シンカリオン第52話「集え!!シンカリオン運転士新年会」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第52話は、『集え!!シンカリオン運転士新年会』。

あらすじ

2019年1月5日(土)朝7時放送

第52話 集え!!シンカリオン運転士新年会

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

新しい年がやってくる。ハヤト、サクラ(ハヤト母)、ハルカ(ハヤト妹)とアズサは、大晦日終夜運転を利用して、明治神宮まで初詣に向かっていた。大晦日終夜運転とお正月のみ開放される原宿駅の臨時ホームに興奮するハヤト。しかし、原宿駅は改良工事中で、今年は臨時ホームの開放がなく、落ち込むハヤト。それでも、明治神宮では「今年も日本の鉄道が平和でありますように」と願った。

そして、1月3日。シンカリオン運転士の新年会に誘うためハヤトがアズサを迎えに行くと、なぜか上田家にセイリュウがいる。なんとセイリュウは上田家に居候することになったらしい。それならばとハヤトはセイリュウも新年会に招く。それぞれ実家に帰省していたアキタ、ツラヌキたちもお土産を持って集まってきた。各地のスイーツが食べられるのではないかと期待を膨らませるセイリュウだったが・・・。

アキタのお土産は、秋田名物「稲庭うどん」
ツラヌキのお土産は、福井名物「越前そば」
レイのお土産は、福岡名物「博多うどん」
シノブのお土産は、沖縄名物「ソーキそば」

すべて、麺類であきれるアズサ。

すると、宅配便が到着する。リュウジとミクからだ。

リュウジの贈り物は、名古屋名物「きしめん」
ミクの贈り物は、函館名物「塩ラーメン」

結局、全て麺類で、「新年会」ならぬ「新麺会」となってしまう。

全ての麺類を試食したセイリュウは、ひとつの疑問を抱く。「ヒトはなぜ材料が同じ麺という食べ物をこんなにいくつもつくっているのか?」

ハヤトが、日本中を走る新幹線だが地形や気候に合わせて車両ごとに特徴があるのと同じように、麺にもその土地にあった特徴があると、新幹線を例に説明すると、セイリュウは理解した。

すると、敵襲を知らせるアラートが鳴った。ソウギョクが送り込んだ黒い貨物列車が出現したのだ。

ただちに、シンカリオンが出撃した。「E5はやぶさ(ハヤト)」「E6こまち(アキタ)」「E7かがやき(ツラヌキ)」「E3つばさ(シノブ)」「800つばめ(レイ)」の5機が敵のいる捕縛フィールドに向かった。

黒い貨物列車に運搬してきた敵は、クレアツルスの一種で翼竜に似た姿をしている2匹の「ディノウイング」だった。クレアツルスの弱点である球体は目視できない。

ハヤトはレイと、リンク合体をして空中戦を仕掛ける。

すると、1匹の尾にプラス電極を持ち、もう1匹の尾にはマイナスの電極を持つ個体で、二匹の連携によって地面に超高圧の電流を放電しはじめる。2体のディノウイングの間に超高圧の電流が流れ、地上にいた「E6こまち(アキタ)」「E7かがやき(ツラヌキ)」「E3つばさ(シノブ)」が動けなくなる。

そこに、「ブラックシンカリオン ドラグーンモード(セイリュウ)」が参戦する。

レイは「電流が流れるコイルを逆回転させることでS極とN極が入れ替わって、電気の流れも逆になり、「ディノウイング」にダメージを与えられるのでは?」と提案する。それを聞いたセイリュウは、ダークシャリンドリルで、電流を逆転させ、「ディノウイング」にダメージを与える。

電流のダメージを食らった「ディノウイグ」の胸には、光る球体が見えた。

怯んだ「ディノウイング」に、「ブラックシンカリオン ドラグーンモード(セイリュウ)」は、デス・グランクロスを放ち撃破。「E5+800(ハヤト・レイ)」は、パンタグラフアローでカイサツサードを放ち撃破した。

←第51話「更新!!フタバの業務日誌」

→第53話「クイズ!!ブラックシンカリオンとペンギン」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第52話視聴期間:2019年1月11日(金)15:00 〜 2019年1月18日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧