シンカリオン第47話「適合!!E5×ドクターイエロー」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第47話は、『適合!!E5×ドクターイエロー』。

あらすじ

2018年12月1日(土)朝7時放送

第47話 適合!!E5×ドクターイエロー

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

各地にサラマンダーを出現させ、シンカリオンの戦力を分散する戦略に出てきたキトラルザスの幹部・ソウギョク。そしてゲンブの仇に燃えるセイリュウは『ブラックシンカリオン』でハヤトの『E5はやぶさ』を待つ。

『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』に向かうのは、『E5はやぶさ(ハヤト)』と『ドクターイエロー(リュウジ)』だ。『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』との決着をつけるため、リュウジが提案した新たな力。それは『E5はやぶさ』と『ドクターイエロー』のクロス合体だった。この合体は、名古屋支部と京都支部が共同で開発してきたシステムで、『500こだま』とのクロス合体では消費するエネルギーが想定以上に高いという課題があったが、それを克服し考えられた最強のクロス合体だった。

しかし、クロス合体が成功するためには厳しい条件があるという。それは、運転士2人の適合率誤差が0.2%以下でないと成功しないということだ。ハヤトの適合率が「98.5%」、リュウジの適合率が先の戦闘で「97.1%」、リュウジの適合率があと「1.2%」上昇すれば、クロス合体が可能となる。

一方、地底世界では、イザがソウギョクに今回の一件について問いていた。

以前、イザが示した地底世界で生き続けられなくなり滅びゆく種族となったキトラルザスが生き残れる道。それは「移住の道」「戦いの道」「変革の道」の3つだった。カイレンは、「移住の道」を選択し、新たな楽園を探したが、見つからなかった。そして、ソウギョクの次の手は、地上より徹底的に排除し人の汚された地上を蘇らせることだという。そのために、セイリュウを利用すると言った。

E5はやぶさ(ハヤト)』と『ドクターイエロー(リュウジ)』が、『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』のいる捕縛フィールドに到着した。

怒れるセイリュウに動揺したハヤトだったが、すぐに戦闘が開始された。ハヤトとリュウジの連携攻撃は、以前エージェントビャッコと戦った時よりも、さらに強くなっていた。そして、戦うことでリュウジの適合率が徐々に上昇していく。

そして、リュウジの適合率が「98.3%」に到着!すぐに、『E5はやぶさ(ハヤト)』と『ドクターイエロー(リュウジ)』のクロス合体にうつされた。

クロス合体は、無事完成!!
シンカリオンは、『E5はやぶさ×ドクターイエロー』となった。

E5はやぶさ×ドクターイエロー』の強さは圧倒的だった。その戦闘力は、『ブラックシンカリオン』を凌駕していた。

『ブラックシンカリオン』との激しい戦いが続く中、『E5はやぶさ×ドクターイエロー』と『ブラックシンカリオン』の内部に高エネルギー反応が現れる。さらに、戦闘が続く中、ハヤトとの通信がとれなくなる。そして、ハヤトの適合率が上昇し、「99.0%」を突破する。すると、『E5はやぶさ×ドクターイエロー』と『ブラックシンカリオン』が突然の起動停止となる。

ハヤトの運転室は、真っ暗になっていた。
すると、セイリュウの姿が映像で現れた。

ハヤトとセイリュウは、突然の事態に驚いた。
セイリュウは、「なぜゲンブの命を奪った?」と問いた。
ハヤトは、「セイリュウにわかってもらえる説明はできない。でもこれだけは信じてほしい。俺たちはゲンブの敵じゃない!仲間だ!!」と答え、ゲンブがシンカリオンと新幹線が好きであったこと、好きっていうのはその人のことをわかりやすく教えてくれることであること、をセイリュウに話した。そして、「セイリュウ教えてよ。君の好きなものは何?それがわかれば、もしかしたら俺たちは戦わないで住むかもしれない」と言った。

それを聞いたセイリュウは動揺した。

一方、東日本(栃木・片岡駅付近)に現れた「テレストリアル・サラマンダー」は、『H5はやぶさ(ミク)』の参戦で、敵の撃破に成功!西日本(京都・音羽山付近)に現れたもう一体の「テレストリアル・サラマンダー」は、『800つばめ(レイ)』と『トリニティー(タカトラ・ギン・ジョウ)の連携攻撃で、敵の撃破に成功していた。

残すは、『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』のみ。

すると、シンカリオン両機の電力が回復し、戦闘が再開された。

E5はやぶさ×ドクターイエロー(ハヤト・リュウジ)』は、ウルトラグランクロスを放ち、『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』は、ヘル・グランクロスを放った。二つのグランクロスは衝突したが、ウルトラグランクロスの威力は、ヘル・グランクロスを凌駕し、『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』に大ダメージを与えた。

ダメージをくらった『ブラックシンカリオン(セイリュウ)』は、起動停止してしまう。

戦闘が終わり、捕縛フィールドが解除された場所には、セイリュウが立っていた。そして、ハヤトはそこに駆けつけた。すると、セイリュウは「自分の感覚を信じてみる」と話し、「俺もシンカリオンが好きだ」と言って、その場は去った。

←第46話「襲来!!怒りのブラックシンカリオン」

→第48話「師走!!超進化研究所大忘年会」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第47話視聴期間:2018年12月7日(金)15:00 〜 2018年12月14日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧