【シンカリオン】登場する新幹線は?今後登場しそうな車両は?予想はあの新型車両!

シンカリオン アニメ情報

登場する新幹線車両は?

今後登場しそうな車両は?

 

いよいよアニメ放送まで1ヶ月を切りましたので、情報と予想をまとめてみました。

それにしても、どのシンカリオンもかっこいい!!

アニメ登場するシンカリオン

主人公が搭乗する「シンカリオンE5はやぶさ」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 26.5m
重量 100t
車両モード E5系はやぶさ

脚部のスラスターが特徴で、大ジャンプと空中での高速機動が可能。
ウイングを背中に装備することでその性能はさらに強化される。
脚部にあるツメも強力で、空中から繰り出されるキックは、まさに「はやぶさ」のようにどんな相手ものがさない。

武器は「カイサツソード」。超スピードと強力な剣で敵を圧倒する。

胸部ユニットからビームを放つ「グランクロス」が最大の必殺技。

 

「E5はやぶさ」は、主人公「速杉 ハヤト」の搭乗機!

主人公機ということで、武器も王道の「ソード」と「ビーム」ですね。

新幹線の「グランクラス(Gran Class)」をもじった「グランクロス」のネーミングが最高!

 

鳥の「はやぶさ」もモチーフにしていて、脚部がはやぶさの爪のようになっていますね。

それにしてもプロポーション良すぎ!!

 

機動性が高く、銃を使用する「シンカリオンE6こまち」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 25.0m
重量 95t
車両モード E6系こまち

脚部のホイールで地上を高速移動する。地上での運動性能は随一であり、障害物が多い場所や狭い場所でもスピードを落とすことなく駆け抜けていく。

武器は「フミキリガン」。高速で動きながらも2丁拳銃で性格に敵を攻撃できる。

「フミキリガン」は変形させると「ライフルモード」にでき、頭部ゴーグルを使用すれば長距離の敵も狙い撃ちできる。さらに、両肩に装備することで「キャノンモード」にでき、最大火力で敵を打ち砕く。多彩な攻撃方法が特徴。

 

E6系は、ミニ新幹線だけあって、少し小さい設定で、小回りがきく設定ですね。

そういう実車の性能に合わせるのって最高!

 

武器は、搭乗する「男鹿アキタ」が得意な銃ですね!

 

パワーと防御力はピカイチ「シンカリオンE7かがやき」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 26.0m
重量 110t
車両モード E7系かがやき

シンカリオンの中で抜群のパワーを誇っていて、自分より巨大な的にも真っ向から立ち向かう。

脚部にはどんな荒地でも最大の力を発揮できるクローラーが搭載されている。スピードでは劣るものの、他の2体に比べ装甲が厚く、敵の攻撃をものともしないくらい防御力が高い。その中でも拳部分は強力につくられており、E7かがやきのパワー、クローラーの安定性と合わさって豪快な格闘戦を展開する。

武器はE7系新幹線のパワフルな台車をベースに開発された「シャリンドリル」。凄まじい威力で攻撃し、どんな相手も貫いてしまう。非常に重量があり、E7かがやきのパワーがないと扱いが難しい。

 

スピードは劣るが、防御力が高くて、パワーがあるタイプのシンカリオン!

搭乗するのは、「大門山ツラヌキ」。

クローラーが搭載されていたり、武器がドリルだったり、パイロットが建設会社社長の長男だけありますね

 

4両合体による高出力ミサイル攻撃「シンカリオン500こだま」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 27.0m
重量 120t
車両モード 500系こだま

新幹線500系こだまの性能をフルに活用した攻撃型のシンカリオンで、全車両電動車の高出力を活かした、全身から放たれるミサイル攻撃は破壊力抜群。

そして、後尾車両は、ミサイルシールドに変形。敵の攻撃を撃ち落とし、一斉発射で攻撃に転じることが出来る。

これまでのシンカリオンとは異なり、4両の新幹線により変形する点が最大の特徴。

 

現在発売されている「シンカリオンシリーズ」でも人気の「500こだま」。

最大の特徴は、他のシンカリオンと合体できることじゃないでしょうか?

きっとアニメでも、「クロス合体」が再現されるんでしょうね。

 

パイロットは、まだ発表されていませんね

JR西日本・JR九州の新幹線は、ストーリーが進んだらでてくるのかな?

 

空中戦は最強クラス「シンカリオン800つばめ」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 26.5m
重量 95t
車両モード 800系つばめ

2種類のウイングが特徴的な、ダブルウイングシステムを搭載した空中戦を得意とするシンカリオン。

背中に装着した大きな「スワローウイング」が長時間の滑空を、燕尾のような「サブウイング」が空での姿勢制御を可能にし、「つばめ」の如く空を舞う。空中戦での強さはシンカリオンの中でもトップクラス。

武器は「パンタグラフアロー」。必殺の矢で華麗に敵を射抜く。

 

個人的には、一番のイチオシがこの「800つばめ」。

「背中のウイング」と「ガンダムのようなV字のツノがあるフェイス」が、カッコイイ!!

まるでアストレイガンダム!

 

誰が搭乗するかは未発表。気になります。

 

アドバンスドモードでパワーアップ「シンカリオンN700Aのぞみ」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 26.5m
重量 100t
車両モード N700Aのぞみ

最新・最速・最良をコンセプトに誕生したN700系をさらに進化させたN700Aの昨日を活かしており、様々な場面においてハイレベルな活躍をみせるシンカリオン。

リニア・鉄道館の地下深くに基地を持ち、スペックを活かした類まれな格闘能力で敵をなぎ倒してゆく。

 

東海道新幹線からは、N700Aが参戦!

アニメ版での情報では、アドバンスドモードについて記載がありませんが、きっとパワーアップできるはず!!

搭乗者は未定。

 

E5の寒冷地仕様「シンカリオンH5はやぶさ」

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

公式機体情報
全長 26.5m
重量 100t
車両モード H5系はやぶさ

新幹線E5系はやぶさを踏襲した新幹線H5系はやぶさをベースに開発されたシンカリオン。北海道に配備されている。

シンカリオンE5はやぶさのスピードや空中戦での機動性はそのままに、ボディやカイサツソードに内蔵された『YHS:ユーバリ・ヒート・システム』で、寒い場所でも活躍することができる。

オレンジ色のボディカラーを特徴としている。

 

シンカリオンE5はやぶさの寒冷地仕様

搭乗者は発表されていませんが、E5系の仕様違いなので、主人公の「速杉ハヤト」かも?

まとめ

すでに商品化されていて、アニメに登場すると発表されていないのは・・・

  • E3つばめ
  • 700のぞみ
  • 700ひかりレールスター
  • N700みずほ
  • シンカリオン 500 TYPE EVA

「TYPE EVA」以外は、アニメでも登場する確率が高そう。

でも「シンカリオン 500 TYPE EVA」が登場したら、アニメコラボで面白そう!!

 

また、筆者が予想する新たな車両は、「923形ドクターイエロー」と「N700S」です。

子供に人気のある「923形ドクターイエロー」が未だにシンカリオンで製品化されていないのは、不思議なくらい。

また、2018年3月に「N700S」の量産先行車が落成予定なので、作中に登場したら盛り上がりますね。

 

う〜ん、楽しみだ〜!!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

 

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧