シンカリオン第60話「大作戦!!団結チームシンカリオン」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第60話は、『大作戦!!団結チームシンカリオン』。

あらすじ

2019年3月2日(土)朝7時放送

第60話 大作戦!!団結チームシンカリオン

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

かつての上司だったイザ(八代イサブロウ)の真意が知りたいと願うホクトと出水。八代元所長に直接会って話をするため、鹿児島地底世界への接触を願い出るが、今や責任のある立場になった二人が直々に地底世界に乗り込むのはあまりにもリスクが大きく、提案は総合指令部に却下されてしまう。その様子をハヤトは見ていた。

京都支部から大宮支部に戻ってきたハヤトたち。ハヤトは、父・ホクトを地底世界に連れていけないことを一人悩んでいた。いつもと様子が違うことを感じていたアキタたちは、ハヤトに代わり、ホクトと出水をイザの元へ行かせてあげようと作戦を立てる。

まずは、フタバの協力で、「総合司令部の決定理由」を調べた。幹部会議であがた意見は主に二つ。「直近の鹿児島の件もあり、敵の警戒が増しているのは明白。地底世界への再突入は控えるべき」ということ、そして「我々の要所である大宮支部と京都支部の指揮官を同時に不在にするなど非現実的」とのことであった。

そこで、アズサとセイリュウは、カイレンとソウギョクを地上におびき寄せ、地底の防御を解くという、陽動作戦を思いつく。そうすれば、イザの元へたどり着くことができる。この作戦であれば、ひとつめの反対意見であった「直近の鹿児島の件もあり、敵の警戒が増しているのは明白。地底世界への再突入は控えるべき」を崩すことができる。

もし陽動作戦がうまいったとして、「ホクトと出水は持ち場を空けてはいけない」という命令が問題であった。ホクトが担当している京都支部は、フタバに任せることができれば、ホクトは「シンカリオン 500こだま」で出動することができる。しかし、大宮支部には、出水しかいない。出水は大宮に残るしかない。アキタたちは、ホクトのみを地底世界に送り出す方法ですすめることにする。そして、出水もそれを承知していた。

セイリュウは、陽動作戦に協力してもらうため、スザクに会いに行った。セイリュウは、スザクに、「カイレンとソウギョクをおびき出して欲しい」と頼む。スザクは、やってもいいが、条件があるという。その条件は、「自分の中に前に進めない感覚があり、自分の気持ちがわからない。心を持つ人に、その正体を教えて欲しい。」というものだった。

その話をセイリュウから聞いたアキタたちは、その難題に困惑する。すると、「自分も役に立ちたい」と気合を入れていていた本庄アカギが、スザクの悩み相談に名乗りでる。

早速、その場が設けられた。スザクが指定してきた場所は、「人の大人が行きそうな隠れ場風BAR」だった。急遽、超進化研究所に「隠れ場風バー BAR SHINKARION」が用意された。本庄がそこに行くと、すでにスザクがいた。スザクは「仲間がいなくなった頃から、自分の気持ちがわからなくなってきた」と本庄に話した。その話を聞いた本庄は、自分も同じ気持ちになったことがあることに気づく。それは、本庄のフタバへの思いと重なったのだ。本庄は、「あなたもその仲間の方を好きだったんじゃないですか?だから今この世界に残ってるのが、虚しいんじゃないですか?」と話した。

その話を聞いたスザクは、納得し、セイリュウの頼まれごとを聞くことを決意する。スザクは、ソウギョクに「セイリュウがソウギョクとカイレンに会いたがっている。処罰も受ける覚悟もある。」と話すと、ソウギョクは、その話にのってきた。会う場所は、ソウギョクが指定してきた。その場所は、超進化研究所総合司令部のある「東京駅」だった。

出水司令長に陽動作戦の経緯を説明する本庄。これで、ホクトが地底世界に行くことができる。しかし、本庄は、出水にも地底世界に行って欲しかった。本庄は、「出水司令長にも地底世界に行ってもらい、その間、大宮支部は三原指導長代理が司令長と指導長を兼任し、京都支部は僕(本庄)が行く」ことを提案する。責任者という立場から、最初は出水も諦めていたが、本庄の熱意に説き伏せられ、その提案を受け入れる。一方、アキタたちは、総合司令本部の司令長に直談判にきていた。そして、総指令長である東スバルは、ホクトと出水の二人が地底世界に行くことを許可した。

そして、黒い貨物列車が2編成現れる。そして、東京駅方面へと向かっている。乗車しているのは、カイレンとソウギョクとみられた。

そして、門司支部では、ハヤトの乗る「シンカリオン E5はやぶさ」とホクト・出水が乗る「シンカリオン 500こだま」が待機していた。黒い貨物列車が確認されると、両編成は、鹿児島の地底世界に向けて出発した。

黒い貨物列車は、捕縛され、停車した。すると、降りてきたのは、「ソウギョク」と死んだはずの「トラメ」だった。

そして、地底世界に突入した「シンカリオン E5はやぶさ」と「シンカリオン 500こだま」の前にカイレンが現れるのであった。

←第59話「繋げ!!シンカリオンと鍋の力」

→第61話「大激戦!!E5×500 VSカイレン」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第60話視聴期間:2019年3月8日(金)15:00 〜 2019年3月15日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧