レビュー(JR貨物)

【レビュー】プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

今回の商品は、「EH200形電気機関車 ブルーサンダー」です。

2車体連結のH級機関車は、インパクトがあってかっこいいですよね。

では、この商品の点数は?

「EH200形電気機関車 ブルーサンダー」の豆知識

勾配も疾走するH級電気機関車

EH200形電気機関車は、JR貨物が2002年から営業運転を開始している直流電気機関車です。中央本線・篠ノ井線で活躍していたEF64形電気機関車の置き換え用として開発されました。EF64形電気機関車では、勾配線区で力不足のため重連運転も行われていましたが、EH200形電気機関車は2車体連結の8軸駆動(H級)のため、単機でも牽引力を確保することができるようになってます。愛称は、「ECO POWER ブルーサンダー」です。25機製造され、現在は中央本線・篠ノ井線・上越線などを中心に貨物輸送で活躍しています。

商品概要

プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

Amazon プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

商品名 プラレール S-52 EH200ブルーサンダー
 amazon      楽天
販売方法 一般販売(2011年6月〜2019年3月)
希望小売価格 1,800円(税抜)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 1スピード仕様
ハイパワーモーター搭載

全体

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

S-52 EH200 ブルーサンダー

「S-52 EH200 ブルーサンダー」は、機関車2両・貨物1両の3両セットです。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

屋上

電気機関車の屋上にある機器・パンタグラフは塗り分けされていません。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

前面(左:先頭車、中:中間車、右:後尾車)

フロントマスクは、EH200形電気機関車の特徴的なフォルムを再現しています。

窓の下には、「EH200-1」とプリントしてあります。

「EH200-1」は、量産型の1号機です。

先頭車

ボディ

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

先頭車(進行方向←)

先頭車は、EH200形電気機関車の先頭側です。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

先頭車(進行方向→)

JRFのロゴは、プリントされています。

しかし、ブルーサンダーのシンボルマークは、シールで貼ってあり、周りの青いボディと色が合ってないので、浮いています。

動力部

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

動力部

この商品は、「マスコン」「笛コン」には対応していません。

電池は単2電池で、ボディをツメで固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

この車両は、ハイパワーモーターを搭載していますので、通常の動力車よりパワーがあり、たくさんの貨車を牽引することができます。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

電池を入れないと重りで傾いてしまう

先頭車の後方には、グリップを強化するために、おもりも付いています。

そのため、電池を入れていないと、おもりの重さで前輪が浮いてしまいます。

単2電池を入れれば車体は安定するのですが、エネループなどで単3電池にカバーをして、単2電池として使用すると、単3電池では軽く、前輪が浮きやすくなってしまいますので、ご注意ください。

中間車

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

中間車(進行方向←)

中間車は、EH200形電気機関車の後尾側です。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

中間車(進行方向→)

青いボディと運転席扉の辛子色、実車に近いカラーリングで再現されています。

後尾車

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

後尾車(進行方向←)

後尾車は、「19G形コンテナ車」と「30A形コンテナ車」です。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

後尾車(進行方向→)

シールで扉やロゴなどを再現しています。

プラスチックとシールの色が微妙に違うので、少し違和感があります。

車両はとても軽くできているので、たくさんつなげることができます。

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

貨物は外すことができます

コンテナは外すことができ、その状態で走行が可能です。

しかし、コンテナは固定せず載せているだけなので、子供が遊んでいるとすぐに外れてしまいます。

子供のおもちゃなので、レゴくらい硬く固定できる良いのですが。

まとめ

プラレール EH200形電気機関車 ブルーサンダー

プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.6点/2.0点   貨車にシールを多用
再現性の高さ 1.7点/2.0点   機関車の再現性が高い
ギミックのクオリティ 0.7点/1.0点   ハイパワーモーター搭載
  コンテナがすぐ外れる

機関車はフォルム、塗装ともに完成度が高いです。

ハイパワーモーターを搭載しているので、実車同様にたくさんの貨車を牽引したら、かっこいいですよ。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥16,500 (2021/12/09 06:57:38時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

JR貨物の記事

プラレール S-38 ロングコンテナ列車

発売情報(一般)

2021/9/30

「プラレール S-38 ロングコンテナ列車」2021年11月発売

プラレールに「S-38 ロングコンテナ列車」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、「S-38 C56 160号機SL北びわこ号」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

プラレール KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ

発売情報(一般)

2021/6/30

「プラレール KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」2021年8月発売

プラレールの1両ナンバリングシリーズに「KF-05 JR貨物20G・30A形コンテナ」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、「KF-05 30A形コンテナ」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

プラレール KF-09 タキ43000タンク車

レビュー(JR貨物)

2020/7/9

【レビュー】プラレール KF-09 タキ43000タンク車(2020年版)

タキ43000タンク車は、1967年に登場した、ガソリンなどを運ぶタンク車です。より多くの燃料を運ぶために車体の中央の直径が前後に比べて大きくなっているのが特徴です。今回は、1両のナンバリングシリーズ(KFシリーズ)からの製品化です。

発売情報(一般)

2020/4/30

「プラレール KF-09 タキ43000タンク車」2020年7月発売

プラレールの1両のナンバリングシリーズに「KF-09 タキ43000タンク車」がリニューアルして登場!!

プラレール S-34 自動車運搬列車

レビュー(JR貨物)

2020/1/23

【レビュー】プラレール S-34 自動車運搬列車

自動車運搬列車は、工場から港へ自動車をたくさん積んで輸送するための列車です。日本では、1960年代から大規模に普及し、1996年にかけて活躍してましたが、現在は走っていません。今回は、実在した自動車運搬列車をモデルに、プラレールオリジナルの大型貨車として再現しています。

発売情報(一般)

2019/11/29

「プラレール S-34 自動車運搬列車」2020年1月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「自動車運搬列車」が登場!!

JR貨物の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2021年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

MODEROID シンカリオンZ E7アズサ

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/12/7

「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」2022年7月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)

発売情報(限定)

2021/11/29

【限定】「プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)」2021年12月発売

オリジナルプラレール「西武鉄道40000系」がリニューアル! パッケージデザインが「S-TRAIN」に、4種類の方向幕シールがついて再登場です。

MODEROID シンカリオンZ E6ネックス

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/11/19

「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」2022年6月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

トップページへ

 

-レビュー(JR貨物)
-,