シンカリオン第43話「交流!!ゲンブとの対話を探れ」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第43話は、『交流!!ゲンブとの対話を探れ』。

あらすじ

2018年11月3日(土)朝7時放送

第43話 交流!!ゲンブとの対話を探れ

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

ユーチューバー的一大イベントであるハロウィンの動画撮影を忘れていたアズサは、超進化研究所で何かやれないかとツラヌキを頼る。しかし、研究所には前回の戦いで倒れた地底世界のエージェント・ゲンブが保護されており、それどころではない様子だ。

出水司令長がゲンブとの対話の道を探るが、ゲンブは地底世界の情報は黙して語らない。それを聞いたハヤトは、ゲンブと話させてもらえないかと願い出る。そして、出水司令長の許可を得たハヤトがゲンブに話しに行く。今までシンカリオンの戦いをみてきたゲンブは、ハヤトが「シンカリオン E5はやぶさ」の運転士であることがすぐにわかった。そして、「ゲンブには人類への敵意はないこと」「話すことによって、戦う道しかないと考えているキトラルザスが仲間に危害を加える可能性があるため何も話せないこと」を教えてくれたが、それ以上のことは話さなかった。

そんなゲンブの心を開くためにアズサが指名したのはツラヌキだった。そして、ツラヌキの提案はゲンブを接待することだった。

出水司令長の許可を得て、ツラヌキがゲンブに希望を聞くと、「シンカリオンを見たい」と言う。
要望通りにシンカリオンを見せると、今度は変身前の「新幹線も見たい」と言う。
閉館後の鉄道博物館で展示されている新幹線を見ると、今度は、「街に出て人の普通の行動を見て見たい」と言う。

しかし、ゲンブの姿を見たら、町中大騒ぎになってしまう。

そこで、ツラヌキのアイデアで、少し遅れたハロウィーンパーティーってことにして全員で仮装することに。みんなで仮装して、その中にエージェントゲンブを紛れさせれば、大きな人が仮装してる風にしか見えなくなる。

アキタはドラキュラ、ツラヌキは狼男、シノブはカッパ、アズサは魔法使い、ハヤトはフォース鉄道橋(別名:鋼鉄の怪物)、そして、ゲンブはフランケンシュタインとなって、大宮駅に集まり、遊園地へと向かった。

遊園地で一緒に楽しんで 分け隔てなく付き合うツラヌキにゲンブは心を開きつつあった。

そんな時、緊急のアラームが鳴った。

今回は漆黒の新幹線ではなく、黒い貨物列車が現れたのだ。これは、ソウギョクがイザに力を借りて出現させたのだった。

ただちに、「シンカリオン E5+E7」「シンカリオン E6+E3」が出撃した。

シンカリオンが到着すると、コンテナから巨大怪物体が姿を表した。
コードネームは、「ヒュージタートル」。恐竜が生きていた白亜紀後期に生息した巨大亀アーケロンに似た姿をしている。これまでの巨大怪物体と違い、現代人間社会のものが巨大化した姿ではなく、地底世界の生物「クレアツルス」の一種であった。

ハヤトたちは、体全体を覆っている甲羅を攻撃するが固くてダメージを与えることができない。

すると、ゲンブが、「あの胸の光っている部分を狙えと伝えろ。クレアツルスは地上では活動できない。地上に適応するために、あの球体をつけている。あれを破壊すれば、地底に戻るだろう。」とアドバイスした。

それを聞いたハヤトたちは、アキタとシノブで敵の注意を引きつけて、そのすきにハヤトとツラヌキが相手の懐に入って、超シャリンドリルで球体を攻撃し、撃破した。

 

←第42話「東へ!!初めてのグランクラス」

→第44話「家族!!アキタと思い出のケーキ」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第43話視聴期間:2018年11月9日(金)15:00 〜 2018年11月16日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧