シンカリオン第39話「対話!!ハヤトとリュウジの空手修行」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第39話は、『対話!!ハヤトとリュウジの空手修行』。

あらすじ

2018年10月6日(土)朝7時放送

第39話 対話!!ハヤトとリュウジの空手修行

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

ハヤト、出水司令長、フタバは、東海道新幹線で名古屋に向かっていた。

出水指令長たちは「地底世界で決着をつけよう」という敵の誘いに乗るかどうか迷っていた。一方、自分がまだ「戦うことの意味」を知らないことに気付いたハヤトは、リュウジに空手の稽古をつけてもらうため、リュウジのいる名古屋支部に向かっていた。

名古屋支部のある「リニア・鉄道館」に到着し、支部内にある空手道場に着くと、リュウジとリュウジの弟のタツミがいた。

ハヤトは緊張していた。

シャショットは、「足腰の鍛錬だといって重いものを背負わせたり」「最強の拳をつくりあげるといって焼けた砂と氷水で拳を鍛えさせたり」「雷よりも早いスピードを体得させるといって自分を雷にをうたせたり」するのではないかと心配していたが、まず最初に行ったのは道場の掃除だった。

掃除が終わると、「神棚」「道場」「相手」に感謝・敬意の礼を行い、ついに空手の練習が始まった。

しかし、リュウジは稽古を弟のタツミに任せてばかりで、いつまでたっても直接教えてくれない。シャショットたちが心配するなか、ハヤトはひたむきに訓練をこなし、1日が終わった。

ハヤトは、リュウジたちと一緒に名古屋支部の道場で寝ようとしていたが、寝付けず、外に出て、夜の名古屋港を眺めていた。

すると、その様子に気づいたリュウジがやってきた。

リュウジは、「自分が直接稽古しなかったことについて、なぜ文句を言わなかったのか?」とハヤトに問うと、「リュウジやタツミが好きな空手をちゃんと知ってみたいって思ったから。それにタツミが一生懸命教えてくれてるんだから、こっちも本気で教わらなきゃ失礼でしょ」と答えた。

その返事を聞いたリュウジは、今から8年前に父・チクマがシンカリオン試作機の開発中のトラブルに巻き込まれて亡くなったことを話してくれた。そして、父親が亡くなって、しばらく人と話せなくなり、そんな時に何も考えずに没頭できる空手に出会ったこと、「空手とはお互いの技術をぶつけて交わす言葉のない対話」であり、自分が人と交わるためには一番良い方法だったと話してくれた。

「なぜ、そんなことを話してくれるのか?」とハヤトが問うと、「俺はハヤトがどれだけ本気かを試していた。しかし、それは本気のお前に対し無礼な行為だった。その罪滅ぼしのようなものだ」と答えた。

翌日の訓練からは、リュウジが直接ハヤトに教えた。初心者のハヤトにはかなり厳しいものだったが、ハヤトはそれに応えた。

その中で、リュウジは、空手で最も大切なことを教えてくれた。
それは、「礼に始まり礼に終わる」ということだった。どんなに鍛え上げても、相手をしてくれるものがいなければ、自分の力を図ることするできない。だからこそ、自分と相対してくれることに感謝と敬意を持たなければいけない、そして、「礼に始まり、礼に終わる。それができて初めて言葉のない対話が成り立つ」とハヤトに教えた。

それを聞いたハヤトは、自分が何をやるべきなのか気づくことができた。そして、ハヤトは、ビャッコの話を受けて、敵の地底世界に行く決心をした。

さっそく、ハヤトは、名古屋支部の羽島司令長、出水司令長、フタバに「単身で敵地の地底世界に向かいたい」と願い出た。ハヤトは、「おれが強くなれば、相手の攻撃を受けても倒れずに済む。相手が攻撃しても。それが効かないとわかれば、きっと相手も諦めてくれる。それで俺がそれ以上の攻撃をしなければ、俺の意思をわかってくれる。つまり言葉のない対話ができると思うんです」と説得した。

フタバは、ハヤトの意見に賛成し、出水も2人を信じ、それに同意した。
出水は、名古屋の司令長である羽島に名古屋支部を「第一次地底世界戦略」の実行本部とさせてくれないかと願い出る。

羽島は、リュウジのドクターイエローも同行させることを条件に同意した。

早速、敵地である地底世界に行くため、その入口である鹿児島の桜島に向かった。桜島の火口部に捕縛フィールドを展開し、そこから「シンカリオン E5はやぶさ」と「シンカリオン ドクターイエロー」が内部に侵入した。

そこに待っていたのは、「サラマンダー・ゾラ」に乗った「ビャッコ」だった。

すぐに戦闘が始まる。
「ドクターイエロー」が先制し、死角から「E5はやぶさ」が攻撃をしかけた。すると、「サラマンダー・ゾラ」が、砲撃してくるが、「ドクターイエロー」の検測レーザーシールドで防いだ。

一方、セイリュウは、ブラックシンカリオンで待機していた。

←第38話「救援!!シンカリオン ドクターイエロー」

→第40話「地下へ!!シンカリオンVSビャッコ」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第39話視聴期間:2018年10月12日(金)15:00 〜 2018年10月19日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧