【レビュー】DXS06 新幹線変形ロボ シンカリオン H5 はやぶさ

DXS06 新幹線変形ロボ シンカリオン H5 はやぶさ
【レビュー】シンカリオン

「DXSシリーズ」の第6弾は「H5はやぶさ」です。

「E5はやぶさ」をベースに、寒冷地仕様になっています。

また、搭乗者が「発音ミク(初音ミクとのコラボキャラ)」で話題となりました。

商品概要

商品名 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS06 シンカリオン H5 はやぶさ
 amazon      楽天  タカラトミーモール
発売日 2018年4月26日
希望小売価格 4,500円(税抜)

商品内容

セット内容

  • シンカリオン H5はやぶさ 先頭車
  • シンカリオン H5はやぶさ 中間車(ボディL、ボディR、シャーシ)
  • シンカリオン H5はやぶさ 後尾車
  • カイサツソード
  • ウイングA・ウイングB
  • ヘッドギア(シンカリオン H5はやぶさ仕様)
  • Shinca(シンカリオン H5はやぶさ仕様)
  • ラベル
  • 取扱説明書

Shinca オモテ

Shinca ウラ

Shinca ウラ(発音ミクシール貼付)

「Shinca」が1枚付属されています。

「Shinca」のオモテデザインは、JR北海道の「Kitaca」をモチーフにしています。

ウラデザインのデフォルトは、シンカリオンH5はやぶさの顔ですが、付属されているシールを貼ることで「発音ミク」バージョンにすることができます。

また、別売のシンカギアと連動して遊ぶことができます。

新幹線モード

新幹線モード

新幹線モードでは、つなぎ目やボディへの穴はありますが、実車をよく再現しています。

もちろんプラレールとして、レールに乗せて遊ぶことができます。

新幹線モード 屋上部

中間車の屋上部には、スイッチ用の穴が空いています。

別売りの「超進化電動貨物 & ウエポンコンテナセット」で動力化して遊ぶこともできます。

「新幹線変形ロボ シンカリオン 超進化電動貨物 & ウエポンコンテナセット」2018年3月発売

2018.02.01

先頭車

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車は、変形すると「シンカリオン」の上半身になります。

イメージロゴは、シールで再現しています。

中間車

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車は格納庫になっている

中間車は、武器倉庫となっていて、「ヘッドギア」「カイサツソード」「左右ウイング」を格納できます。

また、別売りの「超進化電動貨物 & ウエポンコンテナセット」をセットすることで、中間車を動力化し、プラレールを走らせることができます。

後尾車

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車は、変形すると「シンカリオン」の足部分になります。

シンカリオンモードに変形

下半身(後尾車)の変形

変形1:後尾車を用意

変形2:脚をひらきます

変形3:脚をまっすぐにのばします

変形4:脚のつま先とかかとを出して、完成!

「E5系はやぶさ」同様に変形ギミックは旧版から大きく改善されています。

詳細については、「シンカリオン E5 はやぶさ」をご参照ください。

【レビュー】DXS01 新幹線変形ロボ シンカリオン E5 はやぶさ

2018.01.07

DXS版から膝関節が可動しますが、股関節は動きません。

上半身(先頭車)の変身

変形1:先頭車を用意

変形2:肩を広げて、ジョイントに接続

変形3:腕と拳をだす

変形4:胴体と頭を出して完成!

上半身も「E5系はやぶさ」「E6系こまち」同様に大きく改善されています。

顔は、新規造形となっています。こっちもカッコイイ!!

下半身と上半身を合体!

合体:上半身と下半身を合体!

そして、上半身と下半身を合体させれば完成です。

スタイル抜群で、カッコイイ!!!!

変形ギミックは、ちょうど良い固さで、スタンドするときも安定しています。

武器を装備

武器を装備

カイサツソードは、「ユーバリ・ヒート・システム」が搭載されているので、クリアのオレンジカラーとなっています。

カイサツソードは手に、ウイングは肩後方に装着できます。

カイサツソード+ウイング

ウイングは、カイサツソードにセットすることもできます。

グランクロス

「E5はやぶさ」同様に、先頭部が開閉して、グランクロスを再現することができます。

クロス合体

クロス合体(E6+H5)

クロス合体用のヘッドギアも付属されています。

E5との比較

H5とE5

大きな違いは、一部塗装の違いとフェイスデザインの違いで、あとは概ね同じです。

顔以外は同じ金型を使用しているかと思われます。

 

もしどちらか購入するか迷っても、どちらを購入しても機能的には大きな違いはないです。

好きなデザインの機体で良いかと思います。

 

それでも迷ったら、「H5はやぶさ」が良いかと思います。

なぜなら、今後入手が難しくなりやすいのが「H5はやぶさ」だからです。

評点・まとめ

.7

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.9点/2.0点   シンカリオンモードがスマートでカッコイイ!
  武器が塗装され、クリアパーツも使用されている
再現性の高さ 0.9点/1.0点   H5はやぶさの特徴的なデザイン・カラーを再現
ギミックのクオリティ 1.9点/2.0点   旧版の問題点を大きく改善
  変形機能が安定している
  先頭部のグランクロスがGOOD!
  股関節が動かない

「E5はやぶさ」同様に、完成度が高いです。

個人的には、顔は「E5」、ボディ・武器は「H5」が好みですね。

旧版の「H5はやぶさ」は、早々に完売となっていました。「初音ミク」とのコラボキャラが搭乗するシンカリオンということで話題にもなっているので、気になる方はお早めに。

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

最安値を探す!

アニメシンカリオン情報まとめ

【速報】アニメ 新幹線変形ロボ シンカリオン 最新情報まとめ

2017.10.08

【シンカリオン発売速報】新商品がいつ発売される?発売日一覧

2017.12.31

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧