シンカリオン第42話「東へ!!初めてのグランクラス」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第42話は、『東へ!!初めてのグランクラス』。

あらすじ

2018年10月27日(土)朝7時放送

第42話 東へ!!初めてのグランクラス

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

ハヤトが誕生日のプレゼントでもらったチケットは、憧れの特別席『E5系はやぶさ グランクラス』だった。

ハヤト、アキタ、ツラヌキ、シノブ、フタバ、出水、アズサの7人は、その車両に乗って、仙台にある「新幹線総合車両センター」に見学に行くことになった。ハヤトはいつにも増して興奮していた。グランクラスを満喫し、夢のような体験のせいでおかしなテンションになるハヤト。

一方そのころ、新たなキトラルザスの帰還を受けて、地底世界の敵エージェントたちの間に新たな動きが起こっていた……

カイレンから厳罰を受けたビャッコは意識がなく、ブラックシンカリオンで出撃しなかったセイリュウは自らを責めていた。

そして、ゲンブは、新たなキトラルザスのソウギョクに会いに行っていた。ゲンブは、ソウギョクに頼みがあるという。その頼みとは、ヒトが共存する環境を可能性を見出すために、今一度ヒトと交渉する時間が欲しいというものだった。ソウギョクも、ヒトと戦わずに済む道があるのならばと賛同し、ある条件をだしてくる。それは、カイレンにシンカリオンと戦うことが有益ではないと痛感してもらわうために、武力によってそれを示してほしいというものだった。ゲンブはそれを了承し、シンカリオンのいる大宮に向かった。

スザクの力を借りて、ヒトの姿に変装したゲンブは、超進化研究所大宮支部のある「鉄道博物館」に来ていた。しかし、シンカリオンがいる様子はない。館内を捜索していると、本庄とダイヤの会話が聞こえてきた。その話によると、シンカリオンは、仙台・利府にいるらしい。ゲンブはすぐに、仙台に向かった。

新幹線車両総合センターに到着したハヤト一行。しかし、シャショットの元気ない。

それに気づいたフタバが、シャショットに声をかける。シャショットは最近のハヤトとゆっくり話せていないことを気にしていた。フタバは、「ハヤトくんはどんどん前に進んでる時なんだと思う。でもこんなとき私たちは、ハヤトくんの意思に任せて見守り続けるしかないんじゃないかな。」と励ました。

それを聞いたシャショットは少し元気になった。

ゲンブもようやく新幹線車両総合センターのある新利府駅に着いた。しかし、ハヤトたちは出発した後で、すでに仙台駅でお土産を探していた。

すると、緊急アラームが鳴った。

新利府駅付近にて漆黒の新幹線が現れた。
直ちに、仙台駅構内に緊急司令室を設けられた。仙台駅から、「E5はやぶさ」「E6こまち」「E7かがやき」「E3つばさ」の4機のシンカリオンが出撃した。

敵は、巨大怪物体となったゲンブだ。

ハヤトは、ゲンブに戦う理由を問うと、「シンカリオン をお前たちを倒す気などない。しかし、ある者にお前たちの強さを見せたい。俺は全力でぶつかる。だから、お前たちも全力でぶつかれ。」と答えた。

ハヤトは、その言葉を信じ、攻撃(言葉のない対話)を開始する。

ハヤトたちは、リンク合体し、「シンカリオンE5+E7」「シンカリオンE6+E3」となり、連携攻撃をしかける。アキタとシノブの「シンカリオンE6+E3」がゲンブの懐に入って攻撃を行い、ハヤトとツラヌキの「シンカリオンE5+E7」のグランクロスで敵を撃破した。

シンカリオンの強さは圧倒的だった。

帰りの新幹線の中で、ハヤトはシャショットを抱えたまま疲れて寝ていた。シャショットは「ハヤトが前に進みすぎた時、帰れる駅であるのも私の役目」と思い直していた。

←第41話「会議!!ハヤトの誕生日を祝え」

→第43話「交流!!ゲンブとの対話を探れ」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第42話視聴期間:2018年11月2日(金)15:00 〜 2018年11月9日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧