WordPress

【AFFINGER5 EX 使用中】購入前に要確認!アフィンガー5の注意点

AFFINGER5-WING- EX版 を使っています!

現在、当サイトは、「AFFINGER5-WING- EX版」を使用しています。

 

以前までは、ブロガーに人気のOPENCAGE社製「STORK(ストーク)」などを使用していましたが、サイトリニューアルを機にテーマを変更することにしました。

そして、検討の末、選ばれたのが「AFFINGER5-WING-」です

 

変更した理由については、別記事でまとめてありますので、ご参照ください。

変更した理由
【3年使用】ワードプレス「ストーク STORK・スワロー SWALLOW」を辞めた理由

続きを見る

 

「AFFINGER5-WING-」は、まだ使い始めて半年ほどですが、かなり満足しています

しかし、「AFFINGER5-WING-」は難易度高めのテーマで、テーマ変更するまで、かなり苦労もしました。

良かった点、注意点などをまとめましたので、検討の参考にしていただければ幸いです。

 

AFFINGER5の基本性能

「AFFINGER5」は、ブログはもちろん「ビジネスサイト」「お店のサイト」「特化型ミニサイト」「アフィリエイトサイト」まで対応できる万能テーマとなっています。

それを実現できているのは、多機能で、細かい部分まで簡単に設定変更できるからです。

「可愛いサイト」「シャープなサイト」デザイン・設定次第で作ることができます。

▶︎機能も紹介!サンプルサイトはこちらから

また、「SEOに強いWordPressテーマ」として定評があります。

様々なデザインに対応可能

 

WING
(AFFINGER5)

価格 スタンダード版
14,800円(税込)
EX版
26,800円(税込)
リリース 2018年3月
デザイン
(設定次第)
高速化
SEO
AMP対応
複数サイト利用
コスパ
対象 中級者〜上級者
デモサイトを見る WING(AFFINGER5)

 

EX版?JET?何を買えばいいの?

AFFINGER5を検討していた時に疑問だったのは、「EX版?JET?何を買えばいいの?最終的にいくらかかるの?」という点。

というのも、「スタンダード版」をベースに「EX版」「子テーマJET」「専用プラグイン」などの有料付加機能も多く、自分が求めているサイトをつくり上げるために、どれを買えばいいのか、購入してみないとわからないのです。なぜなら、EX版の追加機能は、シークレット扱いになっているからです

さらに、お得なパックも販売していて、事前にまとめて購入すると、安くなったりするので、さらに頭を悩ませます。

 

簡単にAFFINGER5を説明

まず、簡単に「AFFINGER5 -WING-」について、図解するとこんな感じです。

必須の親テーマは「スタンダード版 14,800円」です。これに、「EX版」「子テーマJET」「専用プラグイン」を追加して、カスタマイズしていくことができます。

注意ポイント

価格・セット内容などは、2019年5月現在のものです。変更になる場合もありますので、ご購入前にご確認ください。

▶︎「AFFINGER-WING-」の価格・内容を確認

 

では、どこまで買えばいいのか?

「AFFINGER5 -WING-」を使うのであれば、最低限「EX版」にはグレードアップした方がいいです

つまり、「スタンダード版 14,800円」と「EX版グレードアップ 12,000円」で、26,800円が必要になります。正直なところ、「スタンダード版 14,800円」だけでは、機能が物足りないからです。「EX版」の機能は、シークレットとなっていますが、便利な機能がたくさんあります。

そして、必要に応じてプラグインなどを追加していくことをおすすめします。

「EX版」は、「スタンダード版 14,800円」購入後に、追加機能として購入します。

 

\\「稼ぐ」に特化した本格WordPressテーマ//

「AFFINGER5 WING(スタンダード版)」を購入する

価格 14,800円(税込)※EX版はスタンダード版購入後に追加購入

 

1万円代のテーマなら「THE THOR」の方が優秀

もし、3万円弱という予算が厳しいのであれば、「THE THOR(トール)」がおすすめです。

価格は、14,800円(税抜)で、「AFFINGER5 スタンダード版」とほぼ同額です。

 

基本版だけで比較するのであれば、「THE THOR(トール)」の方がコスパが高く優秀です。「THE THOR(トール)」は、多機能・高速・SEO対策万全と「AFFINGER5」に近いテーマなのです。

AFFINGER5 vs THE THOR

AFFINGER(スタンダード版) < THE THOR

AFFINGER(EX版)+ プラグイン  > THE THOR

 

ザ・トール 2周年記念割引キャンペーン中 通常価格14800円→12800円(税別) 2020年10月31日まで

\\コスパ最強のテーマ!//

THE THORのデモサイトを見る

価格 14,800円(税抜)
ザ・トール 2周年記念割引キャンペーン価格(10月31日まで) 12,800円(税抜)

 

AFFINGER5 と THE・THOR の比較表

  WING
(AFFINGER5)
THE・THOR
(ザ・トール)
価格 スタンダード版
14,800円(税込)
EX版
26,800円(税込)
テーマ&サポートプラン
14,800円(税抜)

リリース 2018年3月 2018年10月
デザイン
(設定次第)

(設定次第)
高速化
SEO
AMP対応
複数サイト利用
コスパ
対象 中級者〜上級者 初心者〜上級者
特徴 多機能!別売りのオリジナルのプラグイン、子テーマで拡張が可能。 多機能!こんだけの機能を搭載していてこの価格は破格!コスパが高い。独自機能として、複数条件検索がある。
デモサイトを見る WING
(AFFINGER5)
THE・THOR
(ザ・トール)

 

当方は、「AFFINGER PACK3」を購入しました

そして、当方が購入したのは、「AFFINGER PACK3」です。

「AFFINGER PACK3」とは、「EX版」に「AFFINGERタグ管理マネージャー3」「ABテストプラグイン」などがセットになってお得になった商品です。

どうせ「EX版」を購入するならと、13,600円を追加して「AFFINGER PACK3(39,800円)」を購入しました。そして、「会話ふきだしプラグイン」など、必要に応じてプラグインを追加購入しています。

 

\\当サイトも購入した最強テーマパック//

「AFFINGER PACK3」のくわしい情報

セット価格 55,900円 → 39,800円

 

「AFFINGER PACK3」はお得?

「AFFINGER PACK3」とは、便利なプラグインがセットになっていて、おすすめのセットです。

商品 販売価格
AFFINGER5 -WING- 14,800円
EX版にアップグレード 12,000円
AFFINGERタグ管理マネージャー3 21,800円
[教材]AffiliateRun~なぜ売れないか?
ABテストプラグイン  4,800円
クレジット削除プラグイン  2,500円
合計 39,800円  55,900円

付属の「AFFINGERタグ管理マネージャー3」は、アフィリエイトコードやよく使う文章などをテンプレート(ショートコード)化することで一括管理することが可能で、アフィリエイトリンクや広告などのクリック数と表示回数などの詳細ログをチェックできるプラグインです。

つまり、毎記事、使っている文章やリンクがあれば、それをショートコードを入力するだけで表示することが可能で、修正したいときは、一箇所だけ修正すれば、全てのページが一括で修正することができるのです。さらに、そのクリックなどのログも算出してくれるというわけです。また、「ABテストプラグイン」と併用することで、ABテストを実施することも可能です。

最初は「そんなに使うかな?」と思っていましたが、使ってみたら、かなり便利で、現在はフル活用しています。

「AFFINGERタグ管理マネージャー3」「ABテストプラグイン」などを導入する予定であれば、「AFFINGER PACK3」を購入した方が絶対お得です

ちなみに、「AFFINGERタグ管理マネージャー3」の計測機能がない「STINGERタグ管理プラグイン3」は、無料配付中です(2019年5月20日現在)。それを踏まえて検討することをおすすめします。

また、PDF教材の「AffiliateRun~なぜ売れないか?」も付いています。数年、サイトを運営している方なら、失敗や経験から身につけれる情報が多いですが、そんな方でも改めて再確認することができますし、初心者の方であれば、そんな価値ある情報・知識を短時間で身につけることができます。

注意ポイント

価格・セット内容などは、2019年5月現在のものです。変更になる場合もありますので、ご購入前にご確認ください。

▶︎「AFFINGER-WING-」の価格・内容を確認

▶︎「AFFINGER PACK3」の価格・内容を確認

▶︎「THE THOR」の価格・内容を確認

 

「AFFINGER5 -WING-」の凄いところ BEST5

「AFFIGER5 -WING-」を使ってみて、特に便利で、他にはあまりないおすすめの機能を紹介します。

 

【お気に入り①】PCだけに表示・非表示できるショートコードがある

「AFFINGER5 -WING-」は、レスポンシブWEBデザインとなっています。よって、PCに表示されるものは、スマホ用に最適化されて表示されています。

ウィジェットなら他のテーマでもPCとスマホで別管理になっているものがあり、各々に設定して、表示・非表示と分けることができます。しかし、本文中となると、なかなか簡単にはできません。PCで表示されるものは、スマホで表示されてしまいます。

しかし、「AFFINGER5 -WING-」なら、ショートコードでその設定が可能なのです。ここはPCだけに表示させて、PC以外はこっちの文言を表示させるなんてことも簡単にできるのです

また、条件表示は、「PC閲覧時のみ」の他にも、「AMPページのみ」「フロントページのみ」「指定したカテゴリのみ」などの設定も可能です。

当サイトでは、トップページのデザインをこのショートコードを使うことで、PCとスマホで作り分けています。

 

【お気に入り②】スライドショー記事一覧が高機能

プラレール S-42 225系新快速(専用連結仕様)

発売情報(一般)

2021/7/28

「プラレール S-42 225系新快速(専用連結仕様)」2021年9月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「225系新快速(専用連結仕様)」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、旧タイプの「プラレール S-42 サウンド225系 新快速」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

ReadMore

プラレール S-02 ライト付500系新幹線(ハイパワーライト)

発売情報(一般)

2021/7/28

「プラレール S-02 ライト付500系新幹線(ハイパワーライト)」2021年9月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「ライト付500系新幹線(ハイパワーライト)」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、旧タイプの「プラレール S-02 ライト付500系新幹線」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

ReadMore

プラレール KF-06 19G形コンテナ

お知らせ

2021/7/5

販売終了商品に「19G形コンテナ・30A形コンテナ」を追記しました

ReadMore

プラレール ピッとしてGO!変形ドデカシンカンセンのぞみ

発売情報(一般)

2021/6/30

「プラレール ピッとしてGO!変形ドデカシンカンセンのぞみ」2021年8月発売

大人気の新幹線 N700Sが全長約45cmのビッグサイズでプラレールに登場!

ReadMore

プラレール KF-06 プラレールコンテナ

発売情報(一般)

2021/6/30

「プラレール KF-06 プラレールコンテナ」2021年8月発売

プラレールの1両ナンバリングシリーズに「KF-06 プラレールコンテナ」が登場!!また、この新商品の発売に伴い、「KF-06 19G形コンテナ」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに。

ReadMore

▲この上▲に表示されているのが「スライドショー」です。これが、すごく便利で気に入っています。

ショートコードを用いて設定することができます。関連する記事を表示することで回遊率をあげることができます

「表示・非表示するカテゴリ」「最大表示数」「並び順」「ボタンの文言」など細部まで設定が可能になっています。関連記事への誘導に有効です。

 

【お気に入り③】タグ管理機能がめちゃ便利

タグ管理機能は、アフィリエイトコードやよく使う文章などをテンプレート(ショートコード)化することで一括管理することが可能で、別売りプラグインとして販売しています。

AFFINGERでは、計測機能もあり上位版である「AFFINGERタグ管理マネージャー3」と、計測できない下位版の「STINGERタグ管理プラグイン3」があります。

毎回、使用している文面やリンクがあれば、この機能を使うことで、一元管理することができるのです。当サイトでは、記事の最後や、全てのページで使用しています。

また、「THE THOR(ザ・トール)」には、この機能が標準機能として搭載されています。

 

【お気に入り④】マニュアルサイトがしっかりしている

AFFINGER5 マニュアルサイト

全設定箇所は700箇所以上。設定する場所にも丁寧に説明してありますが、多機能すぎて、わからないことがたくさんでてきます。

でも大丈夫です!!

細かいことは、「マニュアルサイト」に記載してあります。このサイトで検索すれば、すぐに見つかります。

マニュアルサイト「WING マニュアル」のURLとログインパスワードは、購入時に教えてもらえます。

 

【お気に入り⑤】デザインの設定箇所多数でカスタマイズが自由自在

デザインに関する設定箇所が、400以上あります。

つまり、ブログはもちろん「ビジネスサイト」「お店のサイト」「特化型ミニサイト」「アフィリエイトサイト」どんなデザインにも対応できるということです。

デザインにこだわりたい方は、おすすめです。設定するのは、楽しいですよ。

 

購入前に注意点を教えます

購入予定の方に注意点をまとめておきます。

最強にする?レベルアップには費用がかかる

AFFINGER5 -WING-」は、間違いなく最強レベルのWORDPRESSテーマです

しかし、14,800円の「スタンダード版」だけでは、最強にはなれません。最強にするためには、レベルアップするため、お金をかけてカスタマイズしなければなりません。最低限「EX版」にグレードアップしたほうがいいです。つまり、最低限3万円ほどかかると思ったほうが良いです

WORDPRESSの有料テーマとしては、3万円は高いほうですが、こんだけの機能を搭載されているのであれば、十分安いです。

もし、「いくら高機能でも3万円は出せない!」「1万円代のテーマがいい」という方には、ダントツで「THE THOR(ザ・トール)」をお勧めします。このテーマはコスパ最強です!

 

\\コスパ最強のテーマ!//

THE THORのデモサイトを見る

価格 14,800円(税抜)

 

WINGはやめられない!?テーマの移行が大変

ショートコードを活用することで、編集作業が簡素化され、デザインも見やすくなります。「AFFINGER5-WING-」でも、多くのショートコードが使用されています。それが強みだからです。

ショートコードは、テーマオリジナルのものです。そのテーマでしか使用できません。なので、もし「AFFINGER5-WING-」から他社のテーマに変更したくなったら、そのショートコードが全て無効になってしまいます

今回「STORK(ストーク)」から「AFFINGER5-WING-」にテーマ変更しました。「STORK(ストーク)」でもたくさんのショートコードあり、活用してきました。そして、テーマ変更には、かなりの時間を要しました。置換プラグインも使用しても、綺麗に置換することができず、最終的には、全ページを手作業で修正することになり、2ヶ月以上の時間を要しました

「AFFINGER5-WING-」は、「STORK(ストーク)」以上に、ショートコードが存在しているので、「もし、変更することになったら・・・」と考えると、ぞっとします。

よっぽどのことがない限り、他社テーマには変更しない(できない)と思っています

 

奇抜サイト続出!?デザイン苦手な方は要注意!

前回使用していた「STORK(ストーク)」は、デザインがある程度、固定されていました。なので、自由なデザイン変更はできませんが、デザインに失敗することはありませんでした。

「AFFINGER5-WING-」は、全てが自由です。デザインの設定箇所だけでも、400箇所以上です。

デザインに苦手な方が、無計画に制作すると、奇抜なデザインのサイトが完成します

デザインが苦手な方は、公式で無料のデザイン済みデータを用意してありますので、それを使うと良いです。用途に合わせて7週類あり(うち2種類がEX版専用)、そのデータには、「カスタマイズ」「ウィジェット」「テーマ管理」の設定が完了しています。

もし、自分でデザイン設定するのであれば、キーカラーなどのカラーのガイドラインを決めてから、設定をしたほうがいいです

デザインに時間をかけたくなのであれば、シンプルデザインで設定箇所も少ない「STORK」がおすすめです。

 

\\簡単!シンプルデザインで人気のテーマ最新バージョン//

STORK19のデモサイトを見る

価格 11,000円(税込)

 

挫折注意!設定箇所が多すぎる

「AFFINGER5-WING-」は、設定箇所が700以上あります。だからこそ、自由自在なサイトを制作することができるのです。

筆者が初期設定を完成させるのに、3週間も要してしまいました。こだわるとキリがないのです。最初の設定は楽しいですが、大変です。特に、初心者の方は苦労すると思います。

自分で設定する場合は、ある程度覚悟しておいたほうがいいです。

設定にこだわりがない方は、公式で無料のデザイン済みデータがあるので、それを使用すると楽ですよ

 

まとめ

「AFFINGER5-WING-」は、コストをかけてカスタマイズすれば、最強レベルのテーマになります

「AFFINGER」の初期投資は高くなりますが、費用対効果は抜群で、イチオシのテーマです。

ベストなテーマ探しの参考になれれば、幸いです。

 

\\「稼ぐ」に特化した本格WordPressテーマ//

「AFFINGER5 WING(スタンダード版)」を購入する

価格 14,800円(税込)※EX版はスタンダード版購入後に追加購入

\\当サイトも購入した最強テーマパック//

「AFFINGER PACK3」を購入する

セット価格 55,900円 → 39,800円

 

紹介したテーマ

AFFINGER5-WING-

最強テーマの「AFFINGER5-WING-」。EX版へのグレードアップは、スタンダード版購入後に可能となります。

AFFINGER5 PACK3

筆者も購入した商品。「EX版」に「AFFINGERタグ管理マネージャー3」「ABテストプラグイン」などがセットになってお得になっています。

THE THOR(ザ・トール)

「AFFINGER5-WING-」と機能が似ている有料テーマ。一万円代ならこれが一番!コスパは最強!

STORK19(ストーク19)

ブロガーに人気のテーマの最新バージョン。シンプルで使いやすい。

 

関連記事

WordPress

2020/10/1

【AFFINGER5 EX 使用中】購入前に要確認!アフィンガー5の注意点

WORDPRESS(ワードプレス)テーマの「AFFINGER5-WING-」は難易度高めのテーマで、テーマ変更するまで、かなり苦労しました。アフィンガー5の良かった点、注意点などをまとめました。コスパ最強「THE THOR(ザ・トール)」も紹介します。

ReadMore

WordPress

2019/12/30

【3年使用】ワードプレス「ストーク STORK・スワロー SWALLOW」を辞めた理由

2018年1月17日にOPENCAGEのwordpress(ワードプレス)新テーマ「スワロー(SWALLOW)」がリリースされました。いままで「アルバトロス」「ストーク」と使用してきましたが、今回「スワロー」にテーマを変更しました。新テーマの特徴がいまいちよくわからない・・・。なので、『価格』『デザイン』『カスタム機能』について「ストーク」と比較してみました。

ReadMore

WordPress サイト運営

2019/12/29

最強と言われたWordPressテーマ「アルバトロス」を約2年間使用して思ったこと

サイト運営ツール「WordPress(ワードプレス)」のテーマ「アルバトロス」を約2年間使用していました。そして、その後は、「アルバトロス」の後継テーマである「ストーク」を使用していました。

ReadMore

-WordPress

© 2021 プラテツ