シンカリオン第58話「ファイト!!エクスプレスと青春のE2系」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第58話は、『ファイト!!エクスプレスと青春のE2系』。

あらすじ

2019年2月16日(土)朝7時放送

第58話 ファイト!!エクスプレスと青春のE2系

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

セイリュウを交渉人としてイザ(八代イサブロウ)と接触する作戦「第二次地底世界戦略」は失敗に終わった。新たな戦略を立てるために、ハヤト、セイリュウ、出水司令長は、京都支部に行こうとしていた。その連絡を受けた速杉ホクトは、八代イサブロウのことを思い出していた。

11年前のこと。
新幹線の運転士として働いていたホクトは突然本社から呼び出され、本社に向かった。本社会議室で待つと、そこに入ってきたのは清洲チクマだった。ホクトが学生時代に書いた研究論文「次世代高速鉄道の模索と可能性」そして、「超進化速度の実現の仮説」がきっかけで「新幹線超進化研究所」なる施設の職員にならないかと勧誘される。研究所の目標は次世代の科学技術を開発すること。その第一歩として「超進化速度」の実用化を目指すというのだ。

「新幹線超進化研究所」は、開館したばかりの鉄道博物館の地下にあった。それぞれの夢を抱いて超進化研究所に集まった人々。その中には、学生時代を共に過ごした出水シンペイの姿もあった。

異動を悩むホクトだったが、妻・サクラの「やりたいことを思いっきりやる親としてハヤトと向き合ってほしい」との言葉に、「新幹線超進化研究所」への入所を決意する。

そして、入所初日、ホクトは所長である八代イサブロウに挨拶に行った。八代所長は、初老の男で、気さくだが、ちょっと変わった人だった。

ホクトも加わり本格的に超進化研究所が始動した。目標は実用的に扱える高速鉄道による超進化速度の実現だった。

その1年後のこと。「超進化速度」の開発の最中、宮城県の松島湾近海に土偶の姿をした巨大怪物体の大群が現れた。敵の名前は、ファーストエネミーとされた。ファーストエネミーは、半径約1キロメートルにおよぶ範囲に攻撃を加えたが、わずか1分後に突如として姿を消した。

この出来事が、新幹線超進化研究所をシンカリオンの開発に舵を切らせるきっかけとなった。八代所長が、今まで研究してきた次世代高速鉄道の開発を休止することを発表した。そして、次世代高速鉄道の研究を基盤として、ファーストエネミーのような存在との交戦を想定したロボット開発を行うという。その新たなプロジェクトのは「チームシンカリオン」だった。ホクトは、その所長の方針転換に不信感を抱き始めていた。

そして、その2年後、超進化速度への到達を目的としてE2系シンカリオン試験車を使った「第1回超進化速度到達実験」が行われた。しかし、原因不明の大事故が勃発し、運転士として『E2』に乗り込んでいた八代所長、清洲主任を巻き込み、「E2」は消滅したのだった。

色々と思い出していたホクトだったが、突然、敵襲を知らせるアラートが鳴った。

岐阜県関ヶ原付近に敵が現れたのだ。現場から一番近い、京都支部の「シンカリオン500こだま(ホクト)」が出撃した。

捕縛フィールドにいたのは、以前戦った「ビャッコ」「ゲンブ」「トラメ」だった。名古屋支部から駆けつけた「ドクターイエロー(リュウジ)」「N700A(タツミ)」も到着し、参戦した。しかし、「ドクターイエロー(リュウジ)」「N700A(タツミ)」の先制攻撃であっさり撃破。

そこに、「E5はやぶさ(ハヤト)」「ブラックシンカリオン(セイリュウ)」が到着。今回の敵は、フェイクで、ハヤトたちを呼び寄せるための罠だったのだ。すると、イザ(八代イサブロウ)の声が聞こえてきた・・・。

←第57話「密着!!キトラルザス24時」

→第59話「繋げ!!シンカリオンと鍋の力」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第58話視聴期間:2019年2月22日(金)15:00 〜 2019年3月1日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧