ。

捕縛フィールドに到着すると、捕縛フィールド内にいるはずの敵がいない。敵を探していると、突然敵が攻撃してきた。しかし、敵の姿はなく、どこから攻撃してきたのかわからない。「E6こまち」のナマハゲスコープでも熱源感知できない。姿を見失ったハヤトたちに対して、不意打ちの砲撃で攻撃してくる。

フタバは、シンカリオン全機撤退させた。そして、作戦を立て直すことにした。

今回の敵の「ガイスト・パンツァー」は、周囲の景色に溶け込み、全身を完全に見えなくすることができる特殊な装甲を持っていた。さらに、自ら放射する赤外線もブロックし、熱源感知することもできない。

作戦会議では、敵の装甲を破壊し、ステルス能力を無効化させることが決まった。そのためには、アキタの祖父に仕込まれた五感を研ぎ澄まし気配を探ることが役に立つと思い、フタバは、アキタに陣頭指揮を取らせることにした。

そして、相手にも自分たちと同じ状況にするために、煙幕機能でフィールド内の視界を悪くすることになった。さらに、敵の装甲を破壊するために、新たな武器「超進化タイタンパー」の出動を要請した。

「超進化タイタンパー」を運んだ超進化電動貨物到着まで、約75分。

その間、ハヤトたちは目隠しした状態で戦う特訓を行なった。アキタとシノブは、目隠しした状態でもうまく敵を察知するものの、ハヤトとツラヌキは苦手で敵を捕捉できない。

そして、アラートが鳴った。

出撃の時間だ!!

E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の4機が再び出撃した。捕縛フィールド内は、スモークが充填されていて視界がかなり悪い。

アキタの指示で、まずは、シノブの乗る「E3つばさ」が、敵の砲撃を引きつけて、敵を撹乱させた。そして、「超進化タイタンパー」を運んだ超進化電動貨物およびウエポンコンテナが、捕縛フィールドに到着した。「超進化タイタンパー」は、白兵戦のために開発されたシンカリオンの新しい武器で、先端の爪が勢いよく飛び出し、固い岩盤をも砕く突きの一撃を放つ、線路の歪みを直す保線工具「タイタンパー」が進化した武器だ。

「超進化タイタンパー」を装備した3機は、敵を捕捉し接近戦に持ち込もうとする。

五感を研ぎ澄まし、敵を捉えたアキタは、「超進化タイタンパー」で敵の装甲の破壊に成功する。すると、敵のステルス機能も破壊させ、敵を目視できるようになった。しかし、捕縛フィールド内は、煙幕を張っているので、ステルス機能が無くなっても、敵を捕捉しにくい状況だった。

ツラヌキは、たまたま「ガイスト・パンツァー」が近くにいたので、捕捉に成功。

しかし、ハヤトは「ガイスト・パンツァー」を捕捉できない。アキタが「北東55度の方角だ」と教えるも、方向感覚が鈍く、その方角がわからない。そこで、アキタは「おまえが大宮駅からさいたま新都心駅方面を向いているとしたら、久喜駅の方角だ」と言い換えると、ハヤトは敵を捕捉することができた。

そして、3機の「超進化タイタンパー」による攻撃で「ガイスト・パンツァー」を撃破した。

戦いの一部始終をみていたスザク・ゲンブ・ビャッコの3人は立ち去ったが、ゲンブの体には出水が撒いた粒子が付着していた。

←第31話「発進!!シンカリオン 500 TYPE EVA」

→第33話「宿題!!ハヤトの絵日記大作戦」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第32話視聴期間:2018年8月24日(金)15:00 〜 2018年8月31日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧