【プラレール評点】485系 雷鳥

プラレール 485系特急電車


タカラトミーモール「プラレールショップ」


かつては、この系統は四国以外の日本全国を走っていましたが、現役車はわずかで、博物館で見る機会の方が多くなってきましたね。

息子はこの電車には乗車したことはありませんが、良く読む絵本にはよくでてきくるので、このプラレールを購入しました。では、その点数は?

「485系特急電車」とは

485系は日本全国走れるパーフェクトな電車

485系 雷鳥

今回プラレール化された485系300番台「雷鳥」(Photo by:spaceaero2)

日本は、東西で電源周波数が50Hzと60Hzに分かれています。

かつ、電車には交流電化区間、直流電化区間があり、それに対応した電車でないと走行できません。

485系は、電源周波数の50Hzと60Hzどちらでも走行ができ、かつ、交流電化区間、直流電化区間(交直両用)どちらでも走行できるパーフェクトな電車なのです。

なので、四国以外の日本全国で活躍し、皆から愛される電車となったのです。

1968年から運行開始し、登場から48年が経過しています。現在定期運行しているのは、JR東日本のみですが、2016年3月の北海道新幹線開通を機に引退する予定です。

485系のたくさんの親戚たち

181系

直流用ボンネット型の181系(Photo by:掬茶)

183系

直流用の183系(Photo by:Sui-setz)

この系統は全国で運行するために、その条件に適した車両が製造されました。485系はそのひとつになります。

系統 電化 概要
181系 直流 ボンネット型直流特急
183系 181系の後継である直流特急
189系 碓氷峠の補助機関車EF63と協調運転出来るように改良した車両
481系 交流・直流 60Hzに対応した交直流特急。
483系 50Hzに対応した交直流特急。
485系 50/60Hzの両方に対応した交直流特急
489系 485系をベースに碓氷峠の補助機関車EF63と協調運転出来るように改良した車両

※協調運転・・・牽引している機関車とともに推進力やブレーキ力を発生させ、急勾配を越える運転方式

いろいろな485系

485系100番台

ボンネットの485系 100番台(Photo by:spaceaero2)

485系1000番台

寒冷地対応した485系 1000番台 (Photo by:RS)

485系3000番台

リニューアル工事した485系 3000番台(Photo by:Toshinori baba)

今回プラレールで再現されているのは、300番台(非貫通型)の特急「雷鳥」ですが、485系には色々な種類があります。

番台 説明
0番台、100番台 ボンネットタイプの車両。
200番台 183系と同様のデザインで貫通扉タイプ。先頭車には583系に準じた貫通路がある。
300番台 200番台をベースに先頭車の非貫通化した車両。
1000番台 300番台をベースに耐寒耐雪対応した車両。
1500番台 300番台をベースに北海道対応(酷寒地対策)をした車両。運転台上の2灯ライトが特徴的。
3000番台 JR東日本が1000番台車を中心に施工した大幅なリニューアル工事した車両

 商品概要

通常販売の商品なので、どこでも入手可能です。

プラレール S-24 485系特急電車

amazon プラレール S-24 485系特急電車

商品名 Sー24 485系特急電車
販売方法 通常販売(2009年10月〜)
希望小売価格 1,800円
 発売年月 2009年10月
 電池 単3電池 1本使用
機能 1スピード仕様

先頭車

ボディー

プラレール 485系電車

前面

「雷鳥」のヘッドマークシールが貼ってあります。

485系の特徴である運転席上のライトも再現されています。

プラレール 485系特急電車

先頭車

長年親しまれてきた車両なので、プラレールでも金型を改良しながら販売されて続けてきました。

現在の金型に改良されてからは、クオリティーが高いです。

以前の金型だと、似ているようで似てない感じでしたが、今の485系プラレールを実車をうまくプラレールとしてデフォルメしてあると思います。

プラレール 485系特急電車

先頭車

動力部

プラレール 485系特急電車

シャーシ

ドライバーを使用して電池を交換するタイプです。

中間車

プラレール 485系特急電車

中間車

中間車は、ダブルパンタグラフとなっています。

屋根の完成度も高いです。

プラレール 485系特急電車

中間車

後尾車

プラレール 485系特急電車

後尾車

非動力車です。デザインは、先頭車とほぼおなじ。

プラレール 485系特急電車

後尾車

評点・まとめ

hoshi_4.54.6

項目 点数 大きな減点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点  
再現性の高さ 1.9点/2.0点  
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点 ライトなどのギミックなし 

国鉄時代の名車がまだ定番商品として販売してくれていることは嬉しいですね。これからも改良しつつ、販売し続けて欲しいです。

この商品は、485系の特徴をうまく表現してあり、完成度の高い商品だったと思います。

ただ疑問なのは、今の子供たちは、こんな古い車両に興味があるのでしょうか?どちらかというと大人向けの商材な気がします。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧