レビュー(JR貨物)

【レビュー】プラレール S-60 EF66電気機関車

プラレール EF66電気機関車

息子は、貨物が大好きです。おそらく、近くの路線でよく貨物をみるからだと思います。今回購入したのは、EF66です。では、その点数は?

「EF66電気機関車」の豆知識

トラックに対抗するために開発されたEF66

1968年から製造された直流電気機関車です。名神・東名高速道路の整備により輸送シェアを拡大しつつあったトラック輸送に対抗し、貨物列車の高速化を実現するために開発された機関車です。当初は、東海道・山陽本線の高速貨物列車専用機として使用されましたが、ブルートレインの牽引もしていたので、根強い人気のある車両です。

今回製品化されたのは54号機

この系統(0番台)は55台製造されましたが、今回プラレール化されているのは、54号機になります。塗装は、2004年に登場した新更新色となっています。初期に更新された4台のみ、車体下に帯が白く塗装してあり、この54号機もそれに該当します。54号機は、国鉄民営化時に、JR西日本に承継され、ブルートレインなどの牽引をしていましたが、1994年に寝台特急の削減に伴い、JR貨物へ移籍しました。その後、JR貨物にて活躍していましたが、現在は吹田機関区にて旧車中です(2016年3月時点)。

商品概要

プラレール S-60 EF66電気機関車

amazon プラレール S-60 EF66電気機関車

商品名 プラレール S-60 EF66電気機関車
 amazon      楽天
販売方法 通常販売(2005年9月〜)
希望小売価格 1,800円
 発売年月 2005年9月
 電池 単2電池 1本使用
機能 1スピード仕様

先頭車

ボディー

プラレール EF66電気機関車

先頭車(EF66)

今回のEF66は、更新後の新塗装モデルを商品化していますが、その金型は更新前のものを使っています。

つまり、更新時に、デザインの一部が変更になっているますが、それは、反映されていません。

実車との大きな相違点は・・・

  1. 全面ナンバープレート部の装飾がある(更新時に撤去している)
  2. 前照灯間のステンレス飾り帯がある(更新時に撤去している)
  3. ひさしがない(1次車の登場時のみなかったが、54号は2次車で当初からひさしはあった)

塗装することで隠していますが、よくよく見ると、実車とは違い、しまりがない顔をしている気がします。

プラレール EF66電気機関車

先頭車(EF66)

プラレール EF66電気機関車

先頭車(EF66)

車体裾に白色の太帯を配していますが、この塗装をしてあるのは、54号機を含む4台だけでしたので、忠実に再現してあるます。

動力部

プラレール EF66電気機関車

シャーシ

ドライバーを使わずに電池交換が可能です。

たくさんの客車や貨物を牽引できるように、電池は単2電池を使用します。
エネループなどで単3電池に単2電池用のカバーをして走行させると、牽引力は弱くなりますので、ご注意ください。

速度変更は、1段階です。

中間車

プラレール EF66電気機関車

中間車(コンテナを1つ外した状態)

12ft級「18C」「ZC1」の有蓋コンテナが付いています。

プラレール EF66電気機関車

中間車

コンテナ部分は外れますが、簡単に外れてしまいます。

これは、はめると言うよりも、乗せていると言った方が正しいですね。

子供が遊んでいるとすぐに外れてしまいますし、すぐにどこかに行ってしまいます。

子供のおもちゃなので、レゴくらい硬く固定できないとダメですね。

後尾車

プラレール EF66電気機関車

後尾車

コンテナは、20ft級「30A」と12ft級「19G」の有蓋コンテナが付いています。

ちなみにft(フィート)とは、長さの単位です。
名前はフット(foot)が由来で、一説には、「ヘンリー1世の靴を履いた状態での足の長さ」らしく、ざっくり30cmです。なので、20ft級とは約全長6.0mになり、12ft級は約3.6mになるわけです。

つまり、この2つのコンテナは実車だと長さが約2倍違います。

プラレール EF66電気機関車

後尾車

まとめ

プラレール EF66電気機関車

プラレール S-60 EF66電気機関車

項目 点数 大きな減点理由
ボディのクオリティ 1.5点/2.0点 コンテナのシールが安っぽい 
再現性の高さ 1.5点/2.0点  EF66後期型としての再現されていない
ギミックのクオリティ 0.5点/1.0点  コンテナが外れやすい

貨物のコンテナのはずれやすさ、EF66の再現性の低さで、この点数です。

古い金型を使用するのであれば、あえて新更新色にしなくても良かったのではないかと思います。

旧塗装の方が人気ありそうですしね。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,191 (2021/12/08 13:33:18時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

JR貨物の記事

プラレール S-38 ロングコンテナ列車

発売情報(一般)

2021/9/30

「プラレール S-38 ロングコンテナ列車」2021年11月発売

プラレールに「S-38 ロングコンテナ列車」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、「S-38 C56 160号機SL北びわこ号」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

プラレール KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ

発売情報(一般)

2021/6/30

「プラレール KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」2021年8月発売

プラレールの1両ナンバリングシリーズに「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、「KF-05 30A形コンテナ」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

プラレール KF-09 タキ43000タンク車

レビュー(JR貨物)

2020/7/9

【レビュー】プラレール KF-09 タキ43000タンク車(2020年版)

タキ43000タンク車は、1967年に登場した、ガソリンなどを運ぶタンク車です。より多くの燃料を運ぶために車体の中央の直径が前後に比べて大きくなっているのが特徴です。今回は、1両のナンバリングシリーズ(KFシリーズ)からの製品化です。

発売情報(一般)

2020/4/30

「プラレール KF-09 タキ43000タンク車」2020年7月発売

プラレールの1両のナンバリングシリーズに「KF-09 タキ43000タンク車」がリニューアルして登場!!

プラレール S-34 自動車運搬列車

レビュー(JR貨物)

2020/1/23

【レビュー】プラレール S-34 自動車運搬列車

自動車運搬列車は、工場から港へ自動車をたくさん積んで輸送するための列車です。日本では、1960年代から大規模に普及し、1996年にかけて活躍してましたが、現在は走っていません。今回は、実在した自動車運搬列車をモデルに、プラレールオリジナルの大型貨車として再現しています。

発売情報(一般)

2019/11/29

「プラレール S-34 自動車運搬列車」2020年1月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「自動車運搬列車」が登場!!

JR貨物の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2021年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

MODEROID シンカリオンZ E7アズサ

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/12/7

「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」2022年7月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)

発売情報(限定)

2021/11/29

【限定】「プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)」2021年12月発売

オリジナルプラレール「西武鉄道40000系」がリニューアル! パッケージデザインが「S-TRAIN」に、4種類の方向幕シールがついて再登場です。

MODEROID シンカリオンZ E6ネックス

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/11/19

「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」2022年6月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

トップページへ

 

-レビュー(JR貨物)
-,