シンカリオン第62話「さらば!!シャショットよ永遠に・・・」公式サイトで見逃し視聴とあらすじ

シンカリオン アニメ情報

「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第62話は、『さらば!!シャショットよ永遠に・・・』。

あらすじ

2019年3月16日(土)朝7時放送

第62話 さらば!!シャショットよ永遠に・・・

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

カイレンとの戦いで全てのデータを失ってしまったシャショット。変わり果てた相棒の姿を見て、ハヤトは今までになく落ち込んでしまう。そんな中、ソウギョク、トラメと合流したカイレンはついに地上へ打って出ることを宣言する。それに備えてシンカリオンの運転士たちも各地の支部で待機していた。

門司支部で待機していたハヤトたちのもとに、大宮支部から三島研究員がやってきた。シャショットを復旧させるために、呼び寄せられたのだ。しかし、シャショットを復旧させることはできなかった。八代所長が開発したシャショットのAIは、独自のディープラーニング・システムを搭載していた。ディープラーニングとは、人間の力なしにコンピュータが自動的に学習を進めていく仕組のことで、人間の脳神経をモデルにした構造のネットワークにラベル付けされたデータを大量に与たえることで、データに含まれる特徴をより深く学習することができるというものだ。しかし、そのシステムには謎が多く、バックアップをとるどころか、なぜこのような結果が導き出されたのかよくわからないのだという。そして、三島研究員は、仮説として、「シャショットは最初からこうなることを想定して設計されていたのではないか」という可能性を示した。

シャショットが戻らず、さらに落ち込むハヤトのもとに、大宮から上田アズサがやってきた。皆からのメッセージを届けに来たのだ。アズサの持って来た動画には、大宮支部の運転士・職員たちが歌う「鉄道唱歌」の映像と、そして、ハヤトを励ますメンバーたちの映像があった。このメッセージにハヤトは、励まされ、ある決意をする。

ハヤトは、「なぜシンカリオンをつくったのか?」「なぜシャショットのデータが消失するように設計したのか?」を知るために、もう一度イザのところへ行こうと、父・ホクトと出水司令長に提案した。ホクトと出水はそれを快諾する。

すると、敵襲を知らせるアラートが鳴った。

郡山付近と相生付近で2つの黒い貨物列車が確認されたのだ。敵は、分散させて攻撃を仕掛けて来た。

郡山には、ソウギョクが現れ、大宮支部の「E6こまち(アキタ)」「E7かがやき(ツラヌキ)」「E3つばさ(シノブ)」「ブラックシンカリオン(セイリュウ)」が向かった。そして、相生には、京都支部と名古屋支部のシンカリオンが向かった。

一方、門司支部からは、「E5はやぶさ(ハヤト)」「500こだま(ホクト・出水)」がイザと接触するため地底世界に向けて出発し、桜島火口から地底世界へ侵入していた。

すると、3つめの黒い貨物列車が現れた。地底で待機していると思われたカイレンは、東京駅へ進行していた。

すでに2つの捕縛フィールドを展開しているため、カイレンに捕縛フィールドを使うことができない。

司令長代理であるフタバは、超進化研究所および総合司令部に東京駅・中央迎撃システムの展開を要請した。

←第61話「大激戦!!E5×500 VS カイレン」

→第63話「巨大展開!!東京駅・中央迎撃システム」

→あらすじ一覧

 最新話を無料配信

見逃しても大丈夫です!!

期間限定ですが、公式サイトで無料視聴できます!!

翌金曜日から最新話を視聴できる無料公式動画

第62話視聴期間:2019年3月22日(金)15:00 〜 2019年3月29日(金)14:59

動画サイト:❶YouTube「シンカリオンTV」 ❷TVer ❸TBS FREE ❹GYAO! ❺YouTube「タカラトミーチャンネル」 ❻YouTubeの「コロコロチャンネル」

おすすめの有料配信

「無料配信が終わっちゃった・・・」

「1話から全話見たい!」

とう方は、下記の有料サービスで視聴ができます。

アニメシンカリオンの有料配信

Amazon ビデオ / Amazon プライム / dTV / Google Play / HAPPY!動画どうが / J:COMオンデマンド / ビデオパス / みるプラス / RakutenTV / TSUTAYA TV / アニメ放題ほうだい / U-NEXT / VIDEX / ニコニコにこにこ動画どうが / ひかりTV

この中で「シンカリオン」視聴するのにオススメのサービスは、「Amazonプライム」「dTV」「U-NEXT」の3つです!

なぜなら、他サービスが1話約200円程度で視聴できるのに対して、このサイトは、月額費用で見放題視聴ができてお得だからです。(2018年1月現在の情報です。ご利用時にご確認ください)

しかも、1ヶ月無料体験ができるのです

もし継続しないのであれば、無料体験中でも退会できますよ

月額400円でサービスがいっぱい「Amazonプライム」

Amazonのサービスは、月額400円でプライム・ビデオをはじめ、Amazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなどが使えます。

月額費用が安く、サービス内容が豊富です!!

非会員だと1話200円ですが、プライム会員なら「シンカリオン」見放題!!

初めての方は、30日間の無料体験ができます。

月額500円でコスパが高い「dTV」

「dTV」は、docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザーでなくとも利用できます。

利用料金は月額500円と安いため、最新映画などはありませんが、「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」などのアニメもあり、コスパが高いサービスです。

もちろん「シンカリオン」も見放題!!

初めての方は、31日間の無料体験ができます。

最新作もある「U-NEXT」

「U-NEXT」は、月額1,990円で「dTV」より高めですが、最新作や雑誌なども視聴できるサービスです

シンカリオン以外にもコンテンツを楽しみたい方はこちらがオススメ!!

こちらも初めての方は、31日間の無料体験ができます。

2018年1月現在の情報です。内容が変更となることがありますので、ご利用前にご確認ください。

DXSシンカリオンの最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧