【プラレール評点】江ノ電 1000形

プラレール 江ノ電1000形


タカラトミーモール「プラレールショップ」


 江ノ電1000形は、サウンド機能付きになっています。

そして、江ノ電1000形は、数少ない「吊り掛け駆動方式」なので、あの独特な走行音が再現されているか気になるところです。

(吊り掛け駆動方式とは、動力の搭載方法のことで、走行時に「ゔういいいいーーん」という独特な音がでる。現在は、カルダン駆動方式が主流)

では、この商品の点数は?

「江ノ電1000形」の豆知識

 吊り掛け駆動方式で日本最後の新造車

江ノ電1200形

江ノ電1200形(Photo by:Tokyodesert)

江ノ電1000形は、江ノ島電鉄が48年ぶりに新造し、1979年から営業運転を開始した車両です。

1979年から8年間かけて6編成12両が製造されました。

見た目は大きく変わりませんが、製造時期により仕様が異なるため、形式も1000形、1100形、1200形、1500形と区分されています。

その中で、今回プラレール化されたのは1200形の更新色です。

1200形は、1編成のみの製造されました。

外面の特徴は、1000形・1100形の前照灯が丸型だったのに対し、1200形は角型となっていることです。

また、この1200形は、1,067mm狭軌鉄道の吊り掛け方式で日本最後の新造車となっています。

商品概要

プラレール S-47 サウンド 江ノ電1000形

プラレール S-47 サウンド 江ノ電1000形

商品名 Sー47 サウンド江ノ電1000形
販売方法 一般販売(2009年7月〜)
希望小売価格 2,200円(税抜)
 電池 動力:単2電池 1本使用(別売)
サウンド:単4電池 2本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 2スピード仕様
サウンド機能

先頭車

ボディ

プラレール 江ノ電1000形

プラレール 江ノ電1000形

「S-47 江ノ電1000形」は、2両セットの商品となっています。

先頭車が動力車で、後尾車がサウンド車となっています。

プラレール 江ノ電1000形

前面(左:先頭車、右:後尾車)

1000形の特徴的でかわいらしい前面フォルムをうまく表現できています。

1200型の特徴である「角型の前照灯」も再現してあります。

プラレール 江ノ電1000形

屋根

屋根もきれいに塗装してあります。

プラレール 江ノ電1000形

先頭車(進行方向←)

先頭車は、藤沢方面寄りの車両になります。

前面・側面には、「1201」とプリントされています。

プラレール 江ノ電1000形

先頭車(進行方向→)

窓は黒く塗装されています。

窓の数が、実車と同じで、位置も忠実に再現されています。

車両の長さが短いので、プラレールにピッタリなんですね。

動力部

プラレール 江ノ電1000形

動力部

電池は単2電池です。

爪で固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

笛コン・マスコンは、未対応の動力車です。

後尾車

プラレール 江ノ電1000形

後尾車(進行方向→)

後尾車は、鎌倉方面寄りの車両になります。

プラレール 江ノ電1000形

後尾車(進行方向←)

塗装は、実車のカラーにかなり近い出来です。

サウンド機能

プラレール 江ノ電1000形

サウンド部

ドライバーを使って、ボディーを外すと、電池の交換が可能です。

電池は、単4電池を2本使用します。

屋根にあるスイッチを入れると、下の動作で音が出ます。

  • スイッチを入れる → 「発車ベル・ホイッスル・ドアが閉まる音」
  • 走行中(常時) → 走行音「ガタン・ガタン」
  • 走行中(ランダム) → 警笛「ファーン」
  • 停車時 → 「ドアが開く音」

発車関連の音は、スイッチを都度入れないと、音が出ません。

なので、普通に走行して遊んでいると、「ガタン・ガタン」「ドア閉まる音」「ガタン・ガタン」「ドア閉まる音」の繰り返しで、ドアは開きません。

発車時の音は、別に用意して欲しかったですね。

また、残念ながら、走行音は「ガタン・ガタン」だけなので、吊り掛け駆動方式の「ゔういいいいーーん」という音は再現されていません。

せっかくの「吊り掛け駆動方式」なので、再現して欲しかった。

評点・まとめ

hoshi_4.5.5

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点   塗装の完成度が高い
再現性の高さ 1.8点/2.0点   1200形の特徴を再現している
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点  icon-minus-circle 発車時の音がスイッチを入れた時しかでない

実車と同様に、かわいらしいボディーがうまく再現されていました。

サウンド機能には、「吊り掛け駆動方式」の独特な走行音が再現されていなかったのは、残念でした。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧