【プラレール評点】700系新幹線 ひかりレールスター

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター


タカラトミーモール「プラレールショップ」


500系に類似した塗装で、JR西日本らしい新幹線の「700系 ひかりレールスター」。では、その点数は?

「700系新幹線 ひかりレールスター」の豆知識

 「ウエストひかり」→「ひかりレールスター」→「さくら」

700系ひかりレールスター

700系ひかりレールスター(Photo by:Mitsuki-2368)

「ひかりレールスター」は、JR西日本が新大阪駅 – 博多駅間で運行する列車愛称です。

全車両普通車の8両編成で700系7000番台(E編成)が使用されています。

2列×2列のサルーンシート、コンセントが付いたオフィスシート、4人用個室のコンパートメントといった車内設備で山陽新幹線のサービス向上を実現しています。

0系で運行していた「ウエストひかり」の後継 として、2000年3月から運転を開始し、毎時1-2本の運行でしたが、2011年3月の九州新幹線全線開業に伴い、N700系7000番台・8000番台で運用される「さくら」に置き換えられる形で大幅に減便となりました。

現在、700系7000番台は、主に「こだま」の運行に使用され、「ひかりレールスター」としては、1日数本のみの運行となっています。

商品概要

プラレール S-05 ライト付700系新幹線ひかりレールスター

amazon プラレール S-05 ライト付700系新幹線ひかりレールスター

商品名 Sー05 ライト付700系新幹線ひかりレールスター
販売方法 一般販売(2014年6月〜)
希望小売価格 2,200円(税抜)
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

前面(左:先頭車(ライト点灯中)、右:後尾車)

先頭車はライトが点灯します。

リアルでかっこいいですね。

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

先頭車(進行方向←)

窓は、黒く塗装してあります。

ボディーカラーの完成度は、高いと思います。

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

先頭車(進行方向→)

側面には「Rail Star」のロゴがシールで貼ってあります。。

動力部

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

動力部

「マスコン」「笛コン」対応のシャーシです。

電池交換には、ドライバーが必要です。

中間車

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

中間車(進行方向→)

連結部の幌も再現してます。

後尾車

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

後尾車(進行方向→)

尾灯の赤は、結構目立ちます。

プラレール 700系新幹線ひかりレールスター

後尾車(進行方向←)

側面の行先表示器には、なにも表示されていません。

評点・まとめ

hoshi_4.5.5

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.7点/2.0点   ロゴがシール
再現性の高さ 1.8点/2.0点   側面行き先表示なし
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点   ライトの完成度が高い 

ライト付きは、やっぱりかっこいいですね。

ボディーの再現性も高い商品でした。

100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

2016.06.28

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

スポンサーリンク

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧