シンカリオン第37話「遭遇!!ハヤトとセイリュウ」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第37話は、『遭遇!!ハヤトとセイリュウ』。

あらすじ

2018年9月22日(土)朝7時放送

第37話 遭遇!!ハヤトとセイリュウ

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

大宮支部の司令員である本庄アカギの元に、小山ダイヤが報告に来た。

その内容は、先日の鹿児島・桜島での戦闘で「E5はやぶさ」の損傷が甚大で修理のためしばらく出動できないことと、ついでにシャショットのメンテナンスも行いたいという報告だった。そして、その承諾の署名が欲しいという。

本来は、出水司令長が承認すべき事案に戸惑う本庄。
すると小山から、出水司令長が休暇で不在で、本庄が司令長代理に任命されていると聞く。急ぎデスクに戻って、出水からのメールを確認すると確かに「1週間ほど休暇を取ることにしたから、司令長代理として頑張ってね 出水」とのメールが届いていた。

そんな中、本庄は、三原フタバから今度の日曜日に行きたいところがあるので、付き合ってくれないかと誘われるのであった。

その週の日曜日・・・
ハヤト・ツラヌキ・アキタ・シノブ、そして、アズサの5人は上野に来ていた。相次いで敵からのコンタクトを受けたハヤトは、彼らの目的を理解するためには人類の進化の歴史を知る必要があると考えていた。そこでみんなで上野にある科学博物館へ行くことにしたのだ。

その途中、ハヤトたちは本庄が、まるでデート前のようにそわそわと誰かと待ち合わせをしているところに出くわす。そこに、フタバが現れ、感の鋭いアズサとアキタは、二人が付き合っていると推察する。そして、2人のあとをバレないように追跡を始める。そして、2人が向かった先は、ハヤトたちの目的地と同じ「科学博物館」だった。

一方、敵エージェントのセイリュウは、スザクの力を借りヒトの姿となって、上野公園の群衆の中に紛れ込んでいた。セイリュウの目的は、人間の世界で活動して、よりヒトのことを知ることだった。

また、ヒトとの戦いの道を選んだビャッコは、ゲンブからその結論をだすのが早いのではないかと問われる。ビャッコは、トラメの帰還によって焦っていた。そして、「これで最後だ」と出撃を始めるのだった。

科学博物館では、フタバ・本庄の2人と、それを覗き見しているハヤトたちは、学校の引率の先生の話を聞いていた。その先生は、「人は他の動物とは異なり協力なしでは行きていけない。そして、協力とは人類が手に入れた進化の手段であった。」と話した。その言葉に何かを感じるハヤト。

フタバと本庄は、博物館見学後、カフェで休憩していた。フタバは、博物館の話を聞いて、もしかしたらハヤトは、人類の進化の最先端を歩んでる子なのではないかと思うようになっていた。そして、フタバは、今日本庄を誘った理由を「適合率も鉄分のことなど未知なことが多く、人類の進化っていう観点から考えれば何かわかるかもしれないと思って科学博物館に来たかったこと。そして、本庄の客観的な意見も欲しかったこと。」を話した。その話を聞いた本庄は、色々と考えていたフタバと対照的に浮かれていた自分を恥じた。

一方、ハヤトたちと離れ、トイレに行っていたアズサは、地図を見ていて、迷っているような少年を見つけ、声をかける。その少年は、ヒトの姿をしたセイリュウだった。

セイリュウは「新幹線が見たい」と言う。すると、はぐれたアズサを探していたハヤトが現れる。ハヤトは、アズサからこの少年が「新幹線が見たい」と行っていることを聞くと、喜んで上野駅の新幹線ホームまで案内した。

上野駅ホームで新幹線の説明をするハヤトに、アラートが鳴る。
鶯谷付近にて漆黒の新幹線出現したのだ。

今回は、ハヤトの乗る「E5はやぶさ」は修理中のため出撃できない。「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の3機が上野駅から出撃した。ハヤトは、セイリュウをアズサに任せて、上野公園付近のカフェにいるフタバと合流するため、セイリュウとお別れをする。その去り際、セイリュウは、ハヤトの名前を知る。そして、この少年が今まで戦ってきた「速杉ハヤト」であることを知り驚く。

今回の巨大怪物体は3体。
ハヤトが京都で戦った「マオウノブナガ」と同じタイプで、鎧兜を巨大怪物体化させたものだった。そして、弓・刀・三叉槍と色の異なる3種の武器を装備していた。

ハヤトが京都で苦戦した相手。それが3体も現れ、苦戦が予想されたが、ツラヌキたちも進化していた。本庄司令長代理の許可により、戦闘における判断はツラヌキたちに任せられた。

ツラヌキの乗る「E7かがやき」の武器・シャリンドリルはパワーアップしていた。2倍以上のサイズに進化した「シャリンドリル・パワードモード」による攻撃で、1対を撃破。

そして、アキタの乗る「E6こまち」と、シノブの乗る「E3つばさ」はリンク合体をして、パワーアップ。残りの2体を「超フミキリシュリケン」と「超フミキリキャノン」で撃破した。

本庄は、今回の件で、司令長代理を経験して、ひとつ成長していた。

一方、休暇をとっていた出水司令長は、京都支部にいた。その前には、新型シンカリオン 「ドクターイエロー」がいた。

 

←第36話「南へ!!桜島の敵アジトを探せ」

→第38話「救援!!シンカリオン ドクターイエロー」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第37話視聴期間:2018年9月28日(金)15:00 〜 2018年10月5日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧