【プラレールが遊べるスポット】 京王れーるランド

プラレールが遊べるスポット

この「京王れーるランド」は雨の日でもOKで、入場料は安くて、プラレールも遊べるので、よくスポットです。

向かいには「多摩動物公園」があるのでセットで遊ぶこともできます。

 

京王れーるランドの情報

開館時間

9:30~17:30

※17:00 最終入館

休館日

水曜日・年末年始

※水曜日が祝日の場合は翌日

入館料

250円(3歳以上)

※屋内施設と車両展示場は1日行き来が可能です。
※別途料金が発生するコンテンツもあります。

アクセス

交通:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ

住所:東京都日野市程久保3-36-39

東京都日野市程久保3-36-39

駐車場

専用の駐車場はありません。

近隣には、有料駐車場がたくさんありますので、そちらを利用することになります。

基本1日料金となっていますが、平日・休日・場所によって、金額の変動があり、300円〜1,600円くらい になっています。

「多摩動物公園駅」に近ければ高く、そこから離れれば安くなります。

駅から徒歩5分くらいの駐車場であれば、おおよそ半額くらいで停められます。

「プラレールで遊ぼう」コーナー

「プラレールで遊ぼう」コーナーは、2階にあります。

整理券が必要になりますので、利用までの流れを説明します。

利用方法〜まずは整理券を入手〜

京王れーるランド

京王れーるランド「プラレールであそぼう」の入口

京王れーるランド

「プラレールであそぼう」の案内板 各回40分の入れ替え制となっています

京王れーるランド

「プラレールであそぼう」整理券配布場所 13組だけが並べるようになっている

「プラレールであそぼう」のコーナーは、各回40分の入れ替え制です。

混雑時には、毎回30分前に整理券が配布されますので、それを入手する必要があります。

各回13組までとなります。

ちなみに、「プラレールであそぼう」は、無料です。(京王れーるランドの入場料のみ)

休日によく行きますが、最大40分並べば遊べます。

向かいの「アスれーるチック」で子供たちが遊んでいるうちに、親が並べばスムーズです。

ちなみに、13組まで並んでいる状態で、その次の回の分として、その後ろに並ぼうとするとスタッフに「混雑して危険なので、この13組の整理券配布が終わるまで並ばないでください」と言われますので、ご注意ください。

利用方法〜入場から退場〜

京王れーるランド

もらえる整理券

京王れーるランド

絨毯の各色が1組分の一画となります

京王れーるランド

貸し出しされるプラレールは、京王9000系と井の頭線1000系の2編成

開始30前に整理券が配布されるので、配布後は開始までどこかで待つ必要があります。

このタイミングで、1階フロアや野外エリアに行くといいと思います。

開始時間になると、整理券と引き換えに、自分が遊べる一画に案内され、京王9000系と井の頭線1000系の2編成を貸してもらえます。

レール、橋脚、情景などは、好きに選んで、レイアウトを作ることができます。

レールなどはたくさんありますが、人気の情景は開始後すぐになくなります。

時間は40分ですが、片付ける時間もあるので、遊べる時間は約30分ほどです。

「プラレールで遊ぼう」以外のコーナー

車輌展示

京王れーるランド

京王5000系

京王れーるランド

京王2010系

屋外エリアには、京王車輌が5両展示してあります。

ミニ電車

京王れーるランド

ミニ電車 9000系と1000系

ミニ電車は1回100円です。

9000系と1000系のどちらかが走行していて、野外エリアを一周します。

休日でも、ほぼ並ぶことなく遊べます。

アスれーるチック

無料で遊べます。

子供達がいつもたくさんいて、楽しんでいます。

混雑時には、整理券を配布するらしいのですが、休日に行っても配布しているところを見たことはないです。

ジオラマ展示

京王れーるランド

京王ジオラマ(HOゲージ)

1回100円です。

実際の運転台でHOゲージの京王車輌を運転することができます。

売店

京王れーるランド

限定プラレールを販売中

売店では、限定プラレールを販売しています。

【限定プラレールが買える店】京王れーるランド

2017.01.07

「プラレールで遊ぼうコーナー」の評点・まとめ

hoshi_4.54.8

レールや情景の種類や数はかなり豊富です。

また、車両もちゃんとメンテナンスされているので、壊れていません。

しかも、この京王れーるランドの入場さえ払えば、「プラレールで遊ぼうコーナー」は無料で遊べます。

ルールやマナーもちゃんと管理されているので、安心して遊ぶことができます。

いつも混んでるいることがマイナス点ですが、それ以外は満点です。

京王れーるランドの公式ページはこちら

京王れーるランドの公式ページ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧