【プラレール評点】H5系新幹線 はやぶさ

プラレール H5系新幹線 はやぶさ


タカラトミーモール「プラレールショップ」


今回の商品は、「H5系新幹線」です。

現在は、マスコンとのセット販売のみとなっています。

では、この商品の点数は?

「E5系・H5系新幹線」の豆知識

JR北海道初の新幹線

H5系新幹線(Photo by:Toshinori baba)

E5系・H5系新幹線は、2011年(H5系は2016年)より東北新幹線区間で営業運転を開始したJR東日本の新幹線車両です。

E2系新幹線の後継車両として、東北新幹線区間で日本最高速度である320km/h運転できるように開発されました。

登場当初は、「はやぶさ」だけに充当されていましたが、車両の増備が進み、「はやて」「やまびこ」「なすの」といった、東北新幹線の他の種別でも運用されています。

また、E2系と同様に、分割併合機能を持ち、E6系新幹線こまちと連結して運転しています。

なお、JR東日本所有車がE5系で帯がピンク、JR北海道所有車がH5系で帯が紫となっています。

商品概要

プラレール ぼくが運転!マスコン 北海道新幹線はやぶさ

 プラレール ぼくが運転!マスコン 北海道新幹線はやぶさ(Amazon)

商品名 プラレール ぼくが運転!マスコン 北海道新幹線はやぶさ
販売方法 一般販売
販売期間 2016年4月〜
希望小売価格 6,500円(税抜)
 電池 単3電池 4本使用(別売)
のせかえシャーシ(マスコンなど対応) ○対応
機能 マスコン機能
2スピード仕様

全体

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

現在、H5系新幹線は、「マスコン」とのセット販売のみとなっています。

「マスコン」セットに付属されているのは、3両セットです。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

屋上

屋根もキレイな「常盤グリーン」で再現されています。

パンタグラフは赤く塗装され、大型遮音板も実車同様にあります。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

前面(左:先頭車、右:後尾車)

特徴的な前面デザインを、うまく再現しています。

カッコイイ!!

このセットのH5系新幹線には連結機能はありません。

走行シーン

先頭車

ボディ

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

先頭車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

先頭車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

先頭車(進行方向→)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

先頭車(進行方向→)

先頭車はH523形で、1号車(東京側)に組成される車両です。

ボディの成形色(プラスチックの色)は白で、その上に各部に塗装してあります。

車体上部の「常盤グリーン」の塗装は、実車と同じで完璧な塗装です。

動力部

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

動力部

動力部は「マスコン」「笛コン」対応の「のせかえシャーシ」となっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

写真の動力部は、「マスコン」用なので、屋上部にはスイッチがありません。

中間車

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

中間車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

中間車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

中間車(進行方向→)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

中間車(進行方向→)

中間車は、パンタグラフ搭載車の「H525形」です。

側面の窓は、くりぬき型の加工を施してあります。 

また、側面の「種別・行き先表示器」には、なにも表示してありません。

後尾車

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

後尾車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

後尾車(進行方向←)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

後尾車(進行方向→)

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

後尾車(進行方向→)

後尾車は、北海道側の先頭車である「H514形」です。

この車両は、グランクラス車両なので、「グランクラス(Gran Class)」のシールが貼ってあります。

E5系の特徴である「ダブルカスプ形」の先端は、再現されていて、ボディのフォルムの完成度は高いです。

E5系新幹線との比較

単品販売されている「E5系新幹線」と比較してみました。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

全体比較(上:E5系、右:H5系)

実車と同様に大きな違いは、帯のカラーと、側面のイメージロゴです。

また、ギミックの違いは、H5系にはマスコン機能が搭載され、E5系には連結機能が搭載されています。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

屋上比較(上:E5系、右:H5系)

屋上部はほぼ同じです。

E5系には、連結機能があるので、後尾車にスイッチがあります。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

側面比較(上:E5系、右:H5系)

側面は、帯のカラーが違うので、わかりやすいです。

プラレール H5系新幹線 はやぶさ

後尾車比較(左:H5系、右:E5系)

H5系新幹線には、連結機能がありません。

せっかくなら、搭載してほしかった。

評点・まとめ

.6

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点   ボディの完成度が高い
  ロゴなどがシール加工
  成形色の面積が広い
再現性の高さ 1.9点/2.0点   カラーの再現度が高い
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能
  のせかえ対応シャーシ

E5系の特徴である「ダブルカスプ形」の先端部がよく再現されていて、クオリティーの高い商品です。

人気車両であるH5系がついているので、マスコンを持っていない方には、特にオススメです。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うなら「ココ!」がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧